簡単!2重ルーターを確認する方法【まとめ】

マインクラフト

2重ルーターを確認する方法って、Windows・Mac・iPhone・スマホなど、デバイスによって違います。

それぞれのデバイスごとに、2重ルーターを調べる方法をさがすのって、めんどうですよね?

そこで今回は、2重ルーターを確認する方法を、デバイスごとにサクッとまとめてみました。

手順リストのあとに、くわしいやり方を掲載しています。かんたんなので、ぜひトライしてみてくださいね。

Windows で2重ルーターを確認する方法

2重ルーターを確認する方法(Windows)
  1. デスクトップ左下の Windows 検索ボックスに「cmd」と入力
  2. 検索結果の「コマンドプロンプト」をクリック
  3. コマンドプロンプトに「tracert -d 8.8.8.8」と入力
  4. コマンドプロンプトで、エンターキーを押す
  5. 2重ルーターを確認する。「192.168.0.1」「192.168.1.1」など、似ている数字が2つあれば2重ルーターです。
サウンドオルビス
サウンドオルビス
Windows の詳しいやり方は、こちら↓

① 「cmd」を検索して「コマンドプロンプト」を起動する

Cmdpront windows open

  • cmd を Windows 検索ボックスに入力
  • コマンドプロンプト をクリック

Cmdpronpt01

コマンドプロンプトが起動しました。

② tracert を実行する

Cmdpronpt tracert d8888

tracert -d 8.8.8.8 と入力して、エンターキーをおしてください。(コード参考:SEの道標)

③ コマンドプロンプトで、2重ルーターを確認

Cmdpronpt double router

  • 192.168.1.1
  • 192.168.0.1

こんな感じで、はじめににている数字が2つあるときは、2重ルーターです。

作業終了!! ここまでで、Windows で2重ルーターを確認する作業は完了です。

詳しくルーターを調べるには?

Cmdpronpt 8888

コマンドプロンプトに tracert 8.8.8.8 と入力して、エンターキーをおしてみましょう。

  • 192.168.1.1:表記はないが、おそらく無線LAN ルータのこと
  • 192.168.0.1:ATERM は、au ひかりのホームゲートウェイのこと

今回の検証だと、無線LAN ルータと、auひかりのレンタルルータが、2つあることがわかりますね。こんな感じで、なんとなく表記がでるのですが、ちょっと時間がかかります。詳しく調べたいときだけ、「tracert 8.8.8.8」を使いましょう。

Mac で2重ルーターを確認する方法

2重ルーターを確認する方法(Mac)
  • スポットライトで「ターミナル」と検索
  • 「ターミナル」を起動する
  • ターミナルで「traceroute 8.8.8.8」と入力
  • ターミナルで、エンターキーを押す
  • 2重ルーターを確認する。似ている数字が2つ以上あれば、2重ルーターです。
サウンドオルビス
サウンドオルビス
Mac の詳しいやり方は、こちら↓

① ターミナルを起動する

Mac tarminal howto open

  1. Mac メニューバー右側の 🔍 虫眼鏡アイコンをクリック
  2. 「ターミナル」と検索する
  3. 検索結果の ターミナル をクリック

② traceroute を実行する

Mac tarminal traceroute

  • ターミナルに traceroute 8.8.8.8 を入力
  • ターミナルでエンターキーを押す

③ ターミナルで2重ルーターを確認する

Mac tarminal double router

  • linksys01084(192.168.1.1)
  • 192.168.1.1(192.168.1.1)

こんな感じで、似ている数字が2つ以上あれば2重ルーターになっています。lynksys とでているため、無線LAN「LYNKSYS Velop」だとわかりますね。

作業終了!!ここまでで、Mac で2重ルーターを確認する方法の作業は完了です。

iPhone で2重ルーターを確認する方法

2重ルーターを確認する方法(iPhone)
  • アプリ「iNetTools」をインストールする
  • アプリ「iNetTools」を起動する
  • 「Trace Route」をタップする
  • Server の Host Name or IP Address に「8.8.8.8.」と入力し「Start」をタップする
  • 2重ルーターを確認する。似ている数字が2つ以上あれば、2重ルーターです。
サウンドオルビス
サウンドオルビス
アプリの詳しい使い方は、こちらをどうぞ↓
アプリの使い方を動画でチェック!!
動画:iNetToolsで2重ルーターをチェック(Size: 146KB)

iNetTools で2重ルーターの詳しい手順

① iNetTools をインストールする

【App store をひらく↓】
iNetTools - Ping,DNS,Port Scan

海外製のアプリですが、2重ルーターのチェックならば問題なく使えそうです。わたしも実際にインストールして試してみましたので、参考にしてみてください。

② iNetTools の「Trace Route」を実行する

INettools traceroute tap
  • iNetTools のアプリアイコンをタップして起動
  • Trace Route をタップ
INettools hnoipa tap

Trace Route がひらいたら、Server の「Host Name or IP Address」をタップしてください。

INettools traceroute 8888
  • Host Name or IP Address:8.8.8.8 と入力
  • Start をタップする

【コード参考】【図解】tracertでのトラブルシュートと見方~WindowsとLinuxの違い(icmp/udp),経路途中のIPが表示されない理由~ | SEの道標

③ iPhone アプリ「iNetTools」で2重ルーターを確認する

INettools double route check
  1. lynksys01084(192.168.1.1)〜
  2. 192.168.0.1(192.168.0.1)〜

iPhone の場合は、コマンドをうてないので...アプリで対応します。こんな感じで、似ている数字が2つ以上あれば2重ルーターなのはパソコン・Mac とかわりません。

作業終了!!ここまでで、iPhone で2重ルーターを確認する方法の作業は完了です。

2重ルーターを解消する方法は?

