• HOME
  • Apple
  • Apple Storeの返品方法(手続き・送り先)まとめ

Apple Storeの返品方法(手続き・送り先)まとめ

Apple

「Apple 製品(iPhone・Macなど)について、返品する方法を教えてください!」って悩みを、解消します。

Apple 製品には、開封済みでも返品を受け付けてくれるすばらしいサポートがあります。発売日に入手した iPhone や、最新の Mac を入手してスペックに満足ができなかった場合など、14日以内であれば返品・返金のキャンセルに応じてくれるんですよ。

Apple 製品をたくさん購入している筆者も、返品サポートを利用させていただくことがあります。そこで今回は、当時の経験をもとに Apple Store の返品方法(やり方・手順)を、わかりやすくまとめてみました。返品を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

【まとめ】Apple Store の返品方法

Apple Store の返品方法(やり方・手順)を、解説していきます。

今回はアプリ「Apple Store」から返品する手順で、説明していきます。ブラウザ版より手軽ですからね。Android をご利用の方は、ブラウザから行う必要がありますので、こちらのリンクからどうぞ↓

【ブラウザ版 Apple.com】ご注文状況 - Apple(日本)

それでは、ひとつずつ説明していきます。

1.アプリ「Apple Store」で、返品処理を開始する

Apple returns1

まずは、Apple Store アプリのご注文状況をタップします。

Apple Store アプリをタップして、起動してください。アプリをインストールしていない人は、下記のリンクからどうぞ↓

Apple Store

無料
(2020.11.20時点)
posted with ポチレバ

Apple Store アプリのご注文状況をタップ

Apple returns2

Apple Store アプリを起動したら、右上のアイコンをタップしてください。

Apple returns3

Apple アカウントが表示されます。ご注文状況 をタップしてください。

アカウントの「ご注文状況」が表示されますので、つづけて作業していきましょう。

返品したい Apple 製品をタップ

Apple returns4

つづけて、返品したい Apple 製品をタップしてください。

14 日以内であれば。ご注文状況に Apple 製品が表示されるはずです。もし見つからない場合は、「見当たらない注文がありますか?」にあるメールアドレスをタップして、apple.com から確認してみてください。

「返品を開始する」をタップ

Apple returns5

「返品を開始する」を、タップしましょう。

注文の詳細画面がでてきます。配送済みの日付から、14 日以内であることを確認してください。

Apple の返品サポートに目を通して問題がなければ、返品を開始するをタップしてください。

「返金を受ける」をタップ

Apple returns6

「返金を受ける」をタップしましょう。

「返品を開始する」をタップすると、「返金を受ける・交換品を受け取る・お近くのApple Store」という返品に関する画面が、表示されます。

「返品についてさらに詳しく」のリンクをタップして、返品についてのポリシーを確認できたら...

返金を受ける をタップしてください。

すぐに返品が始まるわけではありません。もう一回タップする項目がありますよ!

返品プロセスを開始するをタップ

Apple returns7

「返品プロセスを開始する」を、タップしましょう。

「この商品の返品手続きを開始する。」の画面に切り替わります。ここをタップしたら、返品の処理がはじまりますので、もう一度 Apple 製品を返品するべきか考えてみましょう。それでも、返品すると決断したら...

返品プロセスを開始するを、タップしてください。

Apple returns8

「以下の方法で返金をお受け取りいただけます。」と表示されたら、Apple 側で返品の処理がスタートします。

「返品する製品を梱包します。」「〜月〜日までに発送してください。」「返金を受け取る」の3つの項目に、目を通しておきましょう。

2.メールを確認する

アプリで返品処理が完了したら、Apple Store からのメールを確認しましょう。

返品処理がはじまると、2つのメールが届きます。

  • 「返品依頼受付のお知らせ。」メール
  • 「返品方法のご案内」メール

1通目のメールでは、返品の流れを確認できます。2通目には、返品の手順と必要な「予約番号・予約パスワード」が書いていますので、忘れずにチェックしていきましょう。

「返品依頼受付のお知らせ。」メールを確認

Apple returns9

「返品依頼受付のお知らせ。」メールを、確認しましょう。

アプリで返品処理をスタートすると、Apple から「返品処理を開始したよ!」ってメールが届きます。メール内容は、こんな感じ↓

今後の流れは以下のとおりです。
  • 商品並びにマニュアルやケーブル等の同梱品をすべて元の梱包材に入れて下さい。
  • 上記返品番号 (xxxxxxxxxx) を箱の外側に記載してください。
  • 商品の返品方法に関するご案内メールが 1 営業日以内に届きますのでご確認下さい。
  • メールが届いてから 7 営業日以内に最寄りの営業所まで商品をお持ち下さい。(画面下の絞り込み条件で「営業所」「荷物を持込発送できる」「土日祝日営業」を選択してから郵便番号や住所で検索してください。)

