• HOME
  • AirPods
  • AirPods Maxとは?Apple初のヘッドホンのスペックまとめ

AirPods Maxとは?Apple初のヘッドホンのスペックまとめ

AirPods

「AirPods Maxって、どんな製品なんですか?」って疑問を、解決していきましょう。

ついに Apple 初のオーバーイヤーヘッドホン AirPods Max が、2020年12月15日(火)に発売されましたよ。

2014年 5 月 28 日に、Beats Music と Beats Electronics を買収してから、やっと Apple 初の純正ヘッドホンの登場ですよ。

しかし、ずっと見守ってきた人にはわかっても、これから AirPods Max を手に取る人には、イマイチ全体像がつかめませんよね。

というわけで今回は、AirPods Max とはなんのか?スペックや現行の AirPods との違いなどを調べてみました。

AirPods Max とは?

Apple airpods max hero 12082020

AirPods Max とは、これまでにないサウンド体験を提供してくれる Apple 純正のオーバーイヤーヘッドホンのことです。

AirPods Max の特徴
  • オーバーイヤー型デザイン
  • 原音に忠実なサウンドを実現
  • 左右2つのH1チップ
  • 独自の音響設計
  • アダプティブイコライゼーション
  • アクティブノイズキャンセリング
  • 外部音取り込みモード
  • ...など。

世界で最も人気のあるヘッドホンの AirPods が、両耳をおおうたいぷのヘッドホンとしてデザインを新たに登場したものが、AirPods Max というわけですね。

シンプルで、簡単なセットアップ、原音に忠実な音質、独特なデザインという信念が、しっかりと受け継がれているすばらしい製品に仕上がっています。

AirPods の公式サイトをチェック!!

AirPods Max の発表と発売日

AirPods MAx の発表と発売日
  • 発表日:2020年12月9日(水)
  • 発売日:2020年12月15日(火)

AirPods Max の発表と発売日は、上記のとおりです。

AirPods Max は、2020年12月9日より、Apple Store のオンラインサイトで、予約をすることができます。

記事執筆時の出荷日予定は、「12~14週間」となっていました。約3ヶ月ほどかかり、はやくても 2021 年 4 月ごろの入手になってしまいそうですね。

AirPods Max の Apple 公式価格

AirPods Max の Apple 公式価格は、67,980円(税抜き価格 61,800円)です。

さらに AppleCare+ for Headphones 6,380円(税抜き価格 5,800円)で、サポートを追加することもできるみたいですね。

【まとめ】AirPods Max のスペック

AirPods Max のスペックを、まとめてみました。サイズや重量、バッテリーなどの詳細な数値を、実際に確認していきましょう。

AirPods Max のサイズ

AirPord Max サイズ
Airpodsmax size site
  • 横幅:168.6 mm(正面からみて)
  • 奥行き:83.4 mm(横からみて)
  • 高さ:187.3 mm(横からみて)

AirPods Max の重量

AirPods Max の重量詳細
  • 本体重量: 384.8 g
  • Smart Case 重量: 134.5 g

AirPods Max のバッテリー

AirPods Max のバッテリー詳細
  • 1回の充電で、最大20時間の再生時間(アクティブノイズキャンセリング・外部音取り込みモードを有効時間)
  • 1回の充電で、最大20時間のムービー再生(空間オーディオをオンにした場合)
  • 1回の充電で、最大20時間の連続通話時間
  • 5分間の充電時間で、約1.5時間の再生時間

AirPods Max のバッテリーは、Lightningコネクタ経由で充電することができます。同封品には、「Lightning - USB-Cケーブル」が含まれていますよ。

あた AirPods Max with Smart Case も付属肢ていて、AirPods Max は、Smart Case に収納すると「超低電力状態」に切り替わり、バッテリー充電が長持ちするようです。

AirPods Max のワイヤレス接続方式

AirPods Max の接続には、Bluetooth 5.0 を使用しているようです。

AirPods Max は、AirPods 第1・2世代、AirPods Pro と同様に無線ワイヤレスで接続するタイプのヘッドホンになります。

Bluetooth は、2.4GHz の電波を使用する無線通信技術です。Bluetooth 5.0 は、Bluetooth Low Energy のデータレートが2Mbps, 1Mbps, 500kbps, 125kbpsになり、2及び1Mbpsは従来通り到達距離が100m、125kbpsは到達距離が400mとなったバージョンです。データの通信速度が 4.0 の2倍、通信範囲が4倍、通信用量は8倍になり、メッシュネットワークにも対応したものとなっています。

