安いオーディオインターフェイス【厳選まとめ】

オーディオインターフェイス

はじめてのオーディオインターフェイスだから、できるだけコスパいい・安いモデルがほしいですよね?

ただ安くても、音楽制作で問題のない定番メーカーだと、なおうれしい...

助手くん
助手くん
はじめて DTM に挑戦したいんだけど、まずは安いオーディオインターフェイスを試してみたいんです。
助手ちゃん
助手ちゃん
音楽制作だけじゃなくて、YouTube とかの配信用につかえるとうれしいな!?
それなら、低価格帯のエントリーモデルオーディオインターフェイスを、ご紹介しましょう。
サウンドオルビス
サウンドオルビス
この記事でわかること
  • 安いオーディオインターフェイスの製品がわかる
  • 手がとどきやすい低価格帯オーディオインターフェイスが、わかる。予算、1万円前後。
  • 初心者でもわかりやすい機材

というわけで今回は、コスパのいい、安いオーディオインターフェイスを厳選してまとめてみました!

安いオーディオインターフェイス【厳選まとめ】

初心者も手を出しやすい、安いオーディオインターフェイスを探してみました。

初心者 DTMer むけに、なるべく安いオーディオインターフェイスをまとめていきます。それでは、いってみよ〜!

TASCAM(タスカム) - iXZ

安くて手軽なマイク・ギターレコーディング機材
スペック早見表(メーカーサイト)
入出力1 イン(XLR/TSコンボジャック仕様) / 1 アウト(ステレオミニジャックから出力。ヘッドホン、アンプ内蔵型パワードスピーカー「VL-S3」など接続できる)
接続イヤホン/マイク端子接続。3.5mm (1/8")4極ミニプラグ(CTIA規格), Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタが必要,
ファンタム電源あり(コンデンサーマイク使用時、単3形アルカリ乾電池またはニッケル水素電池が必要)
MIDI端子・接続なし
重さ93g(電池除く)
対応デバイスiPad/iPhone/iPod touch/Android
TASCAMUSAの動画をチェック
iXZ のポイント

TASCAM(タスカム)の「iXZ」です。はじめてレコーディングに挑戦するなら、この価格はお手頃すぎます。接続方式が、イヤホンジャックタイプです。オーディオインターフェイスといえば、どれもパソコンむけばかりなので...まずはスマホでオーディオインターフェイスって、どういうものなの?って体感してみたい方に、おすすめですね。

実際に使ってみると、どんな音がレコーディングできて、どういう曲に仕上がるのか?知りたくないですか?がっつりレビューして、デモ曲も用意しましたので、あわせてこちらの記事をどうぞ↓

BEHRINGER(ベリンガー) - UM2 U-PHORIA

DTMerの第一歩!シンプル操作が魅力の機材
スペック早見表(メーカーサイト)
入出力1系統のXLR/フォーンコンボ入力、1系統の標準フォーン楽器入力、2系統のRCAアナログ出力、1系統の標準フォーンヘッドホン出力
接続USB 1.1、B型, USBバスパワー
ファンタム電源あり
MIDI端子・接続なし
付属ソフトbehringer.comにて、無料のレコーディング、編集、ポッドキャスティングソフトに加え、150種類もの楽器・エフェクトプラグイン、そして超低レイテンシー・ドライバーのダウンロードが可能
寸法(W×H×D):128×46.45×118mm / 質量:300g
対応デバイスWindows XP/Mac OS X以降
iXZ のポイント
USB接続できて、音楽制作に必要な最低限の入出力がそなわっています。「16bit、48kHzまで」「USB 1.1対応」「プリアンプなし」ってところで長く使えるオーディオインターフェイスではありませんが...コスパの良さは目を見はるものがあります。ただ価格については、かなり評価がいいので、ぜひチェックしてみてください!

