簡単!!Apple Watchで、Macのロックを解除する方法

Apple Watch

「Apple Watch で、どうやって Mac のロックを解除するの?」って悩みを、解決します。

Mac のスリープから解除したときのパスワード入力って、面倒ですよね?

もしも Apple Watch をもっていたら、自動でロックを解除してくれる機能があるんです。使用できる条件はありますが、すごく便利なのでぜひ使ってみてください!!

というわけで今回は、Apple Watch で Mac のロックを解除する方法について解説します。

Apple Watchで、Macのロックを解除する方法【3ステップ】

Applewatch mac unlock thum

Apple Watch で、Mac のロックを解除する方法について解説します。

条件があったり、同じ Apple ID でログインしたり、Apple ID の 2ファクタ認証を有効化の必要があるため、ちょっと作業が多く感じるかもしれません。

ですが、実際にやってみると、すごく簡単なんですよ。3つのステップでやり方をまとめましたので、いっしょにやってみましょう〜!

【ステップ1】Apple Watch で、ロックを解除するための条件をクリアする

自動ロック解除利用可能デバイス
watchOS 3 以降の Apple WatchmacOS Sierra 以降の Mac
  • Apple Watch (第 1 世代)
  • Apple Watch Series 1
  • Apple Watch Series 2
  • Apple Watch Series 3
  • Apple Watch Series 4
  • Apple Watch Series 5
  • MacBook
    (2015 年以降に発売されたモデル)
  • MacBook Pro
    (2013 年後期以降に発売されたモデル)
  • MacBook Air
    (2013 年以降に発売されたモデル)
  • Mac mini
    (2014 年以降に発売されたモデル)
  • iMac
    (2013 年以降に発売されたモデル)
  • iMac Pro
    (すべてのモデル)
  • Mac Pro
    (2013 年以降に発売されたモデル)
【参考】Mac、iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch で連係機能を使用するためのシステム条件 - Apple サポート

ステップ1は、Apple Watch で、ロックを解除するための条件をクリアしていきましょう。

Apple Watch と Mac が連携して、ロックを解除するためには使えるデバイスが限られているようです。どの Apple デバイスが使えるのかは、上記の表および Apple サポートをご覧ください。

Apple Watch 第1世代からできるので、ほとんどのモデルでロック解除できるので安心です。2020年12月28日時点で確認したところ、「SE」と「Series 6」の記載がまだでしたね。

Mac のマシンパワーが必要なわけではなく、「macOS Sierra」以降の機能として盛り込まれたようですね。そのため、OS のサポートが切れているモデルは自動ロック解除を使用できないみたいです。

あなたが使っている Apple Watch と Mac が、自動ロック解除機能に対応していた場合はオッケーですよ。

ここまでで、ステップ1の作業は完了です。

【ステップ2】Apple Watch と Mac を同じ Apple ID でひもづけ、2ファクタ認証をする

ステップ2でやること
  • iPhone と Mac を、同じ Apple ID でサインインする
  • iPhone と Apple Watch をペアリングする
  • Apple ID の2ファクタ認証を有効にする

Apple Watch と Mac を同じ Apple ID でひもづけて、2ファクタ認証をしましょう。

Apple Watch で Mac の自動ロック解除を利用するには、「同じ Apple ID でサインイン」「2ファクタ認証」の2つの条件をクリアしておく必要があります。といっても、やり方は難しくありません!!

まずはあなたの iPhone と Mac を、同じ Apple ID でサインインしてください。つづけて、こちらの記事「Apple Watchのペアリング方法」を参考にして iPhone と Apple Watch をペアリングしましょう。これで、Apple Watch と Mac が同じ Apple ID でひもづけることができます。

つづけて Apple 公式ヘルプ「Apple ID の 2 ファクタ認証 - Apple サポート を参考にして、Apple ID の 2 ファクタ認証を有効にしてください。

Apple Watch と Mac を同じ Apple ID でサインインして、2ファクタ認証を有効化できたらオッケーです。

ここまでで、ステップ2の作業は完了です。

Apple ID の 2 ファクタ認証とは?