カラーバリエーション

AirPods Max のカラーバリエーション
Apple airpods max color white 12082020
シルバー
Apple airpods max color black 12082020
スペースグレイ
Apple airpods max color blue 12082020
スカイブルー
Apple airpods max color red 12082020
ピンク
Apple airpods max color green 12082020
グリーン

AirPods Max 第1世代のカラーバリエーションは、全部で5種類です。

公式サイトでもメインで使用されているホワイトは、シルバーという名前ですね。ブラックではなく、スペースグレイってところが Apple 製品っぽい!

スカイブルー、ピンク、グリーンは、iPhone のカラーでも見られるような爽やかで嫌味のない色合いが、なかなかおしゃれですね。実際に実機の色ぐらいをちぇっくしてみていです!

AirPods Max のマイク

AirPods Max 糖鎖のマイク
  • 合計9つのマイク
  • アクティブノイズキャンセリングのための8つのマイク
  • 音声を拾う3つのマイク(2つがアクティブノイズキャンセリングと共用、1つが追加マイク)

AirPods Max には、ぜんぶで9このマイクが装備されています。

ノイズキャンセリングのために、8つのマイクがついているって、すごすぎます!ノイズキャンセリングやバッテリーこみで、380g の重量なども納得ですね。

音声を拾うためということなのですが、いわゆるヘッドセットのようなマイクが付いているわけではありません。どのような音質になるのか、とても楽しみですね!

チップ

AirPods Max のチップ詳細

Apple H1ヘッドフォンチップ(各イヤーカップ)

左右のイヤーカップに H1 ヘッドフォンチップがはいっているので、2つのチップが搭載されているということですね。

H1 チップのおかげで、コンピュテーショナルオーディオ機能がつかえるようになっています。

コンピュテーショナルオーディオ機能って?

コンピュテーショナルオーディオ機能は、AirPods Max の先進的なソフトウェアを使用した新しいサウンド体験のことのようです。

各 H1 チップに搭載された 10 個のオーディオコアを利用して、外部ノイズの遮断・オーディオの調節・食うカノーディオによる臨場感などを再現してくれます。

コンピュテーショナルオーディオ機能には、以下のようなものが含まれます↓

  • アダプティブイコライゼーション
  • アクティブノイズキャンセリング
  • 外部音取り込みモード
  • ダイナミックヘッドトラッキングを持った空間オーディオ

AirPods Max は、Digital Crown でコントロール

Digital Crown での AirPods Max の操作方法

Apple airpods max top red 12082020

  • 回して音量調節
  • 1回押して再生、一時停止、電話に応答
  • 2回押して次の曲にスキップ
  • 3回押して前の曲にスキップ
  • 長押しでSiriを起動
  • ノイズコントロールボタン
  • 押してアクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードを切り替え

AirPods Max は、Digital Crown でコントロールします。なんと、AirPods Max には、Apple Watch で採用されているコントロールパーツが搭載されました。

これは、おどろきました。最先端テクノロジーを詰め込んだ Apple のヘッドホン、どんな未来的なデザインなのか?と思ったら、まさかのDigital Crown!

これはいわゆる、ハイテクとアナログの融合的なことかもしれません。タッチ操作だけではなく、物理的な操作を加えることで感じる安心。かつて、ホームボタンをなくさなかった iPhone の信念を感じますね。

AirPods Max の同梱物

AirPod Max の同封物
  • AirPods Max
  • Smart Case
  • Lightning - USB-Cケーブル
  • マニュアル

AirPods Max の同梱物は、ぜんぶで4つです。

本体のほかに、なんとケースがついてきますよ。このケースを装着すると、「超低電力状態」に切り替わり、バッテリー充電が長持ちします。

iPhone 12 シリーズも同様ですが、AirPods Max もライトニング端子になっているようです。といっても充電のみの使用ですので、さほど問題ではありません。マニュアルは基本的なことしか書いていないはずなので、公式ヘルプの掲載を待ちましょう。