BEHRINGER(ベリンガー) - UMC22 U-PHORIA

レベル調整できる手頃なオーディオインターフェイス
スペック早見表(メーカーサイト)
入出力XLRと標準フォーンジャック(3P)の複合型端子×1、標準フォーンジャック(3P)×1 / 出力標準フォーンジャック(3P)×2、標準フォーンジャック(3P)×1
接続USB 1.1、B型、バスパワー
ファンタム電源あり
MIDI端子・接続なし
付属ソフトbehringer.comにて、無料のレコーディング、編集、ポッドキャスティングソフトに加え、150種類もの楽器・エフェクトプラグイン、そして超低レイテンシー・ドライバーのダウンロードが可能
寸法(W×H×D):163×46.45×125mm, 質量:500g
対応デバイスWindows XP/Mac OS X以降
UMC22 のポイント
UM2ではできないレベル調節機能や、エレキギターをただしく録音できる Hi-Z にも対応しています。出力もフォーン端子を備えており、モニタースピーカーとの接続もやりやすいです。「16bit、48kHzまで」「USB 1.1対応」ってところはかわらないので、とにかく安いオーディオインターフェイスを試したいひとはチェクです。

BEHRINGER(ベリンガー) - UMC202HD U-PHORIA

USB2対応かゆいところに手が届くオーディオインターフェイス
スペック早見表(メーカーサイト)
入出力XLRと標準フォーンジャック(3P)の複合型端子×2 ※Inst入力はスイッチ切替、出力標準フォーンジャック(3P)×2、ヘッドホン端子の標準フォーンジャック(3P)×1
コンバーター24bit / 192kHz
接続USB 2.0、B型, バスパワー
ファンタム電源あり
MIDI端子・接続なし
付属ソフトbehringer.comにて、無料のレコーディング、編集、ポッドキャスティングソフトに加え、150種類もの楽器・エフェクトプラグイン、そして超低レイテンシー・ドライバーのダウンロードが可能
寸法(W×H×D):170×46.45×125mm, 質量:500g
対応デバイスWindows XP/Mac OS X以降
公式動画をチェック
UMC202HD のポイント
コンバーターが「24bit/192kHz」まで対応しているので、ハイレゾだって対応しちゃいます。ギター録音の Hi-Z も対応で、レベル調整も可能。ダイレクトモニタリングで、レイテンシーなくレコーディングできるのもいい!必要十分な機能がそろっているのに、コスパとしてはこれ最強かもしれません。

BEHRINGER(べリンガー) - UMC204HD U-PHORIA

MIDAS設計のマイクプリアンプを搭載オーディオインターフェイス
スペック早見表(メーカーサイト)
入出力2入力 / 4出力
コンバーター24bit / 192kHz
接続USB 2.0, バスパワー
ファンタム電源あり
MIDI端子・接続5-pin DIN、(IN/OUT)
付属ソフトbehringer.comにて、無料のレコーディング、編集、ポッドキャスティングソフトに加え、150種類もの楽器・エフェクトプラグイン、そして超低レイテンシー・ドライバーのダウンロードが可能
寸法(W×H×D):185×46.45×130mm, 質量:600g
デバイスWindows XP / Mac OS X以降
公式スタジオ紹介動画
UMC204HD U-PHORIA のポイント
手にとどきやすいプライス!MIDI接続・端子付きオーディオインターフェイスをお探しなら、まずチェックしてほしい機材です。ハイレゾまで対応できるコンバーター内蔵ですし、USB3.0対応、MIDI端子があればキーボードやコントローラーも扱えます。これから DTM をはじめる初心者に、満足できる構成であることはまちがいなし!

ZOOM(ズーム) - U-22

コンパクト、ハンディサイズのモバイルオーディオインターフェイス
スペック早見表(メーカーサイト)
入出力XLR/TS コンボジャック(Hi-Z入力にも対応), ステレオミニジャック / RCAピン(コアキシャル), ステレオミニジャック 10 mW x 2
コンバーター24bit / 96kHz
接続USB 2.0, USBバスパワー(Type B), ZOOM AD-17(Micro-B), DC5V電源(Micro-B), 単三電池2本(連続駆動時間:約5時間(ファンタムOFF))
ファンタム電源あり
MIDI端子・接続なし
付属ソフトAbleton Live 9 Lite, Steinberg Cubasis LE
寸法119.2 mm(D)×91.8 mm(W)×44.6 mm(H), 質量:151 g
デバイスWindows, Mac, iOS
公式動画をチェック
U-22 のポイント
レコーダーといえば、ZOOMですよね。そんな定番メーカーから、ハンディサイズのエントリーモデルオーディオインターフェイスがリリースされています。iOS にも対応しているので、公式動画のように場所にとらわれずレコーディングすることができますよ(別途アクセサリなど必要)。Hi-Z対応だから、ギター・ベースでもOKですよ。RCAピンの出力もついているので、ライブパフォーマンスにも活用できそうです。

