中古α7IIの4年落ちで十分か?α7IIIを買わないと決断した3つの理由

カメラ・写真

4年落ちの α7II で、満足できるのだろうか?

どうも。サウンドオルビス( @soundorbis )です。

2018 年に一眼レフを買うなら、絶対にフルサイズですよね。選べるフルサイズ一眼の中で軽くて、小さい α7 シリーズはとても魅力的です。

最新の α7 IIIはベーシックモデルとはいえ、高すぎて使いこなせるのか不安になりますよね? だから私は、旧型 4 年落ちの α7 II を中古で購入しました。

今回は、私が最新の α7III ではなく旧型 α7II を買うと決断した 3 つの理由を、お伝えしていきます。

α7 II で十分すぎりゅぅぅぅ〜の〜!

α7III を買わないと決断した 3 つの理由

A7IIIwokawanai

この記事を読んでいるあなたは、α7 II と α7 III のどちらにしようか? まで選択肢をしぼりこんでいるのではないでしょうか?

スペックや機能、他の記事とか動画レビューを何度もくり返し確認しながら、決定打を探している。わたしも同じでした。

悩み抜いた末に、α7III を買わないと決断した私なりの 3 つの理由をシェアさせていただきます。1つずつあなたの決断を手助けできるように、解説していきます。

それでは、どうぞ↓

理由その 1 :α7II の中古価格が魅力的すぎるから

α7 II が発売された 2014 年当初は、20万ぐらいしてたんですよ。2018 年になって、かなり値段が下がって魅力的な価格になっています。

新品 α7 III と 中古 α7 II のボディ価格の比較

  • 新品 α7 III ボディ:Amazon ¥225,700
  • 中古 α7 II ボディ:価格.com ¥82,800~

差額 ¥ 142,900

この差額、魅力的すぎます。

しかし! カメラはボディだけで、いい写真は撮れません。ボディにお金をかけることよりも、レンズにこそお金をかけるべきなのです。

高いボディを買ったのに、安いレンズでは宝の持ち腐れだと思いませんか? せっかくのフルサイズミラーレス一眼なのです。レンズはカールツァイスや G レンズを使いましょうよ。

私は中古の α7II 購入と同時に G レンズの「FE 90mm F2.8 Macro G OSS SEL90M28G」を購入しました。

レンズに予算を回せたのは、


α7IIIを買わないと決断したからです!

理由その 2 :本当に必要な機能は α7II で足りるから

α7III にあって、 α7 II に無い魅力的な機能がたくさんあります。

α7III の魅力的な機能

  • タッチパネル操作
  • 4k動画
  • サイレント撮影
  • 高感度性能アップ
  • 連写性能
  • バッテリーがNP-FZ100に対応
  • などなど……

細かくあげればキリがありませんね。追加された機能は、どれも魅力的です。

タッチパネルでフォーカス操作したいし、4k 動画ももしかしたら撮るかもしれない。サイレント撮影はあったら嬉しいですし、バッテリーの増加も心強いかもしれませんね……

ちょっと待ってください!

あなたの撮りたい写真に、追加された機能は本当に必要ですか?

わたしの場合は、ブログの商品撮影って目的を達成するのに

わたしにとって必要ないα7III の追加機能

  • タッチパネル操作←マクロはアニュアルが楽
  • 4k動画←編集するパソコンがない
  • サイレント撮影←家だから大丈夫
  • 高感度性能アップ←夜の撮影はしない
  • 連写性能←商品撮影には必要ない
  • バッテリーがNP-FZ100に対応←家だから大丈夫

これらの機能は、必須じゃななかったんですよ!

本来の目的を思い出したら、α7 III の魅力が旧型の α7 II の価格の安さに見劣りし始めてしまったんです。不思議ですよねぇ〜。

そりゃお金があれば、上位機種を買うべきです。ですが、カメラは手段であって最終目的じゃないんですよ。

目的を達成するのに必要な機能は α7 II で、足りることに気がつけたのは


α7IIIを買わないと決断したからです!

理由その 3 :カメラだけが趣味じゃないから

カメラが趣味なのか、カメラ以外が趣味なのか?

中古と新型のカメラ、どっちを選ぶべきか? 悩んだら↑このように考えてください。

きっとあなたは中古と新品のどっちを買うべきか、めっちゃ検索 & 比較していると思うんです。だって、私もそうでしたから。笑

カメラで撮影した写真を使って、あなたは伝えたいことがあったんじゃないですか?

たとえば私のように、

  • Apple 製品の楽しさを伝えたい
  • DTM 機材が最高だからみんなに教えたい
  • リアルの世界がどれだけ美しいか写真で伝えたい
  • などなど

を伝えて、自分をブランディングしていきたい! とか。

最新の α7III を追わないと決めたら、改めて自分が本当にすべきことが分かってきました。

カメラだけが趣味じゃないと気がつけたのは、


α7IIIを買わないと決断したからです!

まとめ

いかがだったでしょうか? 中古の α7II と α7 III どっちを買うべきか、あなたの悩みを解決できたらうれしいです。

もう一度、3 つの理由を確認しましょう↓

  1. 理由その 1:α7II の中古価格が魅力的すぎるから
  2. 理由その2:本当に必要な機能は α7II で足りるから
  3. 理由その3:カメラだけが趣味じゃないから

個人気に、中古の α7 II で大満足しています。

4年型落ちになっても素晴らしいカメラは、素晴らしいんですよ。

この記事を読んで、あなたがフルサイズミラーレス一眼を購入しようと思った本当の目的を思い出してくれた幸いです。
 

それでは、あなたの人生にドラマを!

サウンドオルビス(@soundorbis)でした。

記事へのお問い合わせ

soundorbis

369,377 views

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」の運営者、サウンドオルビスです。音楽・映像・文章コンテンツで、あなたがワクワクする情報を、...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

「サウンド」をキーワードに、イベント紹介や最新情報、商品レビュー、DTM講座、ハイテク家電の噂や小技など、ワクワクが止まらない情報を発信していきます。
soundorbis.com とは?

NEW POSTS