• HOME
  • トリセツ
  • iPadをサブディスプレイにしたい!その悩み「Duet Display」で解決です

iPadをサブディスプレイにしたい!その悩み「Duet Display」で解決です

トリセツ

どうも。サウンドオルビス( @soundorbis )です。

せっかく iPad を持っているなら、メイン PC や Mac とつないでサブディスプレイ化できたら嬉しいですよね。ディスプレイの作業領域が増えると、例えば

  • メインディスプレイで文章を書く。
  • iPad のサブディスプレイで調べ物を表示する。

なんて使い方ができて便利ですよ。というわけで今回は、iPad をサブディスプレイにできるアプリ「Duet Display」をご紹介します。

「iPad を、サブディスプレイにしちゃいます。」

「Duet Display」で、iPad をサブディスプレイにしたい悩みを解決します!

Duet Display 公式サイト:https://www.duetdisplay.com/jp/

Mac と iPad を有線または無線でつなぐことができます。iPad に表示された Mac の画面を、タッチパネルで操作できるようになります。

「Duet Display」を使うことで、格段に作業画面が広がり仕事の効率がアップしますよ。今回紹介する「Duet Display」の特にオススメしたいポイントを、3 つまとめてみました。

  1. 遅延が少なく直感的な操作ができる
  2. 作業領域が広がる
  3. Windowsでも使える

それでは1つずつ見ていきましょう↓

遅延が少なく直感的な操作ができる

Logic Proを使ったデモをアップロードされている方がおりました。いかがですか?Logic Remoteなんていらなかったんです笑。それが偉い人には、わからんのですよ!?

Logic Remoteの欠点は、無線=遅延でだと思います。BlueToothでも繋がりますが、何かと不安定で私は使わなくなってました。2016年になって、少しは安定したのだろうか?いやいや、家庭のネット環境に依存するところもあるし。難しい問題でしょう。

Duet Displayは、有線でMacとつなぐため、遅延がほぼ0なんだそうです。これは素晴らしい。DTMerにとっては1msecでもズレがあったら、ストレスフルな環境につながり、作業効率は格段にダウンしてしまいます。

作業領域が広がる

iPad Pro 9.7インチ Wi-Fiモデル 128GB MLMX2J/A ゴールド
Apple(アップル)
売り上げランキング: 3,722
iPad Pro Wi-Fiモデル 128GB ML0R2J/A ゴールド(iOS)
Apple Computer
売り上げランキング: 3,924

タッチパネルを使わなかったとしても、例えば音楽制作をする DTMer の場合なら……

  • プラグインの設定を写したり
  • 歌詞を表示させたり
  • ピアノロールを表示させたり

iPad の大きな画面、かなりの作業効率アップにつながりますよ。数年前 iPad Air を使っていたころ想像していた未来が、実現したんです。ワクワクが止まりません。

Windowsでも使える

DuetDisplaywindtomac

OS Xと Windows OS のハイブリッド使用できるのが特徴です。

つまり、Apple製品対応のDTM関連ソフトだけではなくて、どんな作曲ソフトでもタッチパネルでささっと操作して、作業効率を高めることができるってことです。いい時代になりましたね〜。

お気づきだと思いますが、DTMdだけに使える製品ではないのえ、かなりコスパが高いですよね。絵を描いてもより、ブラウジングにもよし、動画鑑賞にもときたら…ムフフww

実際に「Duet Display」を使っているクリエイターの評判

IPadtosotoduke

さて、ここで実際に作業効率UPを果たしているユーザーの声を探ってみるとしましょう!

「Duet Display」でiPadを外部モニターに!作業効率もアップ!| Broad Perosn

Broad Person管理人のhiroto kawagoeさんの記事です。作業スペースの増加が、はっきりと効率アップにつながっているようですね。

アプリの価格も1,200円でiPadすでに持ってる方にとっては、新しいディスプレイ購入するよりもはるかに安く済むところがイイ!

iPadをMacとUSBで接続し、iPadをサブディスプレイ化できるDuet Display – 初心者からのDTM!

初心者からのDTM!のkazさんの記事です。無線よりも鋭い反応があるってことは、期待して良さそうですね。ノート型Macで作業しているDTMerにとっては福音とも呼べる本製品。買わないほうが損しそうですね!?

さっそく興味のある方はアプリを購入し、ライトニングケーブルで Mac と iPad を接続してみましょう。直感的な世界があなたの DTMer としての作業効率をアップさせてくれるでしょう。

iPad をサブディスプレイにしたい!その悩み「Duet Display」で解決できましたか?

iPad をサブディスプレイにしたい悩みを、解決できましたでしょうか?

  • モバイル用途として
  • 外部ディスプレイを買う余裕がない
  • タッチパネルで Mac を操作したい

こういった場合に、紹介したアプリ「Duet Display」は特に役立ちます。セールをよく見かけるので、タイミングを見計らって購入してみてください。

Duet Display の製品情報
  • 高速:元Appleエンジニアが開発したDuetは、Retinaディスプレイを秒間60フレームでラグのない外付けディスプレイにします。本当です。
  • 生産的:追加ディスプレイを使用すると生産性が最大48%向上します。
  • Duet + Touch Bar:Macの種類を問わずiPadの画面上にTouch Barを追加する事が出来ます。Mac OS Sierra 10.12.2以降に対応しており、メニューバー上のDuetアイコンから設定可能です。
  • 互換性:全デスクトップ OS X 10.9以上 または Windows 7以上 / iPad全機種 iOS 7.0以上 / iPhone全機種 iOS 7.0以上
  • Duet Display 公式サイト:https://www.duetdisplay.com/jp/
Duet Display

1,200円
(2016.04.24時点)
posted with ポチレバ
記事へのお問い合わせ

soundorbis

50,624 views

クリエイターのためのメディア「creatta」運営者のサウンドオルビスです。音楽・映像・文章で、自分らしさを表現するあなたを応援したい!毎日をワクワクした気...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

聴く、奏でる、楽しむ人のための音楽メディア「soundorbis」。「サウンド」をキーワードに、イベント紹介や最新情報、商品レビュー、DTM講座、ハイテク家電の噂や小技など、サウンドが彩る刺激的な情報を発信しています。
soundorbis.com とは?

NEW POSTS

Rained out -soundorbis