• HOME
  • iPhone ケース
  • 指が痛くならない!DIVIスマホリングはiPhone XS Max 必須のアイテム

指が痛くならない!DIVIスマホリングはiPhone XS Max 必須のアイテム

iPhone ケース

iPhone にスマホリング、つけてますか?近年、スマホの大型化によって重量の思いスマホが増えてきました。iPhone XS Maxも、史上最大級のディスプレイを獲得したわけですがやっぱり重いです。

その悩みを解決するために見つけたのが、DIVIのスマホリングでした。

というわけで今回は、指が痛くならないDIVIのスマホリングご紹介します。

DIVIスマホリングレビュー!指が痛い悩みに!

Diviring review2

iPhone の画面が、かなり大型化していますよね。片手操作では、指が画面のはしっこい届かなくなっています。

スマホリングを使えば、かなり快適に使うことができるようになるのですが...

指にかかる負担が、大きくなってしまいます。

Diviring review8

iPhone XS Max の重量は、208g もあります。

ちなみに、「果物のある食生活推進全国協議会」では、1人1日当たりのくだもの摂取目標量を200g以上としています。

そう思うと1日に必要な果実の量が、つねにあなたの指に負担をかけているのです。早急な対応が、必要ですね。

DIVIのスマホリングは、シリコン素材で痛みを解決!

Diviring review5

この悩みを解決するためには、スマホリングが私の指を労ってくれればよいのではないか?

そこで目をつけたのが、DIVIのスマホリングでした。

どうして指が痛くならないのでしょうか?

その答えは、シリコン素材をリングの内側に使用しているからなんです。

シリコン素材は指にソフトな感触

Diviring review9

やわらかい素材が使われることで、指の痛みが全然違うんですよ。

他社製の金属製などは、冬は指の接地面がとても冷たくなります。

小さな負担が、指へのストレスが蓄積されるのだと思います。長時間iPhone XS Max を持っていても、痛くならないので助かります。

もちろん、それ以外にもDIVI のスマホリングが優れている点があります。記事の後半では、特に気に入っているポイントをお伝えしていきます。

適度な硬さ、ほしい角度で止まる。

Diviring review6

有名どころだと、バンカーリングやiRing といった商品を思い浮かべますよね。それ以外だと、商品の品質はどうなのか?

DIVI を実際に購入してみて、バンカーリングを使ってことのある私でも、品質の違いを感じられませんでした。

適度な硬さがあるので、安心感があります。たとえば動画を見るためテーブルの上で固定したい時も、欲しい角度で止まってくれます。

右利き、左利きに対応

Diviring review10

DIVIのスマホリングは中心を軸に、ぐるぐると回すことができます。スマホの画面端とリングの間を調節できる機構は、とても重要でなんです。

もしも調節ができないと、片方の手でしか操作できないことになりますからね。

デザインが超クールで、おしゃれ!

Diviring review12

DIVIのスマホリングは、デザインが超クールでおしゃれなんですよ。

マッドでブラックな質感と、ささやかなロゴがかなりオシャレさを演出してくれています。

プラスチック感がないので、高級感も増した気がしませんか?

指が痛くならない!iPhone XS Max 必須アイテム!

Diviring review11

スマホリングを使うと、けっこう指への負担がかかっていることに気がつきます。

やはり肌に触れる部分は、やさしい素材に限ります。DIVIのシリコン素材なら、極端に指が痛くなることもありません。

iPhone XS Max 6.5インチクラスの大画面スマホなら、必須のアイテムであることは間違いありません。

購入はこちら

2019年10月26日現在、DIVIスマホリング自体はすでに販売が終了しているようです。

特徴的な「磁石・ソフトシリコン」がついた、スマホリングをご検討ください↓

あとがき

指が痛くならないDIVIスマホリングについて、紹介してきました。まとめると、こんな感じ↓

レビューまとめ
  • DIVIのスマホリングは、シリコン素材で痛みを解決!
  • シリコン素材は指にソフトな感触
  • 適度な硬さ、ほしい角度で止まる。
  • 右利き、左利きに対応
  • デザインが超クールで、おしゃれ!

iPhone6s までなら、ギリギリ裸で使っていたんですけどね...これだけスマホの巨大化が進むと、リング無しではいきていけません。涙

次の時代の「網膜照射」「AR拡張現実」といったキーワードに期待しながら、ワクワクしておきたいと思います。

そのほか、iPhone のケースレビューや、便利な使い方などあつめた記事も書いています。あわせて、ごらんください↓

サウンドオルビス

4,902,840 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事