ドラゴンクエストウォークの目的地システムについて復習しよう!!

この記事のURLとタイトルをコピーする
ドラゴンクエストウォーク

ドラゴンクエストウォークの目的地システムについて、しっかり復習していきましょう。

しっかり理解していないと、もらえるはずの「導きのかけら」がもらえなかったり、「導きのつばさ」をむだにしてしまいますよ?

【ドラゴンクエストウォーク】目的地システムとは?

目的地システムとは、クエストの目的地を好きなところに決めることができるゲームの機能のことです。

目的地システムの使い方・流れ

Dqw story kaihou5
クエストを解放したあとの画面

まずは前回の記事「ストーリークエストを解放する方法」を読んで、クエストを解放してください。

開始をタップすると、目的地をえらぶ画面になります。

Dqw mokutekiti icon 目的地のアイコンをタップしてください。ダイヤのよこの数字は、「導きのかけら」がいくつもらえるかを示しています。

「導きのかけら」については、「導きのかけらとは?集める方法は?」をご覧ください。

Dqw mokutekiti system

現地からのきょりと、もらえる「導きのかけら」にもんだいなければ、ここにするをタップしてクエストをスタートしていください。

Dqw queststart monster

ここにするをタップすると、目的地に建物があらわれました。

ついでに、モンスターの群れもでてきます。

くぅ〜!!なんだか冒険っぽくなってきましたよ!!

さて。ここまでで、目的地システムの使い方と流れの基本的な解説はおわりです。

つづけて、もっと目的地システムにくわしくなるための話を、つづけていきますのでじっくりごらんください↓

どこでも目的地へについて

どこでも目的地へについて

Dqw dokodemomokutkitti

  • どこでも目的地とは、Dqw mokutekiti icon 目的地アイコンがない場所に、クエストの目的地をおくときに使います。

「どこでも目的地へ」のやり方

Dqw mokutekiti system

目的地をえらぶ画面で、どこでも目的地へをタップしてください。

Dqw dokodemo 1000

はてしなく遠い場所を設定することもできます。

計測したところ...だいたい 205km で「導きのかけら 1000個」もらえるみたいです。

1 日 1 回までなら、「導きのつばさ」を消費せず目的地をきめることができます。

導きのつばさとは?

Dqw mitibikinotubasa koukan

「導きのつばさ」とは、「どこでも目的地へ」を設定するためにつかうアイテムのことです。

2 回目いこうは、「導きのつばさ」を1つ消費するため注意が必要です。

導きのつばさどこで手にいれる?

入手するには、DQウォークマイレージのポイントで、交換します。500Pで花月に30回交換できるようです。

目的地はおき直しできる

置き直し画面

いちど決めたクエストの目的地は、あとからかえることができます。

目的地をかえたいクエストを、タップしてひらいてみましょう。

クエスト画面で、Dqw okinaosi btn おき直しボタンをタップします。

Dqw mokutekiti ok

OKをタップして、目的地をあらためて変更しましょう。

おき直し機能があるおかげで、立ち入りできない場所に設定したときなどとてもたすかります。

ワンポイントアドバイス

目的地をおきなおすと、それまで消費した「導きのかけら」や「導きのつばさ」はもどらないので注意しよう!!


【DQウォーク冒険記5】遠ければ遠いほどいいけど、最初はきざんだ方がいいって話

おまたせしました!!ドラゴンクエストウォーク冒険記、第5回目です。

今回は目的地システムについて、体験したことをお話しさせていただければと思っていますよ!!

目的地システムこそ、ドラゴンクエストウォークの醍醐味

まさに、そのとおり!!ドラゴンクエストウォークのたのしさは、この目的地システムに凝縮されているといってもいいかもしれません。

現実の世界とリンクして、あたかもそこにまものの洞窟になったり、塔にになったりするわけです。

しかもそこまで自分の足で歩くわけですから、気分が高ぶらないわけがないんですよ。

ついつい歩きすぎちゃうから、ケガには注意!!

目的地を自由にきめられるので、ついつい歩きすぎてしまうんです。

だって、遠くを設定すればするほどたくさんの「導きのかけら」が手に入るから。

Gqw 500m inai

目的地アイコンは、基本的に 500m 以内が表示されるようになっています。

それ以上とおくを設定するには、「どこでも目的地へ」か「導きのつばさ」をつかうひつようがでてきます。

そのせいか、わたしがはいているアンダーアーマーのくつがボロボロになってきてしまいました。笑

健康にはよさそうですが、同時にふくらはぎが笑っている感じがあるので...

バンテリンをぬって、適度に休憩しながらドラクエウォークするしかないですね。汗

さいしょは短い距離ですすめた方が、効率的かも?

ドラゴンクエストウォークの序盤は、「導きのかけら」の数にこだわらず、みじかいいきょりでクエストを解放していった方が効率的かもしれません。

第2章ぐらいまでなら、クエストの解放に多くの「導きのかけら」は必要ないんですよ。

モンスターを倒すことで「導きのかけら」を入手できるので、レベル上げしながらどんどんたまっていきます。

205km 先の目的地を設定すれば、たしかに 1000 個もらえますが...かなり非効率!!

まずはクエストをどんどん解放して、レベルアップをめざしましょう。

初日はまったくストーリーをすすめられなかった

Dqw daiitiwa queststart

っとこの目的地システムを理解していなかったので、導きのかけらをたくさんもらえるから遠いところばかりを指定していたら...初日に第1章をまるまるクリアすることもできませんでしたorz

これを読んでくれているあなたには、こんな非効率な勇者のしかばねをとびこえて...立派な勇者になってほしい!!

みたいな願いをこめて、DQウォーク冒険記5を閉じたいと思います。笑

まとめ&関連情報

ドラゴンクエストウォークの目的地システムについて、復習してきました。

このゲームの醍醐味でもある「目的地システム」について、しっかりわかりましたか?

わからないときは、「目的地システムの使い方・流れ」からもういちど見直してみてください。

ほかにも、ドラゴンクエストウォークのゲームシステムについてまったりまとめています。

よろしければ、こちらの記事もぜひ見てください↓

【ドラゴンクエストウォーク】ゲームシステムの詳細まとめ

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,754,883 views

悩みからの解放宣言!!「音楽」と「テクノロジー」の悩みを解決するために、情報発信しています。現在「モバイルDTM」といえば、サウンドオルビス!!って言われるような記事をたくさん書いています。

プロフィール