【2019年】DTM機材おすすめ7選。初心者はまずコレ読んで!

この記事のURLとタイトルをコピーする
DTM
読者さん
読者さん
DTMをはじめたいんだけど、DTM機材って何を買ったらいいんだろう?

って悩みを、解決していきます。どうも、音楽機材にめっちゃ投資しているサウンドオルビス(@soundorbis)です...涙。たのしく曲をつくるなら...必要なおかねでした!

この記事でわかること
  • これから DTM をはじめるあなたが、どんな機材を買ったらいいのか?
  • DTM音楽制作している人は、どんな機材を使っているのか?
  • 作曲家が気になっている...注目の DTM 機材。

DTM機材って、高いけれど...実は買うべき DTM 機材って、厳選すればおかねってかからないと思っています。

初心者のころに、この記事の話を聞いておきたかったなぁ...(トオイメ

というわけで今回は、初心者向けのおすすめ DTM 機材をまとめみました。

現在、大幅加筆中。

2020年を目前に、あらためて DTM 機材のおすすめラインアップを改定中です。修正完了まで、しばらくお待ちください。

初心者向けDTM機材おすすめ7選【2019年】

初心者向けのおすすめ DTM 機材を、まとめていきます。まずはじめに、DTM音楽制作をはじめるなら以下の機材が必要です↓

DTMはじめる最低限の機材
  1. パソコン
  2. オーディオインターフェース
  3. MIDIキーボード
  4. モニタースピーカー
  5. モニターヘッドフォン
  6. ギター
  7. マイク

これから DTM を始める人が、まず買っておくといい機材をリストアップしてみました。

パソコンで作る本格的な DTM に挑戦する人を、応援します。

パソコン

Dtm pc eye

1つ目のおすすめの DTM 機材は、「パソコン」です。

DTM(デスクトップミュージック)なので、これがないとはじめることができません。そりゃそうだ!!って話ですけれども。汗

個人的には、Mac をおすすめしていますが...どちらを選んでも問題ありません。詳しい話は、こちらの記事をどうぞ↓

もちろん、Windows PC でも大丈夫ですよ。

「マウスコンピュータ MouseComputer DAIV ノートパソコン BC-DA87M16S5R26-191」ぐらいのスペックは、必要になる場面がでてきますので、参考にしてみてください。

マウスコンピュータ MouseComputer DAIV ノートパソコン ブラック BC-DA87M16S5R26-191 [15.6型 /intel Core i7 /SSD:512GB /メモリ:16GB /2019年5月モデル][15.6インチ 新品 windows10 BCDA87M16S5R26191]

