• HOME
  • ブログ
  • ブログのコンセプトを決めるのに参考になるサイト17選

ブログのコンセプトを決めるのに参考になるサイト17選

ブログ

どうも、 soundorbis です。
ブログコンセプトを決めようとしたんですが、これがなかなか難しいんですよね。そんなときは一人で悩む必要はありません。Google 先生に聞きましょう。今回は、PV 別に参考になるサイトを先生に聞きながら、ブログコンセプトを抜き出してみました。

各サイトのコンセプト分析

Office 3295556 1280

PV 順不同で、ブログコンセプトはサイト説明から抜き出してあります。もっと詳しくみたい方は、リンク先の参考サイトをご覧になってください。

Tie

それでは、いってみよ〜!

500万PV「TABI LABO」

TABI LABOは、カルチャーからライフスタイル、トレンドにテクノロジー。おもしろいモノ、感動するコト、刺激的なキーパーソン。いま世界で起きているあらゆるトピックを扱う、「世界とつながるネクストマガジン」です。

TABI LABO

TABI LABO が扱うジャンルの広さは、ぜひ取り入れたいですね。このコンセプトから、なんとなく世界で起きているニュースやおもしろい情報が読めるかも?ってわかる内容です。

400万PV「ferret [フェレット]」

webマーケティングに強くなるメディア。ノウハウが学べるwebマーケティング講座や最新ニュース、インタビュー等を公開中。
ferret [フェレット]|webマーケティングがわかる・できる・がんばれる より引用

絞り込んだコンセプトですね。わかりやすい。「webマーケティング」のGoogle 月間検索数は 7,290 回程度なのに、400万PVクラスのメディアにできるんですね。検索数だけじゃわかりませんね。

250万PV「LIG」

株式会社lig(リグ)は東京都上野を中心に「life is good」掲げて活動する社長がイケメンな事で有名な会社です。webサイト・ホームページ制作、コンテンツ制作、記事制作、コワーキング・シェアオフィス運営、ゲストハウス運営、飲食事業、教育事業、地方創生事業、プロモーション、システム開発、webマーケティングなどをおこなっています。
LIG より引用

我らが LIG ブログ。コーポレートメディアの代表格です。LIG ブランドや事業の認知を広めること。問い合わせにつなげること。より多くの読者とフレンドリーな関係を構築すること。PV や収益性が結果でしかないという方向性は、すごく参考になります。

200万PV「LOCARI」

ファッションからライフスタイルまでをお届けするデイリーメディア【locari(ロカリ)】。最新のトレンド情報や普段の暮らしを豊かにする情報を掲載しています。
LOCARI より引用

女性のためのって感じが、伝わってきますね。最新トレンドがフロー型、暮らしを豊かにする情報がストック型ですよね。誰にでも当てはまるようなジャンル設定は、やっぱり大事なのかも。

2500万PV「ねとらぼ」

「ねとらぼ」は、今気になる・人に話したい旬のネタをお届けするネットニュースのサイトです
ねとらぼ より引用

2500万PV クラスになると、なんでもニュースって感じですね。ここまでくると、個人では厳しいなぁ。

60万PV「ヨッセンス」

香川在住プロブロガー ヨスが運営する「ヨッセンス」1 ページ目です。ipadなどガジェットや文字入力ライフハックをはじめ、ジェンダー、働き方などについても語るノンジャンルブログです。
ヨッセンス より引用

SimilarWeb だと月間 PV 低く見積もられているけど 1000 万 PV の経歴がある個人ブログです。ノンジャンルブログっていう身の軽さがいいですよね。

15万PV「箱庭 haconiwa」

箱庭は、女子クリエイターたちが、心から共感できるモノ・コトを発信する”webマガジン”です。等身大のクリエイター目線で切り取った、アート・写真・旅などの暮らしを楽しくする情報、デザインに関するテクニックなどの仕事に役立つ情報を日々お届けします。

about | 箱庭 haconiwa|女子クリエーターのためのライフスタイル作りマガジン より引用

女子クリエイターって属性が、かなりキレイにハマってますよね。フローと、ストック型を盛り込んだコンセプトですよね。参考になります。

6万PV「ICON」

シンセサイザーやdaw、プラグインなど、音楽/音響制作ツールのニュースや話題を取り上げるwebメディア。
ICON より引用

思ってた以上に PV が少ないのか!音楽系は!って驚きました、ニッチなネタとしてはこれだけ PV 集まっていること自体がすごいことなのか?

