ハンドクラップのフリー音源「Clap Machine」使ってみたレビュー

DTM
この記事のURLとタイトルをコピーする

フリー(無料)で使えるハンドクラップ音源を、お探しですね?

どうも。サウンドオルビス( @soundorbis )です。

MIDI で編集できたら楽だし、拍手の音を収録するマイクも必要ありませんからね。

もしもでそんな願いを叶えてくれるクラップ音源があったら、便利じゃないですか?

...じつは、あるんです。

その悩みを解決してくれるのが「Clap Machine」なんです。

というわけでこの記事では、ハンドクラップ・拍手に特化したフリー(無料)の音源「Clap Machine」をレビューしていきましょう。

Clap Machine 使ってみたレビュー

Clapm midi

Clap Machine を使ってみて思ったこと
  • MIDI でノリやリズムを気軽に、編集できる
  • 大きな音を収録できない夜でも使える
  • 音質は無料なのに、すばらしい
  • とりあえず音を足したいときに便利
  • シンプルな操作系だから、だれでも簡単に使える!

MIDI で編集できるハンドクラップ音源は、最高ですよ! クラップ(拍手)をで録音するよりも、MIDI で並べると楽なんですよね。

画像のように midi の高さで高低の調整。前後にズラすことで、たくさんの人が拍手してる感を演出できます。MIDI でならせるって、すごく楽で重宝しました。さらにエフェクトで作り込むことで、デモ曲のように仕上げることができるんです。

MIDI でノリやリズムを気軽に、編集できる

MIDI でノリやリズムを気軽に、編集できるんです。

MIDI ってところが、いいですよね。初心者にとっては、オーディオよりもあつかいやすいです。

ちょっとリズムをずらしたり、かさねたり、気軽にノリやリズムを編集できるかんたんさがいいんですよ。

大きな音を収録できない夜でも使える

大きな音を、収録できない夜につかえるのがいいんです。

ハンドラクップ・拍手の音を自分で用意するには、マイクをまえに「パンッ!」「パンッ!」と大きな音を出す必要があります。

さすがに夜中には、収録できませんよね。汗

そんなときに、「CLAP MACHINE」があれば、人数感や音の種類などを調整しながら、ハンドクラップを用意できるのでありがたいんです。

音質は無料なのに、すばらしい

音質は無料なのに、すばらしいんです。

これほんとうに、無料なのか?ってぐらい、ちゃんとクラップの音がつくれるんです。

単体で聴くと音が細く感じるかもしれませんが、オケの中に混ぜるといい感じになりますよ。

記事の後半で、「CLAP MACHINE」のデモ曲を紹介していますので、確認したい方はこちらからどうぞ↓

【関連】CLAP MACHINE のデモ曲をチェック

とりあえず音を足したいときに便利

とりあえず音を足したいときに便利なんです。

クラップをオケのなかにいれるべきか、迷うときってありますよね。

オーディオ素材って、さくっと入れられるのですが...

DAW のプロジェクトファイルのキャッシュに、オーディオ素材が残ってファイルが大きくなっちゃうんですよね。

プロジェクトの整理をするのが、ちょっと面倒なときに「CLAP MACHINE」は、MIDI で制御できるので、プロジェクトがおおきくなることもありません。

ちょっとニッチな悩みですが。笑

便利なんですよねぇ〜。

シンプルな操作系だから、だれでも簡単に使える!

シンプルな操作系だから、だれでも簡単に使えるんです。

設定できるパラメーターは、こちら↓

設定可能なパラメーター
  • アタック
  • リリース
  • VOLUME=音量
  • REVERB=残響

たった4つのみですが、これで十分音をおいこむことができます。

誰でも使えるって、すばらしい!しかも無料ってのが、スゴイですよね。

Clap Machine のデモ曲

「CLAP MACHINE」を使って、オリジナルデモ曲をつくってみました!

単体で使うと人数感や、高域が少し足りない印象ですね。

EQ やディレイ・リバーブをつかって、頭の中のイメージに近づけた結果です。

懐かしい感じの曲調に「Clap Machine」の音が、マッチしていますよね?

さらに、公式のデモ曲も聴いてみましょう!

公式のデモ動画

こちらは、公式のデモです。

【99Sounds の公式デモ曲 - YouTube】
Clap Machine VST Plugin DEMO

MIDI とは思えないクラップ音の人数感に、注目してみてください。

シンプルな操作性なのに、ここまでできるんです。

Clap Machine の無料ダウンロード方法

99sounds

【ダウンロードページ】
Clap Machine - 99sounds

Clap Machine のダウンロード手順
  • Clap Machine - 99sounds のページを開く。
  • Clap Machine のエリア右側の Download から目的の形式をクリック。
  • ダウンロード完了後、それぞれの環境でインストールする。

わたしは Mac なので「Mac OS(AU)」を選びました。

寄付するタイプのソフトウェア音源なので、気に入ったら Paypal で支援もできます。

インストールとライセンスについて

Windows: ダウンロードしたら、あなたの VST plugins フォルダーに入れてください。ご利用の DAW でスキャンしてください。

Mac OS X: /Library/Audio/Plug-Ins/Components にダウンロードしたファイルを入れてください。その後 DAW を再起動してください。

※ ライセンスについては、「フリーでも市販のオーディオおよびビデオプロジェクトでも無料で使用できます。」とのことです。

Clap Machine は、Hands Make Sounds のオーディオ素材の制御ソフト

Clap Machineは、Hands Make Sounds のオーディオ素材で成り立っている、ソフトウェア音源なんです。

Clap Machine で使われているオーディオ素材は、99sounds で無料公開されている「Hands Make Sounds」がはいっているんです。

オーディオ素材を、わかりやすく MIDI で制御するためのプラグインとしての立ち位置ですね。

また Clap Machine をショッピングカートで、ダウンロードするのが苦手な方は...

オーディオ素材だけサクッとダウンロードできる、「Hands Make Sounds」をおすすめします↓

【ダウンロードページ】
Free Clap Samples | 99Sounds

まとめ:Clap Machine でハンドクラップ の魔術師になろう

無料で手軽にクラップ(拍手)の音が、作れちゃうなんて便利な時代になりました。

クラップの音を収録できない環境だったり、手の怪我をしているあなたには特にオススメです。

フリー(無料)で使えるハンドクラップ音源「Clap Machine」を使って、DTM の作業を効率よくして便利にしていきましょう。

Clap Machine の特徴
  • Clap Machine は無料で使える VST/AU プラグイン。
  • Windows and Mac OS X で使用可能。
  • 自然な拍手の音を、すばやく簡単に作ることができる。
  • 4 オクターブ分のクラップ音を収録しています。
  • あなたは無料で、商用のオーディオおよびビデオプロジェクトの両方で、無料で、このページで提供されるソフトウェアを使用することができます
  • ダウンロードリンク:https://99sounds.org/vst-plugins/

関連する記事

この記事のURLとタイトルをコピーする

サウンドオルビス

2,563,704 views

「音楽」と「テクノロジー」をキーワードに、あなたの「やってみたい!」悩みを解決するために、情報発信しています。

プロフィール
記事へのお問い合わせ