ZOOM(ズーム) - U-24

モバイルレコーディング・ライブパフォーマンスに最適!
スペック早見表(メーカーサイト)
入出力TRS/XLR コンボジャック, TRSフォンジャック (アンバランス), RCAピン (コアキシャル), 標準ステレオフォンジャック
コンバーター24bit / 96kHz
接続USB 2.0, USBバスパワー(Type B), ZOOM AD-17(Micro-B), DC5V電源(Micro-B), 単三電池2本(連続駆動時間:約5時間(ファンタムOFF))
ファンタム電源あり
MIDI端子・接続 5ピンDINジャック
付属ソフトAbleton Live 9 Lite, Steinberg Cubasis LE
寸法191.8 mm (D) x 92.3 mm (W) x 42.7 mm (H), 質量:285 g
デバイスWindows, Mac, iOS
U-24 のポイント
U-24 との主な違いは、「マイクプリアンプ数」「マイクとラインの同時入力」「MIDI端子」です。ライブ演奏や屋外でのレコーディングを考えているなら、U-24 は十分選択肢にはいるでしょう。ただ搭載されている昨日から行って、自宅のみで DTM をするばあいには、他の商品も検討してみるといいかもしれませんね。さらに詳しい使い方がわかる外部記事がありましたので、気になる方はこちらをどうぞ→参考:【すぐにわかる解説動画付き!】ズーム「U-24/U-44」徹底レビュー|TuneGate.me

TASCAM(タスカム)- US-1X2

定番DAWのLE版付属、狙い目の一台!
スペック早見表(メーカーサイト)
入出力(入力)XLR-3-31相当(1:GND、2:HOT、3:COLD)、バランス・6.3mm(1/4"')TRS標準ジャック(T:HOT、R:COLD、S:GND)、バランス
※[LINE INST]スイッチを[LINE]に設定時。ギターHi-Zインピーダンス1MΩ以上あり。・RCAピンジャック、アンバランス / (出力)RCAピンジャック、アンバランス・6.3mm(1/4")ステレオ標準ジャックヘッドホン出力
コンバーター24bit / 96kHz
接続USB2.0 HIGH SPEED, バスパワー
ファンタム電源あり
MIDI端子・接続なし
付属ソフトUS-1x2-CUの場合:Steinberg Cubase LE、Steinberg Cubasis LE
US-1x2の場合:TASCAM Professional Software SONAR X3 LE
寸法146(W) × 55(H) × 120(D)mm, 623g
デバイスWindows, Mac, iOS(別途電源が必要)
動画でチェック
US-2X2 のポイント
MIDI端子が必要ない方は、「US-1X2」がねらいめです。Cubase LE 版も付属し、将来を考えた選択かもしれません。パソコンを買って、オーディオインターフェイスを買えば、DTM をすぐ体験できる時代なので、積極的に活用していきたいですね。ハイレゾまで対応した「24bit/96kHz」です。「192kHz」あれば太鼓判なのですが、価格帯を考えれば必要十分ですね。