オーディオインターフェース

オーディオインターフェース

オーディオインターフェースは、プロ品質でレコーディングや、音をモニタリングするために必要な DTM 機材です。

なかでもオーディオインターフェース「M-Audio M-Track 2X2」は、コスパと音質でかなりおすすめです。わたしもつかっているので、お墨付きです。

MIDIキーボード

K nks photo2

DTM では、音楽制作ソフトに MIDI というプログラムを入力します。そのときに役立つ機材が、MIDI キーボードという鍵盤です。

はじめての MIDI キーボードなら、「KORG nanoKEY Studio」がいいかもしれません。小ささと軽さ、値段と付属音源のコスパが最強ですよ。

もしくは、打ち込みのしやすさと価格のバランスがいい 49 鍵の MIDI キーボードがベストな選択だと思います。

関連記事では、MIDI キーボードをの選び方についての記事と、わたしが使っている MIDI キーボードをについて掲載しておきます。ぜひ、参考にしてみてください↓

関連記事

モニタースピーカー

パソコンのスピーカーだけでは、プロのような音質の音楽をつくることができません。ちゃんと、プロレベルの音をチェックする環境を整える必要があります。

おすすめはモニタースピーカー「IK MULTIMEDIA iLoud MTM」です。

スピーカーは大きいほど有利という常識を覆した、iLoudシリーズはどんな部屋でも完璧な位相で、DTMer の音楽制作を支えてくれます。まさに今後のトレンドです。

モニターヘッドフォン

Sony cd900st

音作りやレコーディングでは、繊細な部分やノイズを聞き分ける必要があります。そこで必要になるのが、モニターヘッドフォンです。

定番かつわたしも使っていておすすめなのが「SONY(ソニー) MDR-CD900ST」です。初心者は、とにかくこれを買っておくと安心だと思います。

ギター

DTM は機械音がおおくなりがちなので、生音としてギターを自分で演奏するとクオリティが格段にあがります。

初心者用セットの安いモデルでかまいませんので、1本買っておくといいでしょう。

楽天市場であつかっている、エレキギター SELDER ST-16 リミテッドセットプラスぐらいあると、さいしょはバッチリだと思います。

マイク

ボーカル・楽器のレコーディングのために、高音質なマイクが必要になります。マイクには2種類があって、コンデンサーマイクのほうがおすすめです。

除湿など取り扱いはむずかしいですが、初心者のうちにおぼえきたいところです。

プロはどのぐらいお金かけるの?

プロのお金のかけ方は、青天井ですよ!

いいものや、あたらしいシステムを導入しようとすれば、それなりの金額がかかるのはあたりまえです。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
DTMの敷居の高い原因は、本格機材のせいですね。笑

ただ、個人レベルでかえる高品質な DTM 機材もありますので、ご安心ください。サウンドテック・ラボでは、そういった製品をどんどん紹介していきますね!!

また参考までに、YouTube の瀬戸康史さんの DTM 環境を調べてみました。これが高い!!って感じたなら、本物のプロはもっとかかっているので...悲鳴をあげてしまうかもしれませんね。笑

わたしのDTM機材の紹介

オルビススタジオ

初心者向けに、DTM 機材のおすすめを紹介してきましたが、ぎゃくにサウンドオルビスはどんな DTM 機材をつかっているのか?

最前線で活躍してくれている DTM 機材を、特別に紹介しちゃいましょう!

「M-AUDIO M-Track 2X2」

M track2x2katta2

1つ目は、オーディオインターフェース「M-AUDIO M-Track 2X2」です。

とにかく安いのに、安定感のある動作と良質な録音レベルを実現しています。

USB-C 向けの製品を購入することで、パソコンだけじゃなく iPad Pro でも活用できるのもポイント。

個人レベルの音楽制作なら、これ以上にないぐらい良質なオーディオインターフェースです。

Roland「XP-10」

roland xp10

MIDI キーボードは、Roland「XP-10」を愛用しています。10年以上も前の古いシンセサイザーが、現役で活躍してくれているんですよ。

Bluetooth の MIDI インターフェースのおかげで、いまでも現役で活躍しているんです。

【Yahoo!ショッピングでみる↓】
ワイヤレスMIDIインターフェース mi.1 [Rev.3]

サウンドオルビス
サウンドオルビス
モノを大切にする心があってこそ、未来を語ることができる!

M-AUDIO StudiophileCX5 パワードモニター

M-AUDIO StudiophileCX5 パワードモニターを使っています。

13インチのパソコンぐらいの大きさがあるスピーカーです。部屋のなりにも影響されますが、200Hzあたりがつよくパワーがある感じ。そこを考慮してあげると、DTMでかなり使えます。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
中古でめっちゃ安くなってるから、羨ましい...

