【ドラゴンクエストウォーク】ゲームシステムの詳細まとめ

ドラゴンクエストウォーク
読者さん
ドラゴンクエストウォークって、どんなゲームなの?
チビおるびす
って疑問を、解決していきます。はじめてのドラゴンクエストは、ファミコン版のIIからというドラクエLOVERな管理人が、システムをわかりやすく解説しましょう。

というわけで今回は、ドラゴンクエストウォークが、どんなシステムのゲームなのか調べて、まとめてみました。

※情報、随時更新中。

ドラゴンクエストウォークのシステム

ドラゴンクエストウォークβ版に、参加できない悔しさをバネに、5分でゲームシステムについて理解できるようにまとめてみました。


ゲームの基本

近くのスポットから目的地を決めて、ドラゴンクエストの世界で冒険に出発します。

ざっくりゲームの基本を解説
  • 目的地を設定し、ストーリーを進める
  • 道中のモンスターを倒しながら、レベルアップ
  • ダンジョンやイベントを攻略し、報酬ゲット
  • 強くなり、メガモンスター討伐などクエストをこなす

ざっくりベータ版のプレイヤーの動画を見ると、こんな感じですね。

仲間との協力プレイなどあれば、また違った要素もでてくると思います。


ウォークモードとは?


(加工は管理人によるもの・元画像は今更!裏技紹介!東京タワーのランドマークで冒険!【ドラクエウォーク】プレイ画面より)

モンスターをタップしなくても、自動で戦ってくれるモードのことです。

歩きスマホ対策として、かなり効果があります。

注意点
  • アプリ画面は開いておく必要がある
  • かなりモンスターに近づかないと、戦闘にならない

ガチャについて

現在調査中です。


ジェムとは?

現在調査中です。


スポンサーリンク


自宅とは?

ドラゴンクエストウォークの世界に、自宅をつくることができます。

ざっくり説明
  • 冒険で手に入れたかぐやアイテムで、自宅をアレンジできる
  • 位置情報にもとづき好きな場所に
  • お出かけランクアップあり

目的地システムとは?

実在する場所から、自由に目的地を設定できる機能です。

旅行や、普段のお出かけ先を、ゲーム内の目的地に設定できます。

ゲームに縛られない行動ができるので、日常がそのままゲームの世界になり、より没入感のある位置ゲームができるようになりました。

開発者たちも、この目的地システムのおかげで、朝の9時から夜の18時までやめどきが分からなくなるぐらい遊び続けてしまったそうです。

参考:スマートフォン向け『ドラゴンクエスト』新作発表会

目的地に到着したあと、また目的地を設定するということで、どんどんゲームがおもしろくなっていくようです。


ランドマークとは?

実在の建物が、ゲーム内に登場します。

リスト名
  • 建物を背景に、戦闘できる
  • 限定クエストを解放できる
  • 詳細はまだ、秘密。いわゆる、ご当地クエストらしい。

プレイに必要なスマホのスペックは?

現在は、対応OSが iOS/Android と表記されているだけなので、どの程度のスペックが必要なのかは不明です。

Twitter でこんな口コミがあったので、参考になるかもしれません↓

HUAWEI nova 3 スペック
  • 対応OS:Android 8.1 / EMUI 8.2
  • CPU:HUAWEI Kirin 970 オクタコアCPU (4 x 2.36 GHz A73 + 4 x 1.8 GHz A53)
  • メモリ:4 GB RAM / 128 GB ROM

それほどスペックの低いスマホには見えませんが、極力最新のスマホを使う方がいいかもしれません。

気になるシステム的な改善ポイント

スペックよりも、通信的な面で、改善が必要なのかもしれません。

容量がおおいということなので、知らずにプレイするとすぐに通信制限に...なんてことに。汗

楽天モバイルなら、高速データ通信量をつかいきっても最大1Mbpsを使い放題なので、おすすめです↓

GPS が重いのか、β版だからなのか...スクエニの新しい挑戦なので、じっくり見守っていきましょう。

まとめ

ドラゴンクエストウォークって、どんなシステムのゲームなのか、調べてみました。

β版がリリースされたばかりなので、正式なリリースでゲームの仕様がどのようにかわるのか未知数です。

ですが、アプリの完成度は高いようなので、ほぼそのままリリースされるのではないかと予想しています。

そのほか、ドラゴンクエストウォークに関する攻略情報は、こちらをどうぞ↓

© 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO
当ブログで使用しているドラゴンクエストウォークのゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、コンテンツの提供元に帰属します。また当ブログの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,274,941 views

あなたの問題を解決するために、情報発信をしています。悩みからの解放宣言。「音楽」「テクノロジー」が得意分野です。

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

ブログについて

「サウンド」「テクノロジー」をキーワードに、最新情報・商品レビュー・ハウツー講座・噂・小技など、個人で稼ぎたいクリエイターが役立つ情報を集めたメディアです。
Soundtech-Labo とは?

NEW POSTS