これからはじめるDTMパソコンの選び方。【Windows・Mac】

この記事のURLとタイトルをコピーする
DTM
読者さん
読者さん
DTM音楽制作のパソコン、なにをかえばいいのでしょうか?

って悩みを、解決していきます。

どうも、サウンドオルビス(@soundorbis)です。この記事では、DTMパソコンの買い方・選び方をお伝えしていきますよ。

これから本格的にパソコンでDTMをはじめたくても、いろいろ不安になりますよね。

家電量販店にうっているパソコンじゃ、パワー不足かもしれないし...

将来的に音楽機材を買ったときに、つなげられなかったらどうしよう?

そんな疑問をもってしまいますよね。

基本的には、自宅でできる音楽制作なら、おおきなシステムを組むこともありません。

市販で売っているパソコンでも、十分にうごかすことができます。

ただ問題なのは、どこに注目すれば?のちのち後悔のないDTMパソコン選びは、どうすればいいのか?ということです。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
サウンドアーティストの私が、おすすめの選び方を教えましょう!

というわけで今回は、これから音楽制作を始める人のために、DTMパソコンの選び方を解説していきます。

DTMパソコンの選び方

これからDTMをはじめるたいあなたに、DTMパソコンの選び方を、伝授していきます。

選ぶときの参考にしていただけましたら、幸いです。


DTMパソコンに必要なスペック

DTM音楽編集は、動画編集ほどスペックは必要ありません。

オーディオ素材を扱うだけなので、必要スペックは高くないです。

とはいえ、つくりたい楽曲ジャンルによっては、大きな容量や多めのメモリをカスタマイズしなければなりません。

スペックに余裕をもてれば安心ですが、費用が高くなりますよね。

というわけで、個人的に DTM パソコンを選ぶときのポイントを、特別に公開いたします。参考にしてみてください。

DTMパソコンの選び方
  • CPU:Core i5 4コア以上
  • メモリ:8GB以上(16GBあれば最高)
  • 容量:512GB以上
  • ハードディスク:ぜったいSSD
  • OS:おすすめは Mac。Windows 選んでも後悔はない!
  • グラフィック:後付けすればOK
  • ポート:USB-Cで問題ない

将来性を考えると、最低限このぐらいのスペックがあるといいと思います。

実際にサウンドオルビスが使っている Macbook Pro のスペックは、こんな感じですよ↓

サウンドオルビスのDTMパソコンは?

もう少し詳しく、音楽制作で必要な Mac のスペックについて記事にしてみました。気になる方は、こちらをどうぞ↓

おすすめWindows PCは?

※現在準備中

おすすめMacは?

DTM専用Macの選び方を、解説します。

現在(2019/08/02)、10年以上 Mac で作曲活動をしてきた、サウンドオルビスがおすすめする Mac をご紹介いたします。

  • どの Mac を買えば、DTMできるのか?
  • iMac と Macbook Pro は、どういう人に向いているのか?
  • iMac Pro までのスペックは必要ない?
  • ...など。

DTM 専用 Mac について、作曲家の視点から徹底的に解説しています。

参考にしてみてください↓


Windows と Mac どっちを選ぶ?

Windowsか、Macかは、つかってみたいDAWでえらぶといいでしょう。

サウンドオルビスは、とても天邪鬼な性格なんで。笑

利用者のすくない Mac をメイン DTM パソコンとして、つかっています。

Windowsのメリットは、利用者がおおく制作ファイルをかんたんに共有できること。

Macのメリットは、Windowsにはない自然なUIだと感じています。個人的には、手放せません。

ひとそれぞれ。

ハマるかどうかは、使ってみないとわかりません。

DTM始めるなら、パソコンはMacかWindowsのどっちか、記事を読んであなたの心で、判断してみてください。

安いパソコンはおすすめできない理由

安いパソコンは、DTMにはおすすめできません。

将来、本格的にDTM作業をしたいときに、買い換える必要がでてくるからです。

商品を例にあげるのは、申し訳ないのですが...

ネットで売っている格安パソコンって、ありますよね?

安くDTMをはじめたいからといって、格安のパソコンにてを出すと、どうなるのか?

