ゲーム実況のやり方を、徹底解説。初心者でもわかりやすい!

この記事のURLとタイトルをコピーする
ゲーム

今回はゲーム実況のやり方を、初心者にも分かるようにまとめました。

たくさんの配信者がゲーム実況を、自分のブランディングに役立てていますよね。どうも、ヴァーチャルゲーム実況者のサウンドオルビスです。

これはどのジャンルの人も、ファンと交流するためにゲーム実況をはじめるべきではないでしょうか?そうすれば、いままでよりもファンとの距離が縮まって、活動が楽しくなること間違いありません。

この記事を読めば、ゲーム実況の全体像を把握することができますよ。

というわけで今回は、ゲーム実況のやり方を、初心者にもわかりやすく徹底解説していきます。

ゲーム実況のやり方とは?

Gametalktejun

ゲーム実況のやり方について、どんな作業内容なのか説明します。

実はゲーム実況のやり方って、次の 3 つのことをやっているだけなんです。

  1. 「ゲーム画面」と「実況の声」を、録画する
  2. 「ゲーム画面」と「実況の声」を、編集する
  3. 「編集された動画」を YouTube や ニコニコ動画などに、投稿する

たったこれだけなんですよ。

特別な知識など必要ないため、どなたでもトライすることができます。

ゲーム実況には、動画収録・ライブ配信の 2 種類ある

ゲーム実況のやり方には、2 種類のタイプがあります。

2種類のゲーム実況タイプ
  • 動画収録
  • ライブ配信

動画収録タイプは、「ゲーム画面」と「録音した声素材」を合体させた動画を、見やすく編集して投稿サイトに動画をアップロードします。

ライブ配信タイプは、「ゲーム画面」と「録音した声素材」を、ライブ配信ソフトで合体させて、投稿サイトに動画を配信します。

最初はかんたんな動画収録タイプから、スタートしましょう。

経験をつむことで、技術も知識も身についていくのでオススメです。

ゲーム機ごとの実況のやり方とは?

Yarikatagatigauno

それでは、ゲーム実況のやり方を解説しましょう。

実はゲーム機によって、やり方がまったく違ってくるんですよ。あなたのやってみたいゲーム実況のゲーム機はなんですか?

各ゲーム機ごとにやり方を解説しておりますので、必要な部分をお読みください。それでは、いってみよ〜!

PCゲームで実況のやり方とは?

PCゲームで実況のやり方について、説明します。

超有名ゲーム実況者「兄者弟者」のように、ゲーム画面と音声、テキストが時折入る感じの PC ゲーム実況やり方手順は、次の通りです↓

  1. 「 ゲーム画面録画・ライブ配信ソフト 」「PC ゲームソフト」「音声編集・録音ソフト」 を起動する
  2. 「 ゲーム画面録画・ライブ配信ソフト 」で PCゲームのキャプチャ(録画)を開始する
  3. 「音声編集・録音ソフト」でマイクからの音声の録音を開始する
  4. 実況スタート・終了
  5. 収録した「ゲーム画面」「音声」を「動画編集ソフト」で合体・編集する
  6. 動画編集ソフトから書き出した動画を、「動画エンコードソフト」でサイズを小さくする
  7. YouTube などの動画投稿サイトにアップロードする

※対象ゲーム:PUBG・Watch Dogs・Fallout 4 など

ゲーム実況の中で PC ゲームが、いちばん簡単です。

著作権などに注意して、フリーソフトのゲームでやってみると経験値が貯まりますよ。

家庭用テレビゲームで実況するやり方とは?

芸人プロゲーマー「裏切りマンキーコング Ch」から、ニンテンドースイッチの動画をチョイス! ゲーム画面と顔出し映像、時折テキストを使用するテレビゲーム実況やり方の手順は、次の通り↓

  1. キャプチャーボードを、ゲーム機と PC パススルー出力するディスプレイにつなげる
  2. PC で「 ゲーム画面録画・ライブ配信ソフト 」「音声編集・録音ソフト」 を起動する
  3. 「 ゲーム画面録画・ライブ配信ソフト 」で テレビゲームのキャプチャ(録画)を開始する
  4. 「音声編集・録音ソフト」でマイクからの音声の録音を開始する
  5. 実況スタート・終了
  6. 収録した「ゲーム画面」「音声」を「動画編集ソフト」で合体・編集する
  7. 動画編集ソフトから書き出した動画を、「動画エンコードソフト」でサイズを小さくする
  8. YouTube などの動画投稿サイトにアップロードする

