Bloggerで自分のページビューを追跡しないための解決方法

この記事のURLとタイトルをコピーする
ブログ
読者さん
読者さん
Blogger で「自分のページビューを追跡しない」って、設定しても追跡してるじゃん!

って悩みを、「EditThisCookie」で解決していきます。

チビおるびす
チビおるびす
ページビューの追跡から、逃げるんだ〜!

「Bloggerで自分のページビューを追跡しない」解決方法

Blogger で、自分のページビューを追跡しないための解決方法は、Google Chrome 拡張機能「EditThisCookie」を使うことです。

それでは、ひとつずつ手順を解説していきます。


Google Chrome 拡張機能「EditThisCookie」をインストール

EditThisCookie
image:EditThisCookie

Chrome ウェブストア - EditThisCookie

EditThisCookie をインストールします。

インストール方法は、下記の記事を参考にしてください↓


EditThisCookieで、クッキーを設定する

「EditThisCookie」で、クッキーを設定していきます。

まずは「EditThisCookie」で、クッキーを設定したい自分の Blogger ページを開きます。

Editthiscookie picture4

Blogger のページ上で、右クリックをしてEditThisCookie を、クリックします。

画面が切り替わったら↓

Editthiscookie picture5

を、クリックしてください。

Editthiscookie picture6

  • 名前に _ns と記入。
  • 値に 2 と記入。
  • 最後に「レ(チェックマーク)」をクリック。

Google Chrome で 自分の Blogger サイトを確認すると、自分のページビューを追跡しなくなります。

同様のやり方で、「EditThisCookie」に、クッキーを追加していくことができます。

作業はおしまい。お疲れさまでした。

Safariで自分のページビューを追跡しない方法

Safari で、Blogger で自分のページビューを追跡しない方法をご紹介します。

Safariで自分のページビューを追跡しない方法
  1. Safariメニューバー「開発」→「スマート検索フィールドからのJavaScriptを許可」を選択
  2. アドレスバーに 自分のBloggerサイトURL/ncr を入力。
  3. アドレスバーに javascript:document.cookie="_ns=2;"; を入力。
  4. アドレスバーに javascript:alert(document.cookie); を入力。「_ns=2」の表記があればOK。
  5. アドレスバーに 自分のBloggerサイトURL/ncr を入力。
  6. アドレスバーに javascript:document.cookie="_ns=2;"; を入力。

これで Mac の Safari で、自分のページビューを追跡しなくなりました。

メニューバーに「開発」がない場合の注意

メニューバーのSafari → 環境設定 → 詳細タブ内のメニューバーに”開発”メニューを表示にチェックをしてください。

Blogger で自分のページビューを追跡しなくなった!

それでは、Blogger の管理ページで、カウンタが回らないのを確認してください。

これで純粋に、ブログ更新に力を入れる事ができますね。

さっそく EditThisCookie をインストールしてみましょう。

そのほか、ブログに関する疑問を解決するまとめ記事は、こちらをどうぞ↓

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,757,039 views

悩みからの解放宣言!!「音楽」と「テクノロジー」の悩みを解決するために、情報発信しています。現在「モバイルDTM」といえば、サウンドオルビス!!って言われるような記事をたくさん書いています。

プロフィール