1300万PV「GIZMODE」

gizmodo japan(ギズモード・ジャパン)は最新のスマートフォンなどのデジタルデバイス情報や最新のガジェット情報から、テクノロジー、サイエンス、ビジネス、エンターテイメントの情報まで、刺激的で他とは違う情報をお届けします。
GIZMODE より引用

この辺はもう、大手ですよ。企業レベルだから、企業理念です。なにか一つではなく、その周辺を網羅するようなコンセプトですよね。

2600万PV「Gigazine」

日々のあらゆるシーンで役立つ情報を提供するit系ニュースサイト。毎日更新中。
Gigazine より引用

あぁ〜、IT系ニュースサイトなのか!ってすぐわかる。めちゃ参考になります。さすが、2600 万 PV 超え!

950万PV「Engadget 日本版」

engadgetは誰よりも先に新しいガジェットを手に入れたい、マニア必見のサイトです。日本版engadgetは海外版記事の情報だけではなく、日本独自の視点からも情報を発信しています。
Engadget 日本版 より引用

マニア向けで 950 万 PV ですよ。もともと海外サイトであることが前提のコンセプトですが、「誰よりも先に新しいガジェットを手に入れたい、マニア」って属性の定め方が勉強になります。

330万PV「日本版techcrunch」

techcrunchはスタートアップ企業の紹介やインターネットの新しいプロダクトのレビュー、そして業界の重要なニュースを扱うテクノロジーメディアです。日本版techcrunchは海外版記事の情報だけではなく、日本独自の視点からも情報を発信しています。
日本版techcrunch より引用

テクノロジーメディア。〜メディアって定めちゃうと、動きづらい気がしています。

私の場合は「音楽メディア」なので、それ以外を扱うのに言い訳を必要とする。コンセプトって奥が深いぜ!

20万PV「「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する」

マガジンハウスがおくる「ローカル・地域」をテーマにしたwebマガジン『コロカル』。全国各地のさまざまな場所・人とつながって、日本の新しい魅力を発見していきます。
「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する より引用

「ローカル・地域」をテーマにしているだけあって、PV は 20 万ですが十分じゃないでしょうか。個人的には見ようと思いませんが、それは読者の選定がうまい証拠ですよ。参考にしましょう。

17万PV「CREATIVE VILLAGE」

クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。
CREATIVE VILLAGE より引用

求人情報を求めている人なら、確実にみたくなるコンセプトですよね。バチっと属性が決まると安心するのはコンセプトの重要性を感じます。

74万PV「カミアプ」

iphoneアプリのレビューや神アプリの解説を含むiosの総合ニュースサイト。iphoneの無料アプリの情報や小技の紹介も!

CREATIVE VILLAGE より引用

iPhone に関する情報が手に入ることがわかりますよね。タイトルからも滲み出ております。コンセプトには面白さよりも、分かりやすさ伝わりやすさが重要なのかもしれません。

39万PV「デザイン情報サイト[JDN]」

つくる、使う、考える人のデザイン情報サイト「jdn」。デザインをキーワードに、国内外のニュース、インタビュー、注目のデザイナー紹介、イベント情報など、デザインを“もっと近く”する情報を発信しています。
カミアプ より引用

うん。コンセプトから使命を感じる部分が、とても参考になりました。

現在わたしのブログメディアは、こちらのサイトを参考にさせていただいています。なので、「サウンド」をキーワードに、情報を発信しております。

10万PV「mozlog – 観音クリエイション」

遊び、ごはん、音作り、写真、面白い漫画、お酒、燻製、シンプルライフ、qolの向上などの話題を扱う観音クリエイションのブログですこんにちは。
mozlog より引用

最後に個人的にだいすきな「観音クリエイション」さんのコンセプトも拝見させていただきましょう。実にシンプルで分かりやすい。「扱うネタ+誰のブログか?」という組み合わせは、誰でも使えるコンセプト文ですね。

まとめ

気になるブログやメディアから、ブログコンセプトとして 17 サイトを書き出してみました。どれも分かりやすく、シンプルに何が書かれているのか一目で分かるものばかりでしたね。

既存のサイトのコンセプトを参考にしながら、あなたが伝えたいこと、書きたいことをもう一度考えてみてください。0 から始めるより、効率的ですよ!

記事へのお問い合わせ

soundorbis

293,863 views

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」の運営者、サウンドオルビスです。音楽・映像・文章コンテンツで、あなたがワクワクする情報を、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

「サウンド」をキーワードに、イベント紹介や最新情報、商品レビュー、DTM講座、ハイテク家電の噂や小技など、ワクワクが止まらない情報を発信していきます。
soundorbis.com とは?

NEW POSTS