• HOME
  • iPad
  • もう悩まない!iPad Pro10.5でDTMしたい人の容量選び

もう悩まない!iPad Pro10.5でDTMしたい人の容量選び

iPad

どうも。フリーBGMアーティストのサウンドオルビス(@soundorbis)です。
新型iPad Pro10.5が、発売されました。さて。今回はiPad Pro10.5インチの容量選びについて、書いていきます。DTMでiPad Pro10.5インチを使う予定。3つの容量の中で、どれを選んだらいいんだろう?って悩んでいる方の助けになれたら幸いです。

iPad Pro10.5インチは3つの容量(64/256/512GB)がある

新型iPad Pro10.5には、3つの容量が用意されています。

  • 64GB
  • 256GB
  • 512GB

今回 iPad Pro 9.7 インチの時代にあった容量 128GB は、削除されてしまいました。これは、iPad Pro 12.9 インチの容量スペックと合わせた形ですね。Pro シリーズは、3つの容量(64/256/512GB)で展開されていくのでしょう。

個人的には、128GB がちょうどいい容量だったのですけどね。128GB では、使い倒すユーザーには足りないし、ちょっと家でネットサーフィンしたい人には多い。

上の 512GB を追加したほうが、利益も出るでしょうからね。

iPad Pro10.5インチ3つの容量の価格は?

新型iPad Pro10.5の3つの容量について、価格を見てみましょう。

Wi-Fiモデル

  1. 64GB – 69,800円(税別)
  2. 256GB – 80,800円(税別)
  3. 512GB – 102,800円(税別)

iPad Pro 12.9インチより、各容量モデル2万円ほど安いです。12.9インチを買うなら、Macbook Air買ったほうが、これから音楽制作を始めよう!って人には、オススメですね。

iPad Pro10.5に10万円以上つぎ込むというのは、かなりのブルジョワさんだと思います(笑)

Wi-Fi + Cellularモデル

  1. 64GB – 84,800円(税別)
  2. 256GB – 95,800円(税別)
  3. 512GB – 117,800円(税別)

Wi-Fi + Cellularモデルになると、割高感が増しますね。Wi-Fiモデルより、+約15,000円。DTM音楽制作の用途ならば、外で使うことはあっても、格安sim入れる必要性は感じないでしょう。予算を抑えたいなら、Wi-Fiにしておくのが無難です。

外で使いたくなったら、iPhoneテザリングで我慢。我慢。

iPad Pro 10.5の容量はどれを選ぶべき?

DTMしたい人の新型iPad Pro 10.5で、あなたが選ぶべき容量は、こちら↓

256GB

256GBを選ぶ理由3つ

256GBを選ぶ理由は、次の3つです。

  1. 64GBではDTMアプリ、音素材を保存しておくには小さすぎる
  2. 512GBは、値段が高すぎる
  3. 256GBで困ったことがない

64GBではDTMアプリ、音素材を保存しておくには小さすぎる

64GBでは、心配ですね。気に入った楽制作のアプリを、全部入れておくことはできません。それぞれ、音の素材が入っていたり、ギターや歌を録音すればオーディオの音素材が増えていきますからね。

64GBを買う人は、DTM用ではなく電子書籍や、ネットサーフィンのみをするライトだけど、Apple製品が好きな人が買うスペックです。

512GBは、値段が高すぎる

iPad Pro10.5インチ256GBの価格は、102,800円(税別)。正直、512GBが10万円を切って入れ、買いでした。

でもね。256GBの80,800円(税別)を買って、差額の22,000円で有料アプリを買ったほうが、音楽制作で使える飛び道具をGETできるので、ここは512GBは高いという判断にしてみました。

256GBで困ったことがない

今まで、iPad Pro12.9インチの256GBモデルを使って、DTM音楽制作をしていました。Garagebandで10曲作ってから、Logic Pro Xにファイルを移して、本格的に作るという使い方をしていましたが、256GBで困ることはありませんでした。

アプリも、好きなもの入れていましたが、削除しないといけない場面はありませんでしたね。例えば、DTM界隈で話題の「KORG Gadget」は、919MBです。1GBのアプリを50個入れても、まだあと150個ぐらいアプリを入れられますね。

まさに、余裕。256GBで困りません。

KORG Gadget Le

KORG Gadget Le

KORG INC.無料posted withアプリーチ

まとめ

DTMしたい人の新型 iPad Pro 10.5 は、256GB を選美ましょう。量は多いに越したことはありません。しかし、差額でアプリを購入したほうが、iPad Pro10.5インチの持てる性能を、フルに使うことができますからね。

DTM用のiPad Pro10.5インチ選びで、困っている方の背中を押すことができていたら幸いです。

記事へのお問い合わせ

soundorbis

178,166 views

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」の運営者、サウンドオルビスです。音楽・映像・文章コンテンツで、あなたがワクワクする情報を、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」。「サウンド」をキーワードに、イベント紹介や最新情報、商品レビュー、DTM講座、ハイテク家電の噂や小技など、サウンドが彩る刺激的な情報を発信しています。
soundorbis.com とは?

NEW POSTS