• HOME
  • DTM
  • DTM関連ソフトのライセンス移行・アクティベート解除のやり方

DTM関連ソフトのライセンス移行・アクティベート解除のやり方

DTM

どうも。サウンドオルビス( @soundorbis )です。
なにこれ? めっちゃ面倒くさいんだけどwwwDTM 関連ソフトの移行に伴う作業って、一体何をすればいいのかわかりませんよね。せっかく移行作業をしてみたので、面倒くさかったメーカーごとのやり方をまとめてみました。忘備録的にご覧くださいませ。

ライセンス移行・アクティベーション解除のやり方

っとまぁ、うだうだ文句ばかり言っても仕方ないので、今回の作業をまとめておきます。これを読むと、soundorbisの活動を支えているソフトウェアが分かります。

初心者は、soundorbisの良い!って言ったやつを買っていけば、だいたい間違いないから参考にしてみてね!プロみたいに複雑なセット組まずに、シンプルな作りかた目指してるから

VOCALOID

  • VOCALOID License Manager 起動
  • 製品のディアクティベーションを実行
  • 製品選んでディアクティベーション

ディアクティベーションが、最高に罠。しかも、キャラデータベースごとの全てをディアクティベーションせんといかん。初音ミク無印・Dark・Sweetなら3回に分けてやらないとダメ。めんどうくさい

気をつけてね!これやっとかないと、大変なことになるから

【他サイト】VOCALOIDのアクティベーション制限解除依頼をしたらとんでもない返事が来た

不正利用になってしまうとか、大変遺憾でございます(´Д` ) 

XLN AUDIO

やり方は、公式サイトに行って

  • [My Accounts]→[MY COMPUTERS]をクリック
  • 登録してあるMacを[Remove]で削除
  • 新しいMacでONLINEインストーラーを起動して、新しいMacを登録してからインストール作業

 「Addictive Drums」はボカロ時代にムッチャ助けられた。手軽に最高にハイになれるドラムを提供してくれるからさ。今後もサクッと使えるこの音源は、手放せないわ。

Spectrasonics

USB方式に変わる以前に買ったので、DVDメディアが8枚ぐらいあるんだよ(涙)Omnisphere・Styrus・Trillion、DVDの読み込み速度だと2日はかかるorz

外付けHDDにライブラリを移動する使い方なら、最新版をSpectrasonicsからダウンロードしてくれば、30分ぐらいで新しいMacでも三種の製品を使えるようになる

Media Integrationさんのサポートみれば、やり方が分かりまっせ!

【他サイト】 Spectrasonics製品コンピュータ変更時のインストール方法

IK Multimdia

「ARC System 2」で、恐ろしいほどにお世話になっております

アカウントページで確認すると、[9 authorizations left]って書いてるんだけど、これは後9回オーソライズできるってこと。ディアクティベート必要か?と思ったけど、無理らしい。代わりに回数が無くなったら、サポートに連絡すればいいみたい

【他サイト】IK Multimediaのオーサライズ。 – Sugar Rocket Musicのブログ

Waves

  • Waves Centralを起動
  • [Manage Licenses]から、
  • [My License Cloud]にライセンスを戻します

単純な移行作業なら、これでOK!!ライセンス移動前に壊れた場合は、年に1回のオーソライズ復旧作業が許されています。Waves Update Planに加入している必要はあるけどね(汗)

Native Instruments

公式のヘルプに書いてあった

NI製品を2台目のコンピュータにインストールするには、別のシリアルナンバーが必要ですか?

「KOMPLETE」は同時に3台までアクティベートできるから、インストールされているMacの台数さえ守っていればOK、古いMacからアンインストールするだけで良い

ディアクティベーションは必要ない。けど、不正利用っぽいことすると、シリアルナンバーを使用不可にされるから気をつけろ!ってことですね 

iLock系

iLockのドングルで管理しているソフトは、基本的にはiLockを新しいMacに差し替えれば問題ない

Synthogy

個人的な代表格は、soundorbisのピアノソロでも大活躍しているこの音源

「Ivory American Concert D」

わざわざ外付けDVDドライブ買うのヤダなぁ(涙)

Slate Digital

マスタリングでお世話になっております、これもドングル管理

Antares

オートチューン系ね、特に

「Harmony Engine Evo」

これは、歌ものMIXでハモりを作るのに欠かせない

Xpand!2

100円で買ったけど、これもドングル管理…

無料DTMを卒業しよう!100円音源「Xpand!2」が最高に素晴らしい理由3つ!8月まで!

キーボードとかの付属音源としても、入手可能です↓

iLock系は切り捨てたい

正直に言いたい

ドングル管理、めんどくせぇ〜

USB-Cのみとなる新型Macbook Proで、変換かまして刺しておくとか愚の骨頂

Ivoryの代わりだけ見つかれば…

って、Spectrasonics製品にピアノ音源系あったやん!って思い出したけど、予算がなくて買えんorz

ただ一つ言えることは、soundorbisはSpectrasonicsさんに生かされているということ

・゜゚・:.。..。.:・’(゚▽゚)’・:.。. .。.:・゜゚・

ライセンス移行・アクティベーション解除が超絶めんどう

いやいやいやいや、めちゃくちゃ面倒なんすけど。いちいち公式サイト飛んだり、専用ソフトからライセンスを移行とか…って、うぉぉぉ〜〜〜〜い!!!!時代は21世紀!DTM業界、なにしとんじゃ〜〜いい!

私は、怒っているぞo(`ω´ )o

ユーザーに負担を強いてまで、なにを守ろうというのかね?一人でも多くの有名作曲家を自社製品を使ってくれることで生み出し、その子どもたちが勝手に商品の宣伝をしてくれることが最強のビジネスも出るでしょうが!「割れ」なんてのも分かりますよ、対策が大変でしょう(涙)

しかし、だからと言って一部の面倒かけてる奴らのために、どうして一般有料ユーザーが不便を強いられなきゃいけないんだ!!!私は怒ってるぞo(`ω´ )o

まとめ:クリエイティブな時間を奪われない仕組みが欲しい!

なに、この時間?

クリエイティブな時間のために、クリエイティブな時間を奪われるというジレンマ!しかも、MacBook Pro2016モデルが届いたら、インストール作業でさらに負担が…

古い製品ユーザーに、デジタルダウンロード可能の権利を!!

記事へのお問い合わせ

soundorbis

298,513 views

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」の運営者、サウンドオルビスです。音楽・映像・文章コンテンツで、あなたがワクワクする情報を、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

「サウンド」をキーワードに、イベント紹介や最新情報、商品レビュー、DTM講座、ハイテク家電の噂や小技など、ワクワクが止まらない情報を発信していきます。
soundorbis.com とは?

NEW POSTS