Apple ID の 2 ファクタ認証は、Apple ID の認証を2重化して強化する仕組みのことです。「パスワード+登録しておいた信頼するデバイスに表示されるコード」の2段構えで、たとえパスワードが漏れても本人以外はアクセスできないようにしてくれる認証方式のことなんですよ。

そのため、Mac の自動ロック解除だけではなく、普段から有効にしておくことを、筆者はおすすめします。

【ステップ3】Mac のシステム環境設定を変更する

ステップ3は、Mac のシステム環境設定を変更しましょう。

Mac のシステム環境設定を起動したら、セキュリティとプライバイシー をクリックしてください。

Aw mac unlock setting1

一般タブの「Apple WatchでこのMacのロックを解除できるようにする」をクリックして、チェックをいれてください。

Aw mac unlock setting2

Mac のスリープを解除するときに、入力するパスワードを求められます。

ユーザ名とパスワードを入力して、OK をクリックしてください。

Aw mac unlock setting4

「Apple WatchでこのMacのロックを解除できるようにする」のボックスに、チェックが入ればオッケーです。

あとは実際に Mac をスリープから解除してみましょう。

ここまでで、ステップ3およびApple Watchで、Macのロックを解除する方法の解説は終了です。

Apple Watch で、Mac のロックを解除してみた結果...

動画:Apple Watchで、Macのロックを解除する様子
(Size: 734KB)

Apple Watch で、Mac のロックを解除してみた結果を、ご紹介します。

上記の動画で、実際に Apple Watch を近づけて、Mac のスリープが解除できる様子をご確認ください。

デスクに座って、1m ぐらいの距離感であれば問題なく解除できます。同じ部屋のなかでも、2〜3m 離れていると、Mac のロックが解除できないこともあるので、ご注意ください。

助手くん
助手くん
すごいです〜!Apple Watch って、Mac を使ってると、さらに便利になるんですね。
助手ちゃん
助手ちゃん
Mac のパスワードを、毎回入力するの大変だったんですよねぇ。
一度使っちゃうと、手放せない機能だから、ぜひ試してみてね!!
サウンドオルビス
サウンドオルビス

Apple Watch で、Mac のロックが解除できないときは?

Apple Watch で、Mac のロックを解除できない時の解決方法を、まとめてみました。

Apple Watch Series 3 から、Mac の自動ロック解除機能をフル活用している筆者。そんな私が、実際に解決した内容やわりとメジャーな解除できないときの解決話などを集めてみましたよ。

もしも、今回の3ステップを試して、なぜか Mac のロックを自動で解除できないときに、参考にしてみてください・

原因1:Wi-Fi がオフになっているから

Aw mac lockopen nowi fi

一つ目の原因は、Wi-Fi がオフになっているからかもしれません。

Apple Watch と Mac が、同じ Wi-Fi に接続されていることも、Mac の自動ロックを解除するための条件の一つのようです。

そのため Mac が有線 LAN 接続されていると、「Apple WatchでこのMacのロックを解除するにはWi-Fiがオンになっていなければなりません。」という表示が出てしまうんです。

Mac は、Wi-Fi をオンにしても有線 LAN 接続を優先してくれる機能が付いています。なので、Wi-Fi をオフにしなくてもネットの速度が遅くなるわけじゃないんですよね。

もしロック解除の画面で Wi-Fi のメッセージが出たときには、Mac の Wi-Fi をオンにしてください。

原因2:自動ロック解除に対応していない Mac を使っているから

2つ目の原因は、自動ロック解除に対応していない Mac を使っているからかもしれません。

2020 年になり、Apple Store で扱っている Mac 製品はすべて対応していると思いますが...中古で購入したり、仕事用で安定性を重視して使っている Mac の場合には自動ロック解除機能に対応していない場合があります。

ステップ1でも確認しましたが、もしも Apple Watch で Mac の自動ロックが貴女できないときには、あなたの Apple デバイスが対応しているのか?もう一度確認してみてください。

Mac system info autolockopen

確認方法は、Mac で キーボードの option を押しながら、メニューの アップルマーク をクリックして、システム情報 をクリックしてください。

システム情報左サイドバーのWi-Fi をクリックして、「自動ロック解除:対応」となっていたら、あなたの「Mac が自動ロックに対応しているって意味ですよ。参考にしてみてください。

原因3:Apple 製品の機種変更等で、ペアリングを外したから

3つめの理由は、Apple 製品の機種変更等で、ペアリングを外したからかもしれません。

筆者が iPhone XS Max から、iPhone 12 Pro に機種変更したときから、Apple Watch で Mac のロックを解除できなくなってしまったんです。

