• HOME
  • Mac
  • 玄人志向HDDケースはUSB3.0でMacでDTMする人にオススメって話

玄人志向HDDケースはUSB3.0でMacでDTMする人にオススメって話

Mac

どうも。サウンドオルビス( @soundorbis )です。

DTMで使っているiMacが、容量パンパン! さて、そろそろ本格的にバックアップを考えないと作業効率下がってしまう。涙ってところに救世主となる玄人志向のUSB3.0外付けHDDケースを買ったので、ご紹介いたします。

外付けハードディスクを探して三千里

まずは、今回の経緯を説明しておきますね。

GWぐらいから、バックアップについてすっごい悩んでいました。というのも、連休中に見たヨドバシカメラの広告が原因だったんですよ。GW限定商品3TBの外付けハードディスクがなんと!1万円。ってのを見て、車を走らせるところだったんです笑。

引きこもりの私は、車を走らせることなくすぐさまアマゾンに電子ダイブ!

現代の基本ですね。なんだかんだネットで買う方が安くて、ポイントもついてお得。店頭で働いてらっしゃる皆様には、本当に申し訳ないですが…お金は大事です涙。DTMerは機材にお金かけなきゃいけないですし。

そんなわけで、外付けHDDを探しました。安くて、1年ぐらい持てばいいほうかな?HDDなんて、壊れるもんだし!という考えのもとサウンドオルビスがまず導き出した答えが、こちらでした。

I-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB USB3.0/テレビ録画/パソコン/家電対応 日本製 HDC-LA3.0
アイ・オー・データ (2014-04-04)
売り上げランキング: 1,607
Transcend USB3.0/2.0 3.5インチ 外付HDD 3TB 3年保証 TS3TSJ35T3
トランセンド・ジャパン
売り上げランキング: 31,487

そして、満を持してポチリの儀を開催しようとツイートしたところ…やっぱり、頼れるものはフォロワーさんですよ!うんうん涙。めっちゃありがたい情報をもらって、DTMer的バックアップの真髄にたどり着くことができました。

アタッチメント方式の外付けハードディスクという選択肢

外付けハードディスクについてつぶやいていたところ、こんなリプライをいただきました。

アタッチメント方式の外付けハードディスクの存在、すっかり忘れておりました笑。センチュリーの裸族のやつも、これに相当しましたね!YouTubeでカズさんがレビューしていたのを、遠い昔に見た記憶が残っていました。

今回教えていただいたのは、玄人志向さんとこのHDDスタンド。USB3.0が売りなのかな?

実際に使用しているところの写真をURÖTASさんから送っていただきましたが、外観スゲーいい!って思った男子はきっと多いはず笑。スーファミ世代からしたら、むちゃくちゃ心をそそられました笑。

がっちゃんこして、カセット取り出しもボタンだし、間違って「フーフー」してしまいそうで怖いです。

外付け?RAID?SSD?そんなことより、曲作る方に頭回すんだ!

長々と、前置きでした笑。本題はここから。

DTMer的バックアップの真髄とは、手軽である!ってことだと思うんですよ。世の中には、RAIDみたいな仕組みで並列につなげてみたり…ですが、果たしてその賭けた時間だけ…音楽は作り出せるのかと?

ガジェット好き男子なサウンドオルビスですが、ここであえて声を出して言いたい。音楽クリエイター、作曲家、ボカロPの諸君。バックアップのことを考えている暇があったら、さっさと購入するもの決めて、曲を作りなさいッ!

はい、そうですね。自分への激昂&叱咤ですね笑。さっさとバックアップの方法決めて、曲作りますorz

玄人志向HDDスタンドポチりました!

今回は、上位モデルの「玄人志向 HDDスタンド PCレスでクローン/HDD内データ完全消去機能付 KURO-DACHI/CLONE+ERASE/U3」を購入。

これまで、ケースとHDDがくっついていることは当たり前だと考えていたので、トーストみたいにしてつかう外付けHDD方式は、初となります。熱の問題についても、実際に使っている方から問題ないとの連絡をいただいたので一安心しています。