弊社にて商品を受領したのち、返金の手続きをいたします。
返金方法に関しては、ご利用ガイドの返品・返金にて支払方法に応じた説明をご確認下さい。
クレジットカードまたはデビットカードで支払った場合はどうなりますか?
クレジットカードまたはデビットカードでお支払いいただいた場合、ご利用のクレジットカード会社経由で返金となります。
銀行振込/コンビニエンスストア/代金引換で代金を支払った場合はどうなりますか?
お客様の銀行情報をまだご連絡いただいていない場合、 0120-993-993 までお電話いただき、下記の情報をお知らせください。

銀行名 (全角カナ):
支店名 (全角カナ):
支店番号 (半角数字):
口座種別 (普通/当座):
口座番号 (半角数字):
口座名義 (全角カナ):

返金は、口座名義人の氏名が注文者(お客様)のお名前・情報と一致する日本の銀行口座に対する返金のみとさせていただきますことにご留意ください。返金には約2-3週間程度でお時間がかかります。

このメールが届けば、ちゃんと返品処理できたということなので、必ずチェックしましょう。

このメールが届いたら、さらにもう1通メールが届きます。

2通目のメールに、返品に必要なものが記載されています。メールの到着まで1日ほどかかる場合もあるようですので、気長に待ってみましょう。

「返品方法のご案内」メールを確認

Apple returns10

「返品方法のご案内」のメールを、確認しましょう。

「返品依頼受付のお知らせ。」メール受信されてから、2〜3時間ほどたったらメール受信箱を見てみてください。返品方法の詳しい手順が書かれたメールが届いているはずですよ。

メールに書いてある返品の手順は、こんな感じ↓

返品の手順

以下の手順に従って、ヤマト運輸の営業所にて商品をご返品ください。

  1. ヤマト運輸の営業所へお越しください。こちら をクリックすると、お近くの営業所をお探しいただけます。
    (画面下の絞り込み条件で「営業所」「荷物を持込発送できる」「土日祝日営業」を選択してから郵便番号や住所で検索してください。)
  2. 営業所の店頭端末で下記の予約番号と予約パスワードを入力して、送り状を印刷してください。
    (端末の右下に表示される「提携企業サイトのご利用による送り状発行の方はこちら」をクリックして入力画面にお進みください。)
  3. 送り状を箱に貼り付け、窓口の担当者にお渡しください。元の梱包箱以外で返送頂く場合、商品は1つずつ箱に入れて下さい。
    (この送り状はご返品いただく各商品専用のものではございません。箱が複数ある場合は、それぞれに送り状が必要です。)
  4. 念のため、送り状のお客様控えを保管しておいてください。

返金方法に関しては、ご利用ガイドの「 返品・返金 」にて支払方法に応じた説明をご確認下さい。

このメールで重要なポイントは、こちら↓

Apple returns11

  • 予約番号
  • 予約パスワード

次にヤマト運輸でおこなう作業で必要になりますので、メモ帳やスクリーンショットなどに残しておいてください。

3.Apple 製品を初期化する

Apple Store からのメールを確認したら、返品する Apple 初期化しましょう。

返品する Apple 製品は、iCloud のデバイスリストから削除してくださいと、Apple Store からのメールに書いてありましたね。

さらに、情報を残しておかないために、コンテンツ情報や設定も削除しておきましょう。それでは、やってみよ〜!

返品する Apple 製品を、iCloud からデバイス削除する

返品する Apple 製品を、iCloud からデバイス削除する手順
Iphone icloud device delete3
  1. 返品する Apple 製品の設定をひらく
  2. iCloud サインアウトする
  3. 「探す」機能をオフにするために、Apple IDパスワードを入力
  4. データのコピーは残さず、サインアウトする
  5. iCloud のデバイスリストから削除されたのを確認する

返品する Apple 製品を、iCloud からデバイス削除しておきましょう。

難しいことはなく、iCloud の機能の「オン/オフ」もしくは、iCloud からサインアウトすれば大丈夫なようです。

注記: お使いのiPhone、iPad、iPod touch、またはMac上でiCloudを完全にオフにすることでも、そのデバイスを削除できます。iCloudをオフにすると、デバイス上のiCloudの全機能がオフになります。

出典:iCloud.comの「iPhoneを探す」でデバイスを削除する - Apple サポートより引用

公式の Apple ヘルプの方法で間違いはないと思いますが、もし不具合があった場合は、追記させていただきますね。

ちなみに、各 Apple 製品のサインアウト方法は、「iPhone、iPad、iPod touch、Apple TV、Mac で iCloud からサインアウトする - Apple サポート」で確認できますので、チェックしてみてください!!

