クリップライトE26で、ブツ撮り写真のレベルアップしまくり!って話

テクノロジー

白熱灯タイプの LED 電球つけて、ブログのブツ撮り写真をきれいに撮影したい!

どうも、17万PVごえ音楽ブロガーのおるびす兄さんです。

今回は、ヤザワコーポレーション「クリップライトCH E26電球なし」を書いました!ってお話です。

ブツ撮りレベルアップのため、ヤザワコーポレーション「クリップライトCH E26電球なし」買ってみた!

クリップライト(ランプ別売・60W)E26 フレキシブルアームタイプ

地元のホームセンターで買いましたが、家電量販店でも扱っていますよ!

口金は E26。LED電球を買うときは、直径があっているか確認してください。わたしは、パナソニックの電球を買ってみました↓

トラッキング火災も、予防してくれます。

ブツ撮りって、時間かかるし、差しっぱなしにしていつでも商品撮影できた方が、効率上がるのでこの機能は大事です。

トラッキング火災とは?

コンセントにプラグを長時間差し込んだままにしておくと、コンセントとプラグの間にホコリがたまり、たまったホコリに湿気を帯びると通電している電気によって発火してしまいます。 ... トラッキング火災は、電気製品を使用していなくても、電源がOFFであっても、コンセントにプラグが差さっているだけで発生してしまう、恐ろしい現象です。
トラッキング火災対策におすすめの製品のご案内 より引用

さて、こちらの商品を使ってブツ撮りをするとどうなるか?

それについては、ブログの後半で書かせていただきますね!

内容物と本体について

内容物はこんな感じ。説明書と、保証書。本体。

クリップが大きいから、いろんなところには挟めそうです。

大きすぎないけれど、しっかりした作りなっています。

テーブルで、実際に挟んでみた

実際に、テーブルにくっつけてみました。

テーブルの厚さは、3cmです。5.5cmぐらいは、挟むことができますね。

100W 相当の LED 電球も使えます。

中はこんな感じ。「60Wまで」と書かれたシールが貼ってあります。これが、電気関係わからない初心者を惑わせる。

100W 相当の LED 電球は使えないの?って疑問が湧いてきませんか?

大丈夫です、使えますよ。書かれているのは、消費電力のことなんです。100W相当のLED電球って表現は、あくまでも明るさのことで、消費電力のことじゃないんです。

なので、LED 電球を買う場合には、消費電力が 60W を超えないものを買いましょう。って意味なんですよ。

コンセントとボタンは、ど定番で使いやすい

コンセントはいたって普通。

スイッチはこんな感じで、押しやすい。

「ON - OFF」表記が、わかりやすい。

スポンサーリンク


LED 電球を入れて、スイッチオン!!

それでは、LED 電球を入れてみましょう。

パイルダーオーーーン!!!

スイッチィィィィィィ

ON!!!

エキセぇ〜ント、リックゥゥゥゥ ゥ!!!!!

2つに増えましました。嘘です。もうひとつ買ってしまいました。

連星連なるまばゆき光。まさにエキセントリックです。

左が 100W 相当の LED 白色電球。右側が 100W 相当の LED 電球色です。

2つ仲良く足並みをそろえております。

色はシルバーとパールホワイトがありますが、好きな色を選んで問題ありません。

オシャレなブツ撮り、素人でも簡単にできる!

購入した理由のひとつが、「ブツ撮りがきれいにできるから」でした。

光を天井に反射させて、影をやわらかくしております。

※あくまでも撮影イメージです。SONY RX100 で撮影中のため、あくまでもイメージ画像。

「Sculpt Ergonomic Keyboard for Business」っていうエルゴノミクスキーボードの写真を撮影しています。撮影の結果がどうだったのか、気になりますよね?

こちらの記事が撮影した写真です↓

クリップライトE26 フレキシブルアームタイプ」を使うと、写真の明るさが段違いになります。めっちゃキレイ。

ライティングは直接当てると白飛びします。

LED 電球は熱くなりすぎないので、カバーをつけて光を分散するのもありかもしれません。

おしゃれな室内灯にもなっちゃう!

黄色の電球色系の LED 電球をつけてみてほしい。見えない感じで設置します。

すると……

なんかオシャレな雰囲気に!

あらやだ、愛しの Macbook Pro ちゃんが艶かしくなっとる。

マイクスタンドの上に設置して、夜になるのを待ちましょう。すると……

あらやだ、私のお部屋がオシャレさんに!

こいつはすげぇ〜や。

いますぐ気になる仲良しのあの娘を呼べたら、口説けるんじゃなかろうか?

クリップライトE26 フレキシブルアームタイプ の購入はこちら

クリップライトE26の購入は、こちらからどうぞ↓

まとめ

ひとつ 2,000 円以下で購入できます。2 使っても 4,000 円以下。

LED 電球買っても 6,000円以下でオシャレなブツ撮りと、お部屋にできるなんて……ヤザワコーボレーションは、神か!

ブログのブツ撮りコスパ最強の「クリップライトE26 フレキシブルアームタイプ」は、オススメです。

記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,143,426 views

あなたの問題を解決するために、情報発信をしています。悩みからの解放宣言。「音楽」「テクノロジー」が得意分野です。

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

ブログについて

「サウンド」「テクノロジー」をキーワードに、最新情報・商品レビュー・ハウツー講座・噂・小技など、個人で稼ぎたいクリエイターが役立つ情報を集めたメディアです。
Soundtech-Labo とは?

NEW POSTS