Wi fi bridge mode solve

2重ルーターを解消する方法は、無線LAN を「ブリッジモード」にすることです。

「ブリッジモード」にすることで、無線LAN のルーター機能をオフにすることができるんでよ。

なぜ2重ルーターじゃポート開放できないの?

2重ルーターじゃ、ポート開放できない理由の画像

2重ルーターだとポート開放できない理由は、ポート開放の設定しても、パソコンまで正しくデータを届けることができないからなんです。

上記画像の場合は、ルーター2でポート開放のルールをつくっても、ルーター2でデータを遮断してしまいますね。

だから余計な処理をしないように、受けとった情報を受け流してくれる「ブリッジモード」に変更するんですよ。

ポート開放のルールを邪魔しない中継機にすることで、2重ルーターを解消できるってことです。

無線LAN を「ブリッジモード」に変更しよう

無線LAN を「ブリッジモード」に変更してみましょう。

無線LAN ルーターごと、ブリッジモードに変更する方法がちがいます。

設定アプリだったり、本体のスイッチだったり、詳しいやり方については、各メーカーのヘルプを参照してください↓

LYNKSYS Velop のブリッジモード変更例

Linksys velop bridge01

  1. 設定アプリ「Linksys」をひらき、左上のメニューをタップ
  2. 高度な設定をタップ
  3. インターネット設定をタップ

Linksys velop bridge02

  1. 接続の種類をタップ
  2. ブリッジモードをタップ
  3. 右上の保存をタップ

Linksys velop bridge03

  1. ブリッジモードを有効にするをタップ
  2. 設定は保存されましたの表示がでたら、左上の戻るボタンをタップ
  3. 「ブリッジモード」になっているのを確認

さくっと変更できるので、2重ルーターの解消はカンタンですよ!

2重ルーターの解消をチェック

さいごに、2重ルーターの解消をチェックしてみましょう。

【Widows の場合↓】

2重ルーターの解消をチェックWindows

あらためて2重ルーターの確認方法(Windows)をためして、コマンドプロンプトの表示でルーターが1つだけになっていたら OK です。

【Mac の場合↓】

2重ルーターの解消をチェックMac

あらためて2重ルーターの確認方法(Mac)をためして、ターミナルの表示でルーターが1つだけになっていたら OK です。

【iPhone の場合↓】

2重ルーターの解消をチェックiphone

あらためて2重ルーターの確認方法(iPhone)をためして、アプリ「iNetTools」の表示でルーターが1つだけになっていたら OK です。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
2 重ルーターを解消すればポート開放ができるようになりますし、Minecraft(マインクラフト)のようなオンラインマルチゲームもプレイできるようになりますよ。カンタンですので、ぜひトライしてみてください!

まとめ

まとめの画像

Windows・Mac・iPhone で、2重ルーターを確認する方法をまとめてみました。まとめると、こんな感じ↓

2重ルーターを確認する方法(Windows)まとめ
  1. デスクトップ左下の Windows 検索ボックスに「cmd」と入力
  2. 検索結果の「コマンドプロンプト」をクリック
  3. コマンドプロンプトに「tracert -d 8.8.8.8」と入力
  4. コマンドプロンプトで、エンターキーを押す
  5. 2重ルーターを確認する。「192.168.0.1」「192.168.1.1」など、似ている数字が2つあれば2重ルーターです。
2重ルーターを確認する方法(Mac)まとめ
  • スポットライトで「ターミナル」と検索
  • 「ターミナル」を起動する
  • ターミナルで「traceroute 8.8.8.8」と入力
  • ターミナルで、エンターキーを押す
  • 2重ルーターを確認する。似ている数字が2つ以上あれば、2重ルーターです。
2重ルーターを確認する方法(iPhone)まとめ
  • アプリ「iNetTools」をインストールする
  • アプリ「iNetTools」を起動する
  • 「Trace Route」をタップする
  • Server の Host Name or IP Address に「8.8.8.8.」と入力し「Start」をタップする
  • 2重ルーターを確認する。似ている数字が2つ以上あれば、2重ルーターです。
2重ルーターを解消する方法は?

無線LAN をブリッジモードにする

各デバイスの2重ルータ確認方法は、いかがでしたか?もしも、2重ルーターだったときは、「ブリッジモード」で解消してみてください。

Android スマホのやり方は、調査中ですのでしばらくお待ちください。それでは、今回はこの辺で!?

2重ルーターを確認&解消したら、ポート開放してオンラインゲームのマルチプレイに挑戦してみましょう。特にマインクラフトで自宅サーバーを立てる方法を記事にしていますので、あわせてよんでみてくださいね↓

サウンドオルビス

3,398,503 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事