※対象ゲーム機:ニンテンドースイッチ・Wii U、Wii、PS4・PS3・PS2・PS・セガサターン・Xbox など

裏切りマンキーコング ch のように顔出しするなら、カメラや動画編集のスキルが必要になります。

むずかしくはないのですが、必要なものがおおいです。

そのため関連記事をよめば、ニンテンドースイッチで実況のやり方がわかる記事を用意しましたので、あわせてごらんください↓

関連記事

ニンテンドースイッチで、ゲーム実況の動画を配信する方法

家庭用テレビゲームではキャプチャーボードが必要です

ニンテンドースイッチや、PS4 などのテレビゲームではキャプチャーボードというデバイスで、ゲーム画面を PC の画面に映す必要があります。

参考までにわたしが使っているキャプチャーボード「AVerMedia Live Gamer Portable 2 AVT-C878」を、ご紹介しておきます。

soundorbis.GAMES では「AVT-C878」を使ったゲーム実況動画をご覧いただけますよ!

家庭用 携帯ゲーム機で実況したい! 必要な機材・ソフトとやり方とは?

MOTTYさんの「MOTTV - MOTTYのゲーム実況ちゃんねる!」から、3DSの動画をチョイス! 家庭用携帯ゲーム機実況のやり方手順は、次の通り↓

  1. 改造された携帯ゲーム機と PC パススルー出力するディスプレイにつなげる
  2. PC で「 ゲーム画面録画・ライブ配信ソフト 」「音声編集・録音ソフト」 を起動する
  3. 「 ゲーム画面録画・ライブ配信ソフト 」で テレビゲームのキャプチャ(録画)を開始する
  4. 「音声編集・録音ソフト」でマイクからの音声の録音を開始する
  5. 実況スタート・終了
  6. 収録した「ゲーム画面」「音声」を「動画編集ソフト」で合体・編集する
  7. 動画編集ソフトから書き出した動画を、「動画エンコードソフト」でサイズを小さくする
  8. YouTube などの動画投稿サイトにアップロードする

※対象ゲーム機:ニンテンドー3DS・PS Vita・PSP など

家庭用の携帯ゲーム機は改造が必要なります

携帯ゲーム機のゲーム実況では、共通して用意するもの以外に次の2つを用意しなければなりません。

  1. 改造されたゲーム機本体・ソフト
  2. ビューアー(3DSの映像・音声をPCから出すため)

たとえば、3DS の場合はキャプチャーデバイスを内蔵して、USB を通して PC に出力しなければなりません。さらにビューワーも必須です。調べたところ Amazon で改造された本体が販売されていました。

PS Vita・PSP - 1000 も同様に改造が必要になります。PS Vita TV・PSP-3000・PSP-2000 についてはキャプチャーボードと接続できます。

当然、改造されたゲーム機は正規サポートの対象外になるので、動作が不安定になっても自己責任になってしまいます。

ゲーム画面をカメラで直撮りする方法もありますが、画質は綺麗な方がいいし... ...

とても判断しづらく、コメントが難しいところです。汗

スマホアプリ系のゲームで実況のやり方とは?

スマホゲーム実況のやり方手順は、次の通り↓

  1. ミラーリングソフトで PC にスマホ画面を映す
  2. PC で「 ゲーム画面録画・ライブ配信ソフト 」「音声編集・録音ソフト」 を起動する
  3. 「 ゲーム画面録画・ライブ配信ソフト 」で PC に映るスマホゲーム画面のキャプチャ(録画)を開始する
  4. 「音声編集・録音ソフト」でマイクからの音声録音を開始する
  5. 実況スタート・終了
  6. 収録した「ゲーム画面」「音声」を「動画編集ソフト」で合体・編集する
  7. 動画編集ソフトから書き出した動画を、「動画エンコードソフト」でサイズを小さくする
  8. YouTube などの動画投稿サイトにアップロードする

※対象スマホ:iPhone・Android

スマホ単体録画機能は、これからますます発展していくと予想されます。3 年後に期待ですね。さらに、スマホは個人情報の塊です。スマホアプリのゲーム実況は、セキュリティに気をつけて始めるようにしてください。

スマホアプリのゲーム実況は、ミラーリングソフトが必要

スマホアプリのゲーム実況では、ミラーリングソフトが必要になります。

参考:ミラーリングソフト( Reflector・AirServer・LonelyScreen

2017 年になっても「ゲーム画面と音」「実況者の音声」を、スマホだけで収録することは難しいです。

Android も iPhone も、「ゲーム画面と音」を PC で収録して、別撮りの「実況者の音声」をあとから合体せるのが正解です。


ゲーム実況で必要なもの(機材・ソフト)は?

