Bitlyとは?使い方や有効期限など、URL短縮の最大手を徹底解説!

この記事のURLとタイトルをコピーする
WEBツール
読者さん
読者さん
Bitlyってなに?どうやって使うの?

って疑問を、解決していきます。

おおくのサイト上でも「bit.ly/〜」という URL を、見たことがあると思います。

この URL をつくれるサービスが、短縮 URL の最大手といっていい「Bitly」というサービスです。

おおくのブランドが利用し安心感のあるサービスですが、この記事ではどんなサービスなのかを改めてまとめていきましょう。

というわけで今回は、Bitly の使い方や有効期限などの疑問を、徹底解説していきます!

Bitly とは?短縮URLの最大手

Bitly cap

Bitlyとは、長い URL を短くする短縮 URL サービスの最大手のことです。

短縮 URL の分析や、カスタムリンクなどのカスタマイズ機能などパフォーマンス性も高く、「ディズニー」や「ナイキ」といったおおくのブランドが利用しており信頼感があります。

もちろん、わたしたち一般のユーザーも利用することができ、無料・有料プランを使用用途にあわせて選択することができますよ。

あまりにも有名でいまさらですが、不信感をもつ必要もなさそうですね!

【公式】Bitly

Bitly の使い方をわかりやすく解説【3ステップ】

Bitly 3step

Bitly の使い方をわかりやすく、3ステップで解説していきます。

アカウントをつくらなくても Bitly を利用することができるので、今回はだれでもつかえる方法で解説していきましょう。

ただアカウントを作ることで、カスタムバックハーフ(好きな文字列でURLを作成)や、30日間のリンクレポートなどを活用できるので検討を!

それでは、じっさいに使ってみましょう〜!

【ステップ1】Bitly にアクセスする

Bitly cap2

ステップ1は、Bitly にアクセスしましょう。

まずは下記のリンクボタンから、Bitly にアクセスしてください↓

【ステップ2】Bitly に URL を入力し、「Shorten」をおす

Bitly cap3

ステップ2は、URLを入力、「Shorten」をおしてください。

URLを短縮する手順
  • 「Shorten your link」に、短縮したい URL を入力
  • Shortenをクリック or タップ

すぐさま「URL」が、短縮されますので、つづけてステップ3へすすんでください。

【ステップ3】短縮されたURLを確認する

Bitly cap4

ステップ3は、短縮されたURLを確認しましょう。

ステップ2の Shorten をクリックで、短縮 URL が作成されます。

今回は、こんな感じになりました↓

Bitly.com の短縮内容
  • 短縮まえ:https://soundorbis.com/url-short/
  • 短縮あと:https://bit.ly/37y2kGj

じっさいに短縮したあとの URL をクリックして、想定している URL にアクセスできるか確認をお忘れなく!

これで、Bitly の使い方の3ステップ解説はおわりです。

Bitlyの疑問を一問一答で、解決!

Yokuaru situmon kaitou

「Bitly」に関するあなたの疑問を、一問一答で解決します。

「Bitly」を実際につかってみた経験から、これからつかいはじめたいと思うユーザーが抱える悩みを、解消していくコーナーです。

一問一答なので、辞書的にお使いください!

Bitly でアクセス解析できますか?

質問:Bitlyには、アクセス解析機能はありますか?

回答:あります。

Bitlyでは、アクセス解析をすることができます。

無料「FREE」プランでは、30日間のリンクレポートが使えます。有料「BASIC」プランでは、データのエクスポートができるようになります↓

【参考】Can I download Date Created and Top Performing data for my short links? – Bitly Support(翻訳:短いリンクの作成日とトップパフォーマンスのデータをダウンロードできますか?)

Bitlyで作成した短縮URLの有効期限は?

質問:Bitlyでつくった短縮 URL に、有効期限はありますか?

回答:期限はありません。

どうやら、Bitly でつくった URL に有効期限はないようです。

サポートの「Q&A」に、リンクの有効期限についての質問がありました↓

【参考】
Will the links I create on Bitly ever expire? – Bitly Support(翻訳:Bitlyで作成したリンクの有効期限は切れますか? –ビットリーサポート)

短縮 URL をつくった場合、データはデータはBitlyに残るとのことです。

URL を使わなくなった場合は、短縮まえの URL を削除しましょう。

Bitly でつくったリンクって削除できないの?

質問:Bitly でつくった短縮 URL は削除できないの?

回答:できません。

短縮 URL の有効期限がないので、リンク切れを心配する必要がありません。

ただ短縮 URL でつくったリンクを、削除することもできないようです。

無料アカウントをもっていて、そのダッシュボードにリンクを非表示にすることはできるようです。

それでも根本的に短縮まえの URL を削除するしかありません。

あたらしい URL に短縮まえの URL を変更するときには、WordPressプラグイン「Redirection」 で誘導する必要がありますね。

サポートの「Q&A」に、リンクの削除についての質問がありましたのでご確認ください↓

【参考】
How do I delete a link? – Bitly Support(翻訳:リンクを削除するにはどうすればよいですか?)