DTM目的だと確実に、後悔します。どんな後悔かというと、こんな感じ↓

  • 動作がおそい
  • 起動がおそい
  • ソフト音源が立ち上がらない
  • DAWから音が出ない(メモリ不足)
  • パワーが足りない
  • 表示ディスプレイが、小さくDAWが見辛い
  • ...などなど。

DTM専用パソコンを買うなら、このあと紹介する買ってはいけないDTMパソコンのスペックを、よく読んでみてください。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
あくまでも、DTMで使うパソコンと考えた場合です。商品は、コスパからいて素晴らしいので、DTM以外なら問題ありません。

買ってはいけないDTMパソコンのスペックについて

準備中

教えます!サウンドオルビスのDTMパソコン

2016年モデルの Macbook Pro です。

購入したタイミングは、ちょうど Macbook Pro に搭載される端子が USB-C のみになると、話題になったときでした。

いまとなってみれば、USB-C でも困ることはありませんでした。

DTM 機材も、ワイヤレス化やUSB-C化されたので、むしろ便利になりました。

もっともハイスペックなものを購入しましたが、オーケストラの楽曲を作らないなら、次はミドルモデルにしようかと考えています。

愛用の Macbook Pro スペック
  • CPU:2.9 GHz Intel Core i7
  • メモリ:16 GB 2133 MHz LPDDR3
  • グラフィックス:Intel HD Graphics 530 1536 MB
  • ディスプレイ:15.4インチ(2880 x 1800)
  • ストレージ:512GB SSD

ちょっと待って!!DTMパソコン買う前に...

スマホで、DTM(作曲)に挑戦してみましょう。

DTMパソコンは、決して安い買い物ではありません。

まして DTM は過酷な作業なので、1曲を完成させるまえにあきらめる人もいます。

そうなると、せっかくの DTM パソコンが、宝のもちぐされになってしまいますよね?

サウンドオルビス
サウンドオルビス
そいつは、もったいない!損しちゃう。

実は、いまあなたがお持ちのスマホ(iPhone・Android)または、iPad で作曲アプリを使うことで、安価にDTM(作曲)に挑戦することができるんです。

まずは、モバイルDTMにふれ、音楽が自分にむいているのか確かめてみましょう。

やり方などは、こちらの記事をごらんください↓

あとがき

これからはじめるDTMパソコンの選び方を、お伝えしてきました。

読者さん
読者さん
安ければいいってわけじゃ、ないんですね。
サウンドオルビス
サウンドオルビス
長く付き合うDTMパソコンだからこそ、こだわらないとね!
読者さん
読者さん
DTMパソコン、選んでみます!

わたし自身は憧れもあったので、Mac を選びました。

制作ファイルののやりとりも、オーディオなら間違いや環境に左右されることもありませんからね。

この記事の内容が、あなたの DTM パソコン選びの参考になっていたらうれしいです。

つづいて、DTM パソコンを買ったら、さっそく曲づくりをしていきましょう!

サウンドオルビス
サウンドオルビス
あなたのDTMパソコンで、世界に音楽をとどけるのです!

サウンドテック・ラボでは、「1日1曲つくる」を目標に、音楽制作について記事を作成中です。

いっしょに、DTMについて研究していきましょう!

関連する記事

【期間限定】Amazon Music Unlimitedが4ヶ月99円!

amazonmusic-osusume

ふだんはApple Music 推しなサウンドオルビスですが、「Amazon Prime Unlimited」の安さには、度胆を抜かれました。

安い!安すぎる!だって、4ヶ月間 99 円でつかえるんですよ!

今年の冬。はじめての音楽ストリーミングは、Amazon Music Unlimited できまりでしょう。

残り時間が迫っていますので、決断はおいそぎください。

2020年1月6日まで、いそげ↓

【公式】Amazon Music Unlimited

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,850,118 views

悩みからの解放宣言!!「音楽」と「テクノロジー」の悩みを解決するために、情報発信しています。現在「モバイルDTM」といえば、サウンドオルビス!!って言われるような記事をたくさん書いています。

プロフィール