AirPods 第1・2世代・AirPods Proと、AirPods Max の違い

AirPods のタイプ
  • AirPods 第1・2世代:インナーイヤータイプ
  • AirPods Pro:カナル型のイヤホンタイプ
  • AirPods Max:オーバーイヤーのヘッドホン

現行の AirPods 製品との違いは、オーバーイヤーのヘッドホンタイプってことです。

各 AirPods には、上記リストのような違いがあります。いままでは、イヤホンしかなく、ヘッドホンタイプの製品は、Apple えは Beats というメーカーの製品を取り扱っていました。

今回 AirPods Max が登場したことで、ようやく Apple 製品としてヘッドホンを扱うようになったというのが経緯になります。

違いを理解して、あなたにとってぴったりの AirPods 選びの参考にしていただけましたら幸いです。

AirPods Max の保護ケース・カバーも、続々登場しているぞ!!

Airpodsmax case icatch

AirPods Max の保護ケース・カバーが、続々登場しております。

Apple 純正の登場を待たずして、サードパーティ製の AirPods Max 関連商品が誕生してきています。

AirPods 第1・2世代、AirPods Pro のようなイヤホンタイプではないため、まったく新しいデザインや仕組みのアイディア商品が、これから爆誕しそうな予感ですよ。

今後新しい情報が入り次第、情報を追記していきます。気になった人は、こちらの記事もあわせてチェックしてみてください↓

【関連】AirPods Max保護ケース・カバー・アクセサリー製品特集!!

AirPods Max の Apple 公式動画

AirPods Max の公式動画が、Apple の YouTube チャンネルで公開されています。

まだまだ入手できなさそうですが...汗。動画を見て、気分を盛り上げていきましょう!宇宙をただようなかで、音楽の世界にはいりこんでいく様子に、ワクワクの期待感がとまりません。

2014 年に、Apple が Beats を買収した話

2014 年 5 月 28 日に、Apple は、Beats MusicとBeats Electronicsを買収しています。

筆者は、Beats MusicとBeats Electronics が、Apple の傘下になることで Apple 製品のヘッドホンの登場を期待していました。

しかしながら買収後も、Apple Store では「BeatsX」などの Beats の名前を関するワイヤレスヘッドホンの販売が、引き続き続けられていたんですよ。

買収当時は、決して Apple 製のヘッドホンやイヤホンを作るためではなく、音楽業界のビジネスに精通している人材やサービスを確保するためという見方もありましたね。

まさか6年越しに、Apple 製のヘッドホンに出会えるなんて思ってもいませんでしたが...生きていれば、必ずいいことが起こる!そんな経験をさせていただいている気がします。

助手ちゃん
助手ちゃん
おるびす先生、おおげさですよ笑
長年 Apple 信者だと、こういう小さなことが大きな幸せなのさ!
サウンドオルビス
サウンドオルビス

まとめ

AirPods Maxとは?Apple初のヘッドホンのスペックについて、まとめさせていただきました。

Apple 純正のオーバーイヤーヘッドホンということで、Apple 信者の筆者としてはかなり注目しちゃいますね。ただ、プライス面で手を出しづらい価格になっていることは間違いなさそうです涙。

クリスマスプレゼントに、いい子にしてるから、サンタさんが届けてくれないかな?
サウンドオルビス
サウンドオルビス
助手くん
助手くん
ぼくも、ほしいですよ〜!
助手ちゃん
助手ちゃん
そんなことよりも、仕事してください。
はーい...涙
サウンドオルビス
サウンドオルビス

期待値ばかりがあがっていますが、実際に実機をさわって確かめるその日まで!! AirPods Max の最新動向を、当メディアでも追っていきたいと思います。

それでは、今回はこの辺で!? そのほか、AirPods のレビューやケースなどの情報をまとめた記事は、こちらをごらんください↓

【関連】AirPods まとめ記事 | サウンドテック・ラボ

サウンドオルビス

5,222,754 views

サウンドテック・ラボ編集長兼ライター。「音楽×テクノロジー」で、あなたの「やってみたい」をお手伝いします。人生にドラマを!!

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事