Apple Watch を再起動したり、Mac の iCloud の引き継ぎ作業などをしていたことが原因かもしれません。

あらためて Mac のシステム環境設定を確認したら、ロック解除のチェックボックスが外れていたんですよね。あらためて Mac の設定からスイッチを入れてあげればオッケーなので、むずかしいことではありません。

もしも Mac の自動ロックを解除できないときは、最近 Apple 製品のペアリングを解除していないか確認しましょう。

【関連】iPhone機種変更時に、Apple Watchでやること

原因4:Apple Watch のロックを解除してないから

Aw mac lockopen3

4つ目の原因は、Apple Watch のロックを解除していないからかもしれません。

筆者が寝起きに Apple Watch をつけて、Mac を起動しようとすると、いつもパスワードを入力を求められちゃうんですよね。

Mac の自動ロックを解除するためには、Apple Watch はロックが解除されている状態でなければなりません。

また Mac の「Apple WatchでこのMacのロックを解除できるようにする」にチェックをいれるときにも、Apple Watch のロックを解除しておく必要があるので、ご注意ください。

もしも Mac を自動ロック解除できないときには、Apple Watch がロックされていないか確認してみましょう。

原因5:Mac との距離が離れているから

五5目の理由は、Mac との距離が離れているからかもしれません。

デスクに座って作業するときには、1m ぐらいの間隔なのでスムーズに Mac のロックを解除できるはずです。

筆者の体験談なのですが...寝起きに Mac を Apple Watch でロック解除しようと思って、キーボードに触れてすぐに、着替えを取りに動いたりすると、Mac の自動ロック解除に失敗するんですよね汗。

Mac との距離が 2〜3m 離れると、わりと失敗するような感覚です。そのため、Mac のデスクトップ画面が表示されるまでは、Mac から離れない方がいいかもしれません。

もしも Mac を自動ロック解除できないときには、Apple Watch と Mac の距離が離れすぎていないか確認してみましょう。

原因6:不具合が発生している可能性があるかも?

6つめの理由は、不具合が発生している可能性があるかもしれません。

iPhone Mania さんにあった記事で、「Apple Watch Series 6およびwatchOS7にアップデートした、Apple Watch Series 5で Mac のロックを解除機能が使えなくなる不具合が発生」しているという情報を掴みました。

Mac の自動ロック解除機能は、Apple ID の連携システムです。問題が発生した場合には、Apple さんが問題を解決してくれるまで、待つというのが最善の解決策です。サポートに連絡してみるのが、一番いいですね。

すべての Apple 製品を、iCloud からサインアウトする方法も有効かもしれません。いずれにせよ、不具合がある場合には、大手メディアなどでも取り上げている場合がありますので、チェックしてみましょう。

どうしても解決できないときは、Apple のサポートに連絡したり、しばらく待ってみましょう。

原因7:再起動後、はじめてのログインだから

7つ目の原因は、再起動後、はじめてのログインだからかもしれません。

Mac を再起動した直後は、1回でも手動でパスワードを入力してロックを解除する必要があります。

Apple Watch で Mac の自動ロックを解除する機能は、スリープ解除時のパスワード入力が必要ないって感じの機能ですからね。

もしも Mac を自動ロック解除できないときには、再起動後はじめてのログインじゃないか確認してみてください。

まとめ

Apple Watchで、Macのロックを解除する方法について解説させていただきました。

Mac の設定をかえるだけでいいのかな?と思ったら、Apple ID の2ファクタを有効化する必要もあったんですね。

ちょっと事前のやることや条件は難しそうですが、やってみるとすごく簡単なんですよ。3ステップのて順にそって、やってみてください。そして、Apple Watch で Mac のロックを解除できるようになると、ほんと手放せなくなりますから笑。

それじゃあ、今回はこの辺で!? ほかにも、Apple Watch・Mac の使い方や情報について、たくさん記事を書いています。参考になる情報がきっとありますので、ぜひこちらの記事も読んでみてください↓

【関連】Apple 記事まとめ | サウンドテック・ラボ

サウンドオルビス

5,900,677 views

サウンドテック・ラボ編集長兼ライター。「音楽×テクノロジー」で、あなたの「やってみたい」をお手伝いします。人生にドラマを!!

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事