もっと詳しいやり方について、「iPhoneをiCloudデバイスリストから削除する方法」で、解説していますよ。もし手元にデバイスがない場合についても説明していますので、あわせて読んでみてください。

返品する Apple 製品を初期化する

返品する Apple 製品を初期化しておきましょう。

返品のメールには「初期化してください」と書かれていませんでした。ですが、不要な写真データなど残っていてほしくないので、わたしは初期化しておきました。

上記リストの Apple 公式のヘルプを参考に、初期化してみてください。

ちなみに今回の iPhone の初期化については、別記事にまとめておきました。具体的な初期化の方法を知りたい人は、こちらの記事をどうぞ↓

【関連】iPhone を初期化する方法3ステップ

4.Apple 製品を梱包する

Apple 製品の初期化がおわったら、製品を梱包していきましょう。

iPhone・Mac・AirPods など、化粧箱にもどして、配送されてきたダンボールに戻す作業です。ほんの少しの緩衝材をいれてあげれば、いいと思いますよ。さっそく、梱包しましょう。

化粧箱に、Apple 製品をもどす

Iphone keshoubako1

化粧箱に、Apple 製品をもどします。

化粧箱に入れるまえに、手垢や汚れなどクリーニングすることをお忘れなく!!

気にしすぎかもしれませんが、わたしの都合で返品させていただくので、礼儀として綺麗にしてお返ししたほうがいいかなと汗。

Iphone keshoubako2

箱の中に、入れます。このときに、同封の「説明書類・ライトニングコード」といった付属品も忘れずに確認してからしまいましょう。

Iphone keshoubako3

しっかりと、蓋を閉めたらオッケーです。つづけてダンボールに、梱包していきましょう。

ダンボールに返品番号を書いて、Apple 製品を梱包する

Iphone packaged4

ダンボールの外側に返品番号を書いて、Apple 製品を梱包していきましょう。

今回はダンボールのなかで動かないように、新聞紙を緩衝材として活用しました。

Iphone packaged2

ダンボールに Apple 製品の入った化粧箱をいれて、ズレないように隙間に緩衝材(新聞紙)をつめていきます。

ダンボールの蓋をしめて、動かした時に動くような音がしなければオッケーだと思いますよ。

Iphone packaged3

ダンボールの口を、ガムテープでとめます。外れないように、しっかりととめてあげましょう。

Iphone packaged1

さいごに、ダンボールの外箱に、「返品依頼受付のお知らせ。」メール(リンククリックで、記事上まで移動)に書いてあった「返品番号」を書いてあげます。

消えないように油性ペンで書き、擦れたりしないように上から梱包用の透明テープを貼っておきました。

あとは、このダンボールを最寄りのヤマト運輸の営業所に持ち込めばオッケーですね!

5.最寄りのヤマト運輸の営業所に持ち込む

最寄りのヤマト運輸の営業所に、「予約番号・予約パスワード」をもって返品する Apple 製品を持っていきましょう。

最寄りのヤマト運輸営業所で、専用端末「ネコピット」に「予約番号」「予約パスワード」を入力することで、Apple への送り状を印刷することができます。

【近くのヤマト運輸営業所をさがす】
直営店・取扱店検索 - ヤマト運輸

ヤマト運輸の営業所についたら、専用端末「ネコピット」をみつけて、次のように作業してみましょう。

ネコピット「予約番号」「予約パスワード」を入力して、送り状を印刷する

Apple nekopitt1

ネコピット「予約番号」「予約パスワード」を入力して、送り状を印刷します。

提携フリマサイト・提携企業サイト を、タッチしてください。

Apple nekopitt2

「送り状発行方法選択」が表示されたら、右側の 直接入力される方 をタッチします。

Apple nekopitt3

「受付番号入力」が表示されたら、予約番号 を入力して完了をタッチします。

Apple nekopitt4

「パスワード入力」が表示されたら、予約パスワード を入力して完了 をタッチしてください。

Apple nekopitt5

次へ を、タッチします。

「送り状内容確認」が表示されたら、内容に間違いがないかも確認しておきましょう。

Apple nekopitt6

「お届け希望日選択」が表示されたら、いちばん左上の選択ボタンをタッチしてください。

とくに指定がなければ、最短の日付で大丈夫だと思いますよ!