Bitly アカウントって削除できないの?

Bitly アカウントを削除については、ただいま調査中。

Bitlyって、料金がかかるの?

質問:Bitlyを使うのに、料金ってかかるの?

回答:無料でつかえます。有料プランもあります。

有料プランと無料プランの料金は、こんな感じ↓

Bitly料金プランについて
  • FREE:無料
  • BASIC:$29/month
  • CUSTOMIZED SOLUTIONS:CONTACT US

有料にする場合は、通常「BASIC」になります。企業向けで使う場合は、見積もりから金額を出すしかなさそうです。

ちなみに有料プランにすると、こんな感じの追加機能を使えます↓

有料プランの特徴
  • ブランドリンク(好きなキーワードでカスタマイズ)
  • 無料のカスタムドメイン
  • QRコード作成
  • アプリへのモバイルディープリンク
  • データのエクスポート
  • 専用チームからのサポート
  • ...などなど。

さらにくわしいプラン内容の違いについては、下記の公式リンクを参照してください↓

【参考】Pricing | Bitly Enterprise Pricing Plans(翻訳:価格| Bitlyエンタープライズ価格プラン)

Bitly は、スマホでも使えるの?

質問:Bitlyって、スマホでもつかえるの?

回答:使えます!

アカウントを作らなくても、モバイル版のウェブサイトから利用できました。

Bitlyは日本語に対応してる?

質問:日本語には、対応していますか?

回答:対応していないようですが...

各ブラウザの翻訳機能をつかうと、日本語でも十分に利用することができます。

わたしは、Chrome の翻訳機能をつかって、日本語に変換しています。

さらに、サイトの URL を入力すると翻訳してくれるサイトもありますので、こちらをご利用ください↓

ウェブページ翻訳 - Weblio 翻訳

Google 翻訳

Bitlyには、アドオン拡張機能版はありますか?

質問:Bitlyを、ブラウザの拡張機能で使えますか?

回答:使えます。

Bitlyには、アドオン拡張機能版があります。

各ブラウザの拡張機能のストアURL

Chrome・Firefox の拡張機能で、Bitly を実装することができます。

また拡張機能がないブラウザでも、ブックマークレットとして実装できるようです。気になる方は、下記の「Q&A」ページを参照してください↓

【参考】
Third Party Buttons and Widgets – Bitly Support

Bitly でつくった短縮URLを、QRコードに変換できますか?

質問:Bitly でつくった短縮URLを、QRコードに変換できますか?

回答:できます。

Bitly では、QRコードを作ることができます。

しかし、有料プランだけの機能になるようです。QRコードの作り方は、「Q&A」ページをご確認ください↓

【関連】
How to create a QR Code in Bitly – Bitly Support

Bitlyって、安全なの?

質問:Bitlyって、安全なの?

回答:安全です。

Bitly 自体も、作成したリンクの安全性についても、年中無休でセキュリティ対策に務めているとのこと。
参考:Enterprise Class | Bitly Link Management & URL Shortening

ちなみに Bitly を運営する Summize は、2008年に Twitter が買収しています。
参考:URL短縮戦争:TwitterがTinyURLを捨て、bit.lyを採用 | TechCrunch Japan

さらに「ディズニー」や「ナイキ」といったおおくのブランドが利用しており、信頼感がありますね。

不躾ではありますが、「URL チェックツール」でサイトの安全性をチェックしてみましたが、とうぜん「安全」という結果になりました。

問題なのは、Bitly でつくられた短縮 URL でアクセスする先のページが安全じゃない可能性です。

そのため、短縮 URL の場合は、URL チェックツールをつかって安全性を確認するクセをつけるといいでしょう。

【関連】
URLチェックで、サイトの安全性がわかる無料サービス5選

まとめ

「Bitly」について使い方など、疑問を徹底的に解説してきました。

海外のサービスですが、おおくのブランドが利用しており、安心感があります。さすが、短縮 URL サービスのの最大手ですね。

ただ最近は、日本語に対応しているサービスもふえてきました。

英語が苦手な方は、あわせて別のサービスも検討するのもありですね↓

短縮URLサービスおすすめ5選!2019年安心して使えるものだけ

関連する記事

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,860,037 views

悩みからの解放宣言!!「音楽」と「テクノロジー」の悩みを解決するために、情報発信しています。現在「モバイルDTM」といえば、サウンドオルビス!!って言われるような記事をたくさん書いています。

プロフィール