38mmが絶対オススメ「Apple Watch Nike+」開封レビュー

Apple Watch

「Apple Watch Nike+ 38mm って、どんな感じなの?」って疑問を、解決します。

無印の「Apple Watch Series」ではなく、Apple とナイキのコラボ製品「Apple Watch Nike+」を購入しました。2021年5月21日現在のラインアップとしては、44mm・40mm のラインナップになっています。

この記事では、Apple WAtch Nike+ 38mmの「開封れyブー・実際に使ってみた感想」をまとめています。38mm を購入した筆者の意見を参考に、Apple Watch の小さいディスプレイサイズでも大丈夫なのか?という疑問の解消に役立てていただけましたら幸いです。

というわけで今回は、Apple Watch Nike+ 38mm をレビューしていきます。

【レビュー】Apple Watch Nike+ 38mm

Apple Watch Nike+

image:Apple Watch Nike+ - Apple(日本)

Apple Watch Nike+ 38mmを、レビューしていきますよ。

今回購入したモデルは「Apple Watch Nike+ 38mm スペースグレイアルミニウムケースとブラック/ボ ル トNikeスポーツバンド」ウェアラブルデバイスに、憧れちゃったんだから仕方がない。コピーン!と、Apple Payできちゃう未来体験ができて、1日のライフログが取れるなら安いもんだ!

腕時計で電話できたり、Macのロックを解除できたり、まさに進化と言っていい。未来のガジェットを、これから開封していくぞ〜!

Apple Watch Nike+ の開封をレビュー

Apple Watch Nike+ 2

Apple Watch Nike+ の開封を、レビューしていきます。

見よ!この箱を!松崎しげる並みに、黒いのだ! 美しい人生を〜♪なのだ!

Apple Watch Nike+ 3

箱を開けると、中身はざっとこんな感じ。説明書がしっかり書かれているとこを見て、あぁ〜AppleWatchは、直感的に使えないんだって悲しい気持ちになったorz

Apple Watch Nike+ 4

早速取り出したるは、「Apple Watch Nike+ 38mm」

Apple Watch Nike+ 5

保護カバーに、ベルトのつけ方が書いてある。

Apple Watch Nike+ 6

手の平に乗せて思うのは、圧倒的な軽さ。そして、ディスプレイのミニマム感。たまらん!

Apple Watch Nike+ 7

裏側の心拍センサー。緑に光ります。手首にあたる部分ゆえに、テュルテュルで気持ちがいい(笑)

Apple Watch Nike+ 8

手首の大きい人に、長い交換用バンドが付属されています。サウンドオルビスは手が小さいので、使わなくて大丈夫でした。

Apple Watch Nike+ 9

何かと話題になるApple Watchの充電ケーブルです。旅行に持っていくと邪魔になるので、対策を練らなければ…

Apple Watch Nike+ 10

では、電源を入れてみましょう!こんな小さな画面にAppleのロゴ。ワクワクしちゃいます!

初期設定の画面は、他のブログでわんさかやってるので、サクッと初期設定を終えてみました( ˊ̱˂˃ˋ̱ )「今日も走ろう」って言われたので、週末は2kmぐらい走るようになりました!

音楽クリエイターとして、健康を害しては元も子もないのです。何かにかられるように最近ジョギンにハマってしまっていますwwww

ジョギング専用ウェアラブルデバイス感をレビュー!

Apple Watch Nike+ 11

ジョギング専用ウェアラブルデバイス感をレビューしていきます。

ジョグング専用なら Apple Watch は 38mm が、やっぱりおすすめですね。歩ったり、走ったりするなら、小さい Apple Watch のサイズかんがベストです。

ちょっと前まで、iPhone7をポケットに入れて走ってたんですよ。御察しの通り、ポケットの中で暴れまわるし、重いしでさ。走りたくなくなるんだよね。

「Apple Watch Nike+」は「Apple Watch Series2」と、機能的には違いがありません。だから、GPS付きがイイ。iPhone無くてもトラッキングしてくれるんですよ。バッテリーの保ちも気になりません。

Apple Watchだけでジョギングに出ることができて、喉が渇いたらコンビニに寄ってApple Payで買い物もできちゃいます。ジョギング専用なら、38mmが断然オススメです。

試着したら、48mmの重さと存在感がどうしてもダメだったんですよね。今は実際に38mm使っているけどさ...操作しにくいとか、画面が小さくて見辛いってことはないんですよ。

通知に気がつければ、それでいいんですよ。ちゃんと見たい時には、iPhone の画面で見ればOKですからね!あなたは、どっちにしますか?

Apple の初売りで Apple Watch 買いました

Apple Watch Nike+ 12

2016年の年末に注文しようか迷っていたんですよ。でもね…Apple2017年初売りで、安くなるかも?なんて待ちの姿勢を貫いていたら、結局「Series1」だけ安くなるっていうね(涙)

これからAppleの初売りを狙う人は、最新機種は安くならないと思って間違いないからね!

ちなみに1/2の0時に注文して、1/6に到着しました。年末年始の発送については、みんな寛大な心で見るようにしましょうね!

Apple Watch Series 4 に買い替えました!

Applewatch460

Apple Watch Series 2 Nike+ モデル 38mm から、Apple Watch Series 4 40mm に、買い替えました

ナンバリングが 4 になり、心電図アプリケーションの利用ができて、よりウェアラブルデバイスとしての価値を高めたモデルになっています。シリーズ2ではできないことができるからこその買い替え。

2年間使ってみた感想について、2年間分の感じたことや伝えたいことをレビューのポイントとしてまとめてみました。中古等で Apple Watch Series 4 の購入を検討していた人にとって参考になる話だと思いますので、こちらの記事をチェックしてみてください↓

【関連】Apple Watch Series 4 使ってみたレビュー【2年間】

まとめ

Apple Watch Nike+ 38mm をレビューさせていただきました。

Apple Watch Nike+は38mmが、オススメ!ってことが、今回の記事では言いたかったことです。Apple のウェアラブルデバイスが届いて、大興奮している私の気持ちが届いておりますでしょうか?

2017年の後半には、「Watch Series3」が出てくると思います。睡眠トラッキング機能や、医療向けの新しいサービス的な機能がついてくれると嬉しいのですが…日本の医療と、ウェアラブルデバイスがもっと蜜月な関係性を気づいてくれさえすれば、万人にお勧めできるデバイスになるんですけどね。現状は、アーリーアダプターのため!って感じが抜けて居ませんね

まぁ、気がついて人からどんどん身につけてるよ!って書き方をしておけば(笑)ウェアラブルデバイスの楽しさに気がつける人がいるかな?なんて淡い期待を抱いております。そのほか、Apple に関する記事は、こちらをどうぞ↓

【関連】Apple 記事まとめ | サウンドテック・ラボ

サウンドオルビス

5,900,046 views

サウンドテック・ラボ編集長兼ライター。「音楽×テクノロジー」で、あなたの「やってみたい」をお手伝いします。人生にドラマを!!

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事