DTMer的にも、また容量などいっぱいになっても中のHDDだけ買ってくればいいなんて、夢のような話です。シームレスに環境を移行できるのはありがたい。

玄人志向 – kuroutoshikou.com

玄人志向HDDケースKURO-DACHI/CLONE+ERASE/U3

Kuro dachi clone+erase u3 p 01

玄人志向のKURO-DACHI/CLONE+ERASE/U3。見るからに玄人向けって感じですよね笑。商品が届いたので、軽くレビューしておきます。

「玄人志向のKURO-DACHI/CLONE+ERASE/U3」開封の儀

Kurodachikaifuu1

外観を確認。無骨な見た目が最高です。CloneとEraseが特徴的なガジェットです。パソコン使わずコピーと消去ができる。

Kurodachikaifuu2

コネクターが、本格的にスーパーファミコンに見えてきた笑。

Kurodachikaifuu3

後ろ側が、こんな感じ。

Kurodachikaifuu4

消去を間違ってしてしまわないように、ボタンは変混んでいます。先のとがったものでないとできません。

実に堅牢で倹約的な考え方だろうか。内蔵ハードディクだけを買い換える費用で今後はバックアップをしていける。わざわざ外付けHDDを買わなくて良くなったのだから、かなり嬉しい。

WD HDD Red 5400rpm の開封の儀

Kurodachikaifuu5

内蔵ディスクは初めて買いました。これも経験。5400rpmでも実用には問題ないので、使ってみましょう!結局USB2.0の実測40MB/sの方がボトルネックになるから。

NASやRAIDを組んだことある方ならば、普通のことなのだろうが…

今までケース付きの外付けHDDばかり使っていた者にとっては、HDDの端子の部分が本当に合うのか?ということさえも不安になる。

Kurodachikaifuu6

端子はこんなやつ。多分、HDD系のSATAは違いがないのかな?いや、間違ったこというと問題だからそこは自己責任で!今回は、うまくハマりましたよ!ぐらいにしておこう。

今回購入したWD HDDと、玄人志向のHDDケースは合いました。公式だとGreenで検証したようですが、同じですからね。初心者はそこも、わからないもんなんですよね。

そして、3TBのHDDまでと公式で表記もされていますので、ご注意くださいね。4TBも認識するって書き込みもありましたが…もしもの時を考えて購入を見送りました。一応USB給電ではないですが、パワー不足ってことになったら面倒なのでね汗。

無駄な時間を省く!これも立派な作業効率化!

まずは HDD の初期化をするぞ!

Hdderase1

玄人志向HDDケースを電源繋いで、HDD刺したらすぐ使える!ってわけじゃないんです。儀式があります。iMacで繋ぐとこんな返事が返ってきます。

焦りました。でも大丈夫。ディスクユーティリティの消去を押して初期化しちゃいましょう。

Hdderase2

フォーマットはMac OS 拡張(ジャーナリング)。あとは何も弄らずにフォーマットしてみましょう。中に何も入っていないのだから、何事も物は試しです!

Hdderase3

はい!無事にMacで使える外付けHDDとして認識することができました。

まとめ

むき出しのHDDが、仕事に愚直な感じが出てますよね笑。

今回は、2016年iMac3TBフュージョンドライブをタイムマシーンでバックアップするために、購入しました。それまでは、容量の大きなファイルを一時的にiMacから避難する場所として利用しています。

速度、安定感、見た目すべて問題なしですね。予算に余裕さえあれば、分類ごとにHDDを用意してもいいかもしれませんね。

今回の玄人志向HDDケースのすごいところは、USB3.0って所と…SSDにも対応しているということです。今はUSB2.0しかないiMacでHDDで使用していますが、将来的にはさらに高速化した環境を用意できるということ。

ケースが大体5000円ぐらい。消去の機能がない型番は、4000円ぐらいだとすれば…コスパ高い。リスク管理が仕事をしていく上で、作業効率を高める上で重宝する部分だと思います。その需要を満たしてくれる良いガジェットにめぐり合うことができました。

この出会いに感謝し、明日の制作に活かしていきたいと思います。

記事へのお問い合わせ

soundorbis

369,284 views

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」の運営者、サウンドオルビスです。音楽・映像・文章コンテンツで、あなたがワクワクする情報を、...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

「サウンド」をキーワードに、イベント紹介や最新情報、商品レビュー、DTM講座、ハイテク家電の噂や小技など、ワクワクが止まらない情報を発信していきます。
soundorbis.com とは?

NEW POSTS