トヨタ86乗りが、日産リーフに乗り換えた10の理由

日産リーフ

どうも、 soundorbis です。新型の日産リーフ、購入しました!

現在は、代車になったトヨタ 86 で通勤をしております。今回は、トヨタ 86 乗りが、どうして日産リーフに乗り換えようと思ったのか? その理由をお伝えします。

理由1:環境に優しい大人になりたいから

日産が掲げるゼロ・エミッションモビリティーに参加することで、走行時のCO2削減に貢献できます。

社会的責任を負う立場の 30 代として、地球環境と向き合っていかなければなりません。そのために、内燃機関をすてる覚悟を決めました。

理由2:エンジン音のしない車に乗りたいから

トヨタ 86 のボクサーエンジンの音は、マジで最高です。噴き上げた瞬間に、やる気のスイッチが入ります。

だけどそれは、同時に排気ガスも出てしまうんです。理由1でも書きましたが、環境に優しい大人になりたいんです。同乗者や、近所に騒音を撒き散らさない落ち着いた車に乗りたいんです。

その点、日産リーフはリチウムイオンバッテリーを搭載し、ほぼ無音で走行することができます。私自身も、落ち着いた大人になれる気がします。

理由3:乗り降りしやすい車に乗りたいから

トヨタ86 は、乗り込む瞬間からスポーツカーの洗礼を受けます。乗り込みのしづらさは天下一品です。

冗談抜きで、画像のように足をかけてはい出るイメージになります。お尻と同じぐらいの足を上げて降りる大変さは、経験しないとわかりません。

足腰は鍛えてもらいましたが、もう充分です。出かけるたびに筋トレはしたくないので、日産リーフぐらい乗りやすい車に早く乗りたいです。汗

理由4:荷物をたくさん載せられる車にのりたいから

スポーツカーの積載量は、音楽制作で使うデスク買ったときギリギリでした。また遠出の時にもMac、一眼レフカメラ、三脚、着替えなど…めちゃ狭いです。

新型リーフの 435L ラゲッジスペースなら、家族が増えても安心です。後部座席があるってだけで、すごく安心できます。

スポーツカーは走るための車。そろそろ限界なので、荷物がたくさん載せられる車に乗りたいんです。

理由5:ガソリン代が掛からないから

車種 トヨタ86 日産リーフ
1回の燃料代 6,000 0
1ヶ月(3回) 54,000 2,160
1年間 216,000 23,040
6年間 1,296,000 138,240

トヨタ 86 のガソリン代は、 1 年間で約 24 万円です。

日産リーフの燃料代は、約 2 万円です。

トヨタ 86 から日産リーフに乗り換えると、燃料代が 10 分の 1 になります。日産リーフ、万歳!

理由6:ランニングコストが安いから

車検を一回乗り越えた86と、新車のリーフを 6 年間保有した場合のランニングコストを計算してみると…

▼トヨタ 86 を 6 年間保有した場合
2,272,380 円。

▼新車の日産リーフを 6 年間保有した場合
866,240 円。

この維持費は、マジですごい。スポーツカーから日産リーフに、乗り換えたくなる気持ちわかりますよね?

ガソリン代や、電気代。税金や保険代など、詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください。

理由7:自動運転の車に乗りたいから

私はハイテクな技術が、大スキです! 自動運転の車に乗ることは、子どものころからの夢でした。

もちろん、分かっていますよ。プロパイロット1.0 搭載の日産リーフは、自動運転ではなく運転支援技術だってことぐらい。

それでも、自動運転の初期技術を体験できる事はとても意味があることなんです。自分の夢を叶えるために、私は乗り換えることを決意しました。

理由8:新型リーフは、安心の航続距離になったから

日産リーフは、200km → 280km → 400km と航続可能距離を伸ばしてきました。通勤、買い物なら十分です。旅行も、充電し放題なので工夫次第です。

問題なのは、充電時間だと思っています。インフラの解決までに、6 年はかかるでしょう。

とにかく、航続距離は心配なくなったので乗り換えることにしました。

理由9:86 乗ってても、モテないから

Beanie setunai

かっこいいスポーツカーに乗って、理想的な自分になりたかった。そんなことを考えていたような気もします。21世紀になり、もはやスポーツカーはモテません。

むしろ、30 超えるとスポーカーへのあたりが強くなります。電気自動車にのりかえることで、家庭的な男性を今後演出していきたいと思います!

理由10:EV 電気自動車に憧れてたから!

最後の理由は、かなり個人的なものです。昔から変わった車に乗りたかったんです。そのなかでも、特に電気自動車への執着はかなりのものでした。

もう6〜8年言い続けてます。周りが呆れるぐらい。車両価格は高い日産リーフですが、その執着ぶりに家族もおれました。

やっと憧れの電気自動車に、乗ることができるのです!

動画で記事を、ご視聴いただけます。

今回の記事の中で、とくに乗り換えたいと思った理由を 3 つに絞ってトークしています。

なぜ60kWh搭載のハイパフォーマンスモデルではなく、いま 40kWh のモデルを駆け込みで購入したのか?について、ぜひ動画でご確認ください。

まとめ

私のこれまでの愛車を、発表いたします。

1.三菱アイ

2.トヨタ86

3.日産リーフ

という車の遍歴になりました。どちらかと言えば、変わってるかも?スポーツカーからいきなり電気自動車だなんて。

もしスポーツカーを乗り続けている現状に、疑問を感じているならならば…この記事を参考にしてみてください。コメント欄にて質問を受け付けていますので、皆様のご意見もお聞かせください。

 

それでは、あなたの人生にドラマを!

サウンドオルビス(@soundorbis)でした。

記事へのお問い合わせ

soundorbis

369,223 views

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」の運営者、サウンドオルビスです。音楽・映像・文章コンテンツで、あなたがワクワクする情報を、...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

「サウンド」をキーワードに、イベント紹介や最新情報、商品レビュー、DTM講座、ハイテク家電の噂や小技など、ワクワクが止まらない情報を発信していきます。
soundorbis.com とは?

NEW POSTS