• HOME
  • DTM , DTMの本
  • DTM初心者にオススメの本「コンポーザーが教える 作曲テクニック」レビュー!!

DTM初心者にオススメの本「コンポーザーが教える 作曲テクニック」レビュー!!

DTM

どうも、サウンドアーティストのサウンドオルビス(@soundorbis)です。

音楽理論って難しくないですかい?

初心者DTMerでもわかりやすい本を教えてよ〜って疑問を持っているあなたに、オススメの本をご紹介します。

というわけで今回は、「コンポーザーが教える 作曲テクニック」を読んだ感想を、まとめていきます。

DTM初心者でも音楽理論が分かっちゃう本「コンポーザーが教える 作曲テクニック」レビュー

コンポーザーが教える作曲テクニック99

コンポーザーが教える作曲テクニック99

イマドキの作曲に必要なテクニックがたっぷり!

CM曲や劇伴等の作編曲家として活躍する瀬川英史氏が、作曲にまつわるあらゆるテクニックを惜しみなく指南する本書。今どきの作曲家は、メロディが作れるだけではダメなんです。一見「これは編曲では?」と思うような領域までを求められています。そんな現状を加味して、本書では曲を作るための準備~メロディ作りはもちろんのこと、コード付けのアイデアや曲のブラッシュ・アップ法、さらに困った時のお役立ちノウハウまで、現代の作曲に必要な知識とワザをふんだんに盛り込んでいます。あなたの作曲の手引きとして、必ずや重宝していただけること間違いありません。

初心者でもわかりやすいシンプルな表現が、読んでいて心地いいですよ。

テクニックを一つずつ覚えるたびに、音楽のボキャブラリーが増えていくのを感じます。

これから作曲をはじめたい人に、間違いなく役立つ本です。

特に印象に残っている箇所を、紹介させてください↓

転調やリハーモナイズ、未来の話まで網羅されてる一冊

転調やリハーモナイズ 未来の話まで網羅されてる一冊

この本を読んでわかるのは、まず基本的な音楽理論をざっくりと理解できること。その他「 サイクル・オブ・フィフス 」「 基準ピッチの話 」「 コードネームの書き方 」など、DTM初心者はマジで机の上に一冊置いておいて欲しい。

深く理論を勉強する必要は、昔っから無いと思ってるけどね。笑

メロディのアイディア出しなどの基礎編から、難しい転調やリハーモナイズ、作曲家の未来の話まで網羅されている一冊はない。99のテクニックという制約の中で、これだけの情報を整理して詰め込めるなんて… …

職業作曲家は、職人であれ

職業作曲家は 職人であれ

97個目の作曲テクニックとして、「 作曲家は職人であれ 」と書かれています。

職業作曲家と明確に書いているのは「発注を受けてから作曲に取りかかり(またはストック曲の中から提出)、クライアントの要望に従って曲を改定したり修正したりして納品する」作曲家のことです。

スポンサーリンク


クライアントがいて、その要望に応えることが全てであるってこと。それが嫌で、おるびす兄さんは早々に” フリーBGMアーティスト ”に転身しましたけどね。笑

98個目の作曲テクニックとして、” ハウス作家契約 ”なる話が出てきていて、初版が2010年で7年経過していますが… …予想されていた未来は間違いなく来ている感じですね。

何れにしても、チームで作曲するってのは必須になるのかも。気になる方は、本を読んでみてね。

禁じ手は試そう!

Conpose kinzite

人間だれしも、禁止されるとやりたくなってしまうものです。

こと音楽の世界というは、音楽理論というものが存在しており、それを破ることは楽興の音楽の時間も、クラシックの先生も嫌がるわけですね。

しかし、本書は違います。テクニックの一つとしてあえて、「禁じ手は試そう」と、推奨してくれています。

禁じ手とは?

和音中に半音同士でぶつかる音、完全5度・完全8度の並行進行のように、聞いていて本来違和感を覚える音などを、音楽の世界の禁じ手と呼ばれています。

たくさんの音楽理論書を読みあさっている人ほど、こういう一文を読んでほっとするんじゃないかな?

そんなところも、私がこの本を好きな理由の一つです。

書籍の対応音源は、リットーミュージックのサイトから無料ダウンロードできます。

書籍に対応した全音源は、リットーミュージックのウェブサイトから、無料ダウンロードできます。

ダウンロードリンク:http://www.rittor-music.co.jp/e/furoku/

スポンサーリンク

まとめ

作曲というと、メロディを作るだけってイメージですが。現代では、オケを作れて当たり前、ミックス、マスタリングまでできることがスタートラインに立つ条件。って感じで、難易度がグングン上昇しています。

じっくり音楽理論を学んでいる暇なんてないんですよ。作曲テクニック99は、スピーディーに知っておくべきことをサクッとインプットできるのでほんとオススメです。

コンポーザーが教える作曲テクニック99
リットーミュージック (2015-01-29)
売り上げランキング: 1,305

 

それじゃあ、おるびす兄さんでした。

スポンサーリンク

記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

805,783 views

あなたの問題を解決するために、情報発信をしています。悩みからの解放宣言。「音楽」「テクノロジー」が得意分野です。

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

「サウンド」「テクノロジー」「ライフスタイル」をキーワードに、最新情報・商品レビュー・ハウツー講座・噂・小技など、ワクワクが止まらない情報を、発信しています。
Soundtech-Labo とは?

NEW POSTS