mac版Be Focusedの使い方を、徹底解説!!

Macアプリ・ソフト

「mac 版の Be Focusedって、どうやって使えばいいの?」って疑問を、解決します。

mac・iPhone でつかえるタイマーアプリ「Be Focused」。設定した時間ごとに通知してくれるから、モチベーションアップにも最適です。

しかしアプリ自体は、日本語対応していないみたいです。なので使い方がむずかしいと感じる人も、いるのではないでしょうか?

というわけで今回は、mac 版 Be Focusedの使い方を、解説していきます。

【解説】Be Focusedの使い方【mac版】

mac 版 Be Focused の使い方を、解説していきます。

mac 版の「Be Focused」は、無料でも利用できるシンプルなタスク管理タイマーアプリとして、かなり優秀ですよ。

それでは、いってみましょう〜!

Be Focused とは?

Be focused site01
Xwavesoft - Be Focused 2021年4月4日時点より引用

Be Focused とは、「設定した時間と休憩時間」のタスクを作成して、進捗状況を通知をしてくれる画期的なアプリです。

いまどのぐらい作業が進んでいるのか?休憩を取らずに作業に没頭しすぎていないかなど、チェックすることができるので、おすすめです。

mac 版 Be Focused のインストール方法

Be Focused のインストール方法を、説明します。

Be Focused のインストール方法は、mac AppStore からダウンロードする流れになっています。なので、安心ですよね。

mac AppStore のインストールをクリックして、画面の指示にしたがってインストールすれば作業は完了です。

mac 版 Be Focused の初期設定

Befocused subscribe01

mac 版 Be Focused の初期設定を、ご紹介します。

アプリアイコンをクリックして起動すると、「Subscribe to News and Special offers(新着情報と特別なお知らせを購読する)」画面がでてきます。

  • enter your name:あなたの名前
  • enter your email:あなたのEメールアドレス

購読する場合にはそれぞれ入力して、Subscribe をクリックします。購読しなくても利用できるため、必要ない人は「No, Thanks」をクリックしましょう。

BeFocused menubar01

mac のメニューバーに、「Be Focused」アプリが常駐されます。

ここまでで。「Be Focused」の初期設定は完了です。

mac 版 Be Focused のタイマーでタスクをはじめる

BeFocused basic01

mac 版 Be Focused のタイマーをスタートする方法を、説明します。

mac メニューバーのアイコンを、クリックしてみましょう。タイマーの画面がでてきます。

スタートボタンをクリックすれば、タスクがはじまりますよ。

BeFocused basic02

こんな感じで、残り時間の表示されたタイマーが進んでいきます。「Today 0/10」は、今日こなすべき10個のタスク中0個のタスクが完了しましたって意味になります。

起動した段階で、「1日 25 分のタスク10件」という設定になっているため、とても使い勝手がよくなっていますよ。

ここまでで、mac 版 Be Focused のタイマーでタスクをはじめる作業は完了です。

mac 版 Be Focused のタスクを停止する

BeFocusedmac stop01

mac 版 Be Focused のタスクを停止する方法を、説明します。

メニューバーの Be Focused アイコンをクリックして、動いているタイマー右上の×バツボタンをクリックしてください。

「Are you sure you want to skip the current interval(この作業時間をスキップしますか?)」がでたら、Skip をクリックします。

助手くん
助手くん
Skip しても、タスク終えたことにならないんですね!
助手ちゃん
助手ちゃん
仕様はうれしい
いざ始めたときに、急な用事がある場合もあるからね。
サウンドオルビス
サウンドオルビス

タスクを停止する方法を覚えておくと、便利ですよ。

ここまでで、mac 版 Be Focused のタスクを停止する方法の説明は完了です。

mac 版 Be Focused の設定を変更する

Befocused setting button

mac 版 Be Focused の設定を変更について、説明します。

Be Focusedのタイマー画面右下の「歯車ボタン」をクリックして、Settings をクリックしてください。

各タブの設定の意味は、こんな感じですね↓

General タブ
  • lunch at startup:mac起動時に立ち上げる
  • show timer in menu bar:タイマーをメニューバーに表示する
  • skip break if idle:もし動いてなければ、休憩をスキップ
  • Auto start timer:タイマーを自動で開始
  • show task ”Other”:Other タスクを表示する
  • start or pause timer:タイマーの開始・停止のショートカット
  • skip intervals:間隔をスキップするショートカット
Intervals タブ
  • Work interval duration:作業時間
  • Short break duration:短い休憩時間
  • Long break duration:長い休憩時間
  • Long break after:長い休憩は、何回作業したらいれる?
  • Target per day:1日の作業回数は?
Notifications & sounds タブ
  • Work completed sound:作業時間が終わった時の通知音
  • end breaks sound:休憩時間が終わった時の通知音
  • Completion notifications:達成したに通知する?
  • Notification sound level:通知音の音量
  • chronometer sound:時計のような性格な音をいれるか?
  • chronometer on break:休憩中も時計のような音をいれるか?
  • chronometer frequency:時計のような音の間隔は?(1秒 or 1分を選べる)
  • chronometer sound level:時計のような音の音量

各タブの設定の意味を理解することで、より自分の用途にあったタスク管理タイマーに仕上げることができます。

とくに「Intervals」タブの時間のところは重要ですので、しっかり覚えておきましょう。

ここまでで、mac 版 Be Focused の設定を変更する作業は完了です。

まとめ

mac版Be Focusedの使い方を、解説させていただきました。

もともと、シンプルなアプリケーションです。英語の部分で使用を諦めて欲しくなかったので、解説記事を書かせていただきましたよ。

普段からこのタイマーアプリをつかって、簡単なポモドーロタイマーとして活用しています。適切な集中力を発揮するために、かなりおすすめです。使い方をおぼえて、あなたの作業に活かしてみてください。

それじゃあ、今回はこの辺で!? そのほか、Mac の便利なソフト紹介など記事にしています。あわせて、こちらもどうぞ↓

【関連】Mac歴10年のおすすめアプリ・ソフトまとめ【どどーんと大列挙】

サウンドオルビス

4,902,741 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事