Apple nekopitt7

「お届け希望時間帯選択」が表示されたら、指定なし をタッチします。

Apple nekopitt8

「送り状内容確認」が表示されたら、印刷 をタッチしてください。

お届け希望日時や、改めて自分の住所や電話番号など確認することをお忘れなく!!

Apple nekopitt9

「印刷中」の画面が表示されますので、しばらく待ちましょう。

Apple nekopitt10

ネコピットがつながっているプリンターから、送り状が印刷されたらオッケーです。

※ ネコピットの操作画面については、ヤマト運輸営業所さまの窓口にて、撮影の許可を得て掲載させていただいております。不都合がございましたら、削除など対応いたしますので、お問い合わせよりご連絡いただけましたら幸いです。

ここまでで、ネコピットでの作業は完了ですよ。

Apple 製品を梱包したダンボールと送り状を、ヤマト運輸の受付にもっていく

Apple return invoice01

Apple 製品を梱包したダンボールと送り状を、ヤマト運輸の受付にもっていきます。

印刷した送り状は、ダンボールに貼り付けたりせずに、そのまま持っていった方が良さそうです。ヤマトさん側で、ダンボールに貼り付ける場所などあるようです。

Apple 製品を梱包したダンボールと送り状は、そのまま受付にもっていきましょう。

Apple return invoice02

受付にもっていき、手続きが完了すると「発払 ご依頼主控」という紙をわたされます。Apple 製品の返品処理が終わるまで、無くさないように大切に保管しておきましょう。

ここまでで、最寄りのヤマト運輸の営業所に持ち込む作業は完了です。

Apple 製品の返品に、発送料はかからないの?

Apple 製品の返品には、発送料金はかかりません。すべて、無料で作業が完了します。着払いで Apple さんに発送すればオッケーなんですよ。これが、Apple の神っているサポートといわれる所以かもしれませんね。もちろん、今後改定があるかもしれませんので、その都度返品ポリシーの確認をお忘れなく!!

【参考】返品・返金 - ショッピングのサポート - Apple(日本)

「返品された商品を受領しました。」メールを確認する

Apple Receipt of returns

ヤマト運輸で返品処理をしたら、Apple.com からとどくメールを待ちましましょう。

返品した Apple 製品が、Apple の返品センターにとどくと、「返品された商品を受領しました。」というメールがとどきます。

返品した Apple 製品を、しっかり Apple で受け取りましたという確認メールです。忘れずにチェックですよ。

今後の流れも書いてありますが、あとは返金されるのを待ちましょう。

情報追記中...

Apple 製品の返品について、情報を更新中です。

新しい情報がわかり次第、追記していきますので、しばらくお待ちください。

まとめ

【まとめ】Apple Storeアプリから返品するやり方・手順
  1. アプリ「Apple Store」で、返品処理を開始する
  2. メールを確認する
  3. Apple 製品を初期化する
  4. Apple 製品を梱包する
  5. 最寄りのヤマト運輸の営業所に持ち込む

あらためて返品方法を読む人は「Apple Store の返品方法」をご覧ください。リンクをクリックで、記事の上部まで移動できますよ。。

Apple Storeの返品方法について、まとめてみました。手続きや送り先といったやるべきことがあるため、はじめて Apple 製品を返品する人にとって不安なところを、フォローさせていただきました。参考になっていたらうれしいです。

今回の検証では iPhone 12 Pro Max を発売日に入手して、どうやら自分には合っていないと感じたため返品をさせていただきました。そして、あらためて iPhone 12 Pro 128GB シルバーを購入させていただいたんです。

Apple 製品を発売日に入手しようと思うと、実機を手にすることができないことが難点なんですよね。Apple 製品は高額なこともあり、納得できないまま2〜3年使い続けるというのも辛いですからね。Apple が公式で救済処置を用意してくれているので、感謝しつつサポートを利用させていただきましょう。

まだ返品処理の途中ですが、情報がわかり次第追記させていただきます。それでは、今回はこの辺で!? そのほか、Apple 製品に関する記事も書いていますので、あわせてこちらの記事もどうぞ↓

【関連】Apple 記事まとめ | サウンドテック・ラボ

サウンドオルビス

3,803,014 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事