Gamelive needs

やるべきことが分かったら、ゲーム実況に必要なもの(機材・ソフト)をそろえましょう。

動画収録・ライブ配信タイプで、必要になるもの(機材・ソフト)はほぼ同じです。

ただやりたいゲームの種類によって、必要な機材・ソフトがすこしだけ変わります。

ゲーム実況に必要なもの
  • PC(パソコン)
  • ゲーム機本体・ソフト
  • ゲーム画面をパススルー出力するディスプレイ
  • マイク
  • オーディオインターフェース
  • カメラ・web カメラ
  • キャプチャーボード
  • ゲーム画面録画・ライブ配信ソフト(OBS Studio
  • 動画編集ソフト
  • 音声編集・録音ソフト
  • 動画エンコードソフト( HandBrake など)

さらにくわしく解説した記事を、別に用意しましたので、気になる方はこちらの記事をどうぞ↓

【解説】ゲーム実況に必要なものまとめ

ゲーム実況のやり方を試す前に、知っておいてほしい豆知識

Question mark 2492009 1280
画像: 質問マーク 杭 質問 - Pixabayの無料画像

ざっくりとしたゲーム実況のやり方が分かったから、さっそく始めるぞ! って意気込んでいるあなたに、知ってて得する情報をもっと教えちゃいます。

わたし自身も、はじめる前に知っておけば良かった... ...ってことばかりです。

それでは、いってみよ〜!

実況の音声にゲーム音が混じらないようにしよう!

「実況の音声」にゲーム音が入ってしまうと、編集ではどうにもできません。ゲーム音が二重に聞こえて、せっかくの動画クオリティも低くなってしまいます。

これだけゲーム実況動画があふれているので、少しでも嫌なところがあると視聴者は観るのをやめてしまいますよ?

ぜったいにゲームの音は、イヤホンなどで聞くようにして別撮りの「実況の音声」に入らないようにしましょう。

サンプリングレートは「44100Hz」録画は「CFR」(固定フレームレート)に設定しよう!

音声・動画編集ソフトで「ゲーム音」と「実況の音声」を合わせた時に、なぜか音ズレが激しかったり、声がロボットのように高くなることがあります。

それって録音した音のサンプリングレート、または録画のフレームレートが原因かもしれません。基本的にはソフトのサンプリングレート設定は「44100Hz」録画のフレームレートは「CFR」(固定フレームレート)に合わせておきましょう。

視聴者の多くはスマホの小さいスピーカーや画面で動画を視聴しているので、高いサンプリングレートなどの必要性って実は低いですよ。安心してください。

ゲーム画面録画・生配信ソフトは「OBS Studio」を使おう!

Obsstudio download

ダウンロードリンク:https://obsproject.com

ゲーム画面を録画するソフトのことを、「キャプチャーソフト」と呼びます。OBS Studio が、その機能を持っているんです。この記事でキャプチャーソフトは、無料で簡単に使える「OBS Studio」を使っています。

収録・ライブ配信タイプ、どちらも対応できるのに... ...無料。使い方の情報がいっぱいあるので、問題をすぐ解決できるのは嬉しいですね。

いろいろなキャプチャーソフトを物色しましたが、結局「OBS Studio」しか使わなくなっています。ぜったいにインストールしておきましょう。

なんだかんだサムネに一番こだわろうよ!

人は見た目じゃない。だけど、動画はやっぱり見た目です。

人と付き合う時にはじっくり関わる必要がありますが、動画にはそんな余裕ありゃしません。まずは、クリックしてもらうことが肝心です。

「ゲーム実況の作り方」に時間を割くあまり、動画のサムネイルがおろそかになっていませんか? かなり視聴者の人数が変わりますよ?

たかがサムネ、されどサムネ。侮るなかれ... ...

ゲーム実況の型(スタイル)を学ぼう

島田紳助さん X と Y の分析の話は有名です。

成功しているパターンをいくつも調べて、できそうなものを拾っていくという内容。

ゲーム実況のやり方を学んだら、実際に自分がどんなスタイルで挑戦していくのかを考える作業が待っています。

ここをちゃんとできる人は、とても少ないのです。

むしろ、ここをできることが成功への近道なので、取り入れない手はありません。

まとめ

最終的には、このレベルのゲーム実況動画を作ることができました!

ヴァーチャルゲーム実況者が、これまでの知識を総動員して作った「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」のゲーム実況動画です。ゲームセンター DX でおなじみの「一週間ハイラル生活」を、実際にやってみた企画動画。

最終的には、まったく動画編集の知識がなかったわたしにも、テキストを動かしたり、効果音を駆使したり、さまざまな編集を加えた動画を作ることができるようになりました。

みなさまも、目標とするゲーム実況者を超えることを目指してがんばりましょう。諦めなければ、ぜったいに夢は叶います!

そのほか、ゲームに関する記事は、こちらをご覧ください↓

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,902,056 views

悩みからの解放宣言!!「音楽」と「テクノロジー」の悩みを解決するために、情報発信しています。現在「モバイルDTM」といえば、サウンドオルビス!!って言われるような記事をたくさん書いています。

プロフィール