BLITZ by ARIA エレキギター

エレキギターのコードならば、指の形とストロークパターンを覚えれば、すぐに弾けるようになります。

コード感を実際に演奏して加えるだけで、MIDI ギターで入力していた穏やかな音楽とは見違えます。いまわたしが使っているのは、こちらです↓

マウス「Magic Mouse 2」

Apple Magic Mouse 2 が、現在のメインマウスです。どうしても Logic Pro X の操作には、マウスホイールだと使いづらいんです。

Windows パソコン(PC)なら、G700Sのような多ボタンマウスにしたほうが、ショートカットを装備できるので便利ですよね。

そのほか、DTMにおすすめのマウスをリストアップした記事がありますので、参考にしてみてください↓

KORG nanoKEY Studio

K nks photo1

これほんといいんですよ。iPhone で音楽制作しながら、そのまま Mac でもシームレスに繋げられます。おおきな MIDI キーボードのスイッチをいれたくないときに、ありがたいんです。

モバイル DTMer としては、屋外にもっていけるメリットがむちゃくちゃでかいんです。

注目のDTM機材リスト

この見出しでは、DTM界隈でもひときわ目を引く『注目のDTM機材』をご紹介します。

PreSonus FaderPort

PreSonus FaderPortは、気になります。

DAW のミキサーフェーダーを操作を、マウスでやるよりも物理コントローラーの方が繊細に動かすことができます。

アップデートがありませんでしたが、2018年にFaderPort Classic の販売が終了し、新モデルになりました。

USB Type-C のオーディオインターフェース

USB Type-C のオーディオインターフェースは、2019 年以降の定番になります。

安いものから高いものまであるので、まずは安いものをまとめてみました↓

DTM 機材をそろえたら、曲をかこう!

DTM機材を買ったら、さっそく曲を書いていきましょう。

わたしも機材を買って、満足してしまっていたころがありました。

機材を選んでいるときは、すっごいワクワクしますよね。

だけど、実際に機材が届いて曲を作ろうとすると...機材えらびで抱いていた自分のイメージとは逆に、なぜか1曲作れない日々がつづくいんです。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
機材があれば、曲がつくれるわけじゃないぞ!

曲を作ろうとする気持ちも、技術もなければ、1曲完成しないんですよね。

というわけで、1日1曲つくろう!を目標に、あたらしい企画を立ち上げました。

DTM 機材をかったら、いっしょに1曲作れるようになりましょう。気になる方は、こちらをどうぞ↓

DTM機材の配置で悩んだら...

Dtmdesk l no

パソコンや、DTM機材をそろえると気になるのが配置なんですよ。さらに、DTM 作業環境というか机・デスクが必要になります。

ミニマリストっぽく地べたで音楽制作というのも憧れますが、腰が痛くなるので...しっかりしたデスクを用意しましょう↓

ちょっと待って!DTM始めるのに機材はいらないかも?って話

Dtm mobile

内緒にしておきたかったのですが...2019年になり、ほぼほぼ DTM 機材がなくても音楽を作れる時代になってしまいました。汗

この記事を最後まで読んでくれた人の特典として、こちらの記事からその秘密を探ってみ見てください↓

まとめ

2019年の DTM 機材おすすめ11選を、まとめてみました。

初心者はまずコレ読んで、これからの音楽活動の参考にしていただけたら幸いです。

個人レベルで音楽制作をする DTMer が買うべき機材を、リストアップできるようにしていきますね。毎年アップデートするぞ!

最近は音楽ブロガーとして活動ばかりが続いていますが...1つずつ仕事をすすめながら、曲作りを再開していきますので、待っててください。人生長いから!

そのほか、音楽制作に関する記事はこちらをどうぞ↓

関連する記事

【期間限定】Amazon Music Unlimitedが4ヶ月99円!

amazonmusic-osusume

ふだんはApple Music 推しなサウンドオルビスですが、「Amazon Prime Unlimited」の安さには、度胆を抜かれました。

安い!安すぎる!だって、4ヶ月間 99 円でつかえるんですよ!

今年の冬。はじめての音楽ストリーミングは、Amazon Music Unlimited できまりでしょう。

残り時間が迫っていますので、決断はおいそぎください。

2020年1月6日まで、いそげ↓

【公式】Amazon Music Unlimited

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,860,080 views

悩みからの解放宣言!!「音楽」と「テクノロジー」の悩みを解決するために、情報発信しています。現在「モバイルDTM」といえば、サウンドオルビス!!って言われるような記事をたくさん書いています。

プロフィール