TASCAM(タスカム)- US-2X2

MIDI機能付きUSB2.0対応の
スペック早見表(メーカーサイト)
入出力(入力):XLR-3-31相当(1:GND、2:HOT、3:COLD)、バランス・6.3mm(1/4"')TS標準ジャック(T:HOT、S:GND)、アンバランス(MIC/LINE.INSTスイッチを「INST」に設定時)入力インピダーンスは、1MΩ対応。・6.3mm(1/4"')TRS標準ジャック(T:HOT、R:COLD、S:GND)、バランス
(IN 1-2は、MIC/LINE,INSTスイッチを「MIC/LINE」に設定時) /(出力):6.3mm(1/4")TRS標準ジャック(T:HOT、R:COLD、S:GND)、バランス・6.3mm(1/4")ステレオ標準ジャックヘッドホン出力・
コンバーター24bit / 96kHz
接続USB2.0 HIGH SPEED, バスパワー
ファンタム電源あり
MIDI端子・接続Din 5ピン
付属ソフトUS-2x2-CUの場合:Steinberg Cubase LE、Steinberg Cubasis LE。US-2x2-SNの場合:TASCAM Professional Software SONAR X3 LE。US-2x2-SCの場合:TASCAM Professional Software SONAR X3 LE、Steinberg Cubase LE 8。US-2x2の場合:TASCAM Professional Software SONAR X3 LE、Ableton Live 9 Lite。
寸法186(W)×65(H)×160(D)mm。1.1kg
デバイスWindows, Mac, iOS
動画でチェック
US-2X2 のポイント
2020年1月17日現在は、「CU」がメインになっています。「SN・SC・無印」は、生産完了みたいですね。付属ソフトが違いますので、ご注意を!専用ソフトウェアから、モード切り替えで音楽制作以外のインターネット配信などでも活躍してくれそうな特徴を備えています。iOS 端末にも接続できるので、新しい時代の DTM でも力強い味方となってくれそうですね。

TASCAM(タスカム) - MiNiSTUDIO CREATOR US-42W

配信・DAWに最適なオーディオインターフェイス
スペック早見表(メーカーサイト)
入出力(入力):XLR-3-31、6.3mm(1/4") TRS標準ジャック、3.5mm(1/8") 4極ミニジャック(CTIA規格)、 3.5mm(1/8") ミニジャック・内蔵マイク /(出力):3.5mm(1/8") ステレオミニジャック、ヘッドホン出力
コンバーター24bit / 96kHz
接続USB2.0 HIGH SPEED (480Mbps), バスパワー, iOSは別途電源が必要
ファンタム電源あり
MIDI端子・接続 -
付属ソフト-
寸法48(W) × 165 (H) × 48 (D) mm, 質量:300g
デバイスWindows, Mac, iOS
動画でチェック
US-42W のポイント
配信者向けコスパのいいオーディオインターフェイスといえば、「US-42W」ですね。下位モデルの「US-32W」もありますが、音楽制作で必要な「Hi-Z」「外部出力」「クリエイターモード」などが搭載されていないんですよ。マイクも2本使えるので、対談動画などの撮影で活躍してくれること間違いありません。活動をしていると用途がかわるなんてこともあるので、「US-42W」をえらんだほうがメリットありますね。

現在、追記中。

情報を精査しながら、追記していきます!

しばらく、おまちください。

安いオーディオインターフェスを探すなら、エントリーモデルを見てみよう!

Audio interface maker

安いオーディオインターフェイスがほしいなら、各メーカーのエントリーモデルを探してみましょう。

オーディオインターフェイスの探し方、ポイント初心者編
  • 入出力数のすくないモデルを、チェック!
  • 搭載機能がシンプルなモデルを、チェック!
  • 最新ではなく型落ちモデルを、チェック!

オーディオインターフェイスを販売している各メーカーの公式リンク、商品を一覧にしてまとめた記事があります。

オーディオインターフェイスを探しているあなたの参考になると思いますので、あわせてこちらもごらんください↓

【関連】オーディオインターフェイスの販売メーカー【全まとめ】

あとがき

安いオーディオインターフェイスを、まとめてみました。

はじめてのオーディオインターフェイス選びでは、決断に迫られると思います。

  • 決断に迫られると思います。
  • 高いものを買って長く使うのか?

とにかく、オーディオインターフェイスを試してみたいと決断したあなたにとって、今回の記事が助けになっていたら幸いです。

それでは、今回はこの辺で!?

そのほか、オーディオインターフェイスについては、こちらの関連記事をどうぞ↓

【関連】オーディオインターフェイスおすすめ!超絶まとめ【2020年】

関連する記事

サウンドオルビス

2,822,138 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

カテゴリ内の記事

おすすめの記事

カテゴリー