• HOME
  • DTM
  • DTM専用Macオススメはコレだ!2016年版

DTM専用Macオススメはコレだ!2016年版

DTM

どうも。サウンドオルビス( @soundorbis )です。

前回は音楽制作において、Macを選ぶ基準は3つだけという話をしました。今回は、2016年1月現在。AppleのMacシリーズから、DTM初心者におすすめの1台をご紹介します。

※追記(2017/04/22)

2017年になり、すでにこの情報は古くなってしまい、現在は状況がかなり変わりました。soundorbisの構築したDTM環境を踏まえて、新たに記事を書きなおしますので続報をお待ちください。

Macを選ぶ基準を確認

前回→「選び方は3つだけ!DTM専用Macはスペックを気にするな!」前回のおさらいです。以下の3つが基準となります。

  1. 容量1TB以上(HDD回転数は7200rpm
  2. メモリ(4GB以上)
  3. 画面の作業領域(大きいことは正義

それだけでは不安な方のために、いくつか材料を加えておきます。

  • CPU(カスタマイズできる中間クラスで充分)
  • Retina(どちらでも大丈夫、時代的にあった方が良いけれど)
  • グラフィックボード(気にしなくて大丈夫)
  • SSD(今はまだ高い、時期じゃない)
  • 価格(だいそれた額ではない方が良い)

シンプルな構成しか存在しないため、カスタマイズも自由度は少ないです。それが、Macを選ぶ最大のメリットになります。DTM初心者こそ、パソコン選びの時間は最低限にして、音楽制作にかける時間を増やしていきましょう。

DTMの膨大な作業量に立ち向かう体力が、残りませんからね。

関連記事<<< DTMとは?作業ゲー挫折しやすい趣味を始める君に贈るエール 

Macのラインナップ

現在のMac全6シリーズを基準に沿って、考えてみます。そのうち、MacBookとAirは統合されるでしょう。ノート型は現行一番大きい画面について述べています。 

Macbook

Macbook select gold

容量全てSSDだが、512GBまでしかないため、外部ストレージを用意できれば問題ない。メモリは、8GBまで。ソフトやDAWが不安定になる可能性が高い。増設不可。

ノート型はディスプレイを、外部に出力できるため作業領域は確保されています。それでも、選択は一番大きい画面を選びましょう。構成は…

  • 512GB PCIeベースオンボードフラッシュストレージ1
  • 1.2GHzデュアルコア
  • Intel Core Mプロセッサ
  • Turbo Boost使用時最大2.6GHz
  • 8GBメモリ
  • Intel HD Graphics 5300

価格が¥184,800 (税別)となり、何かと中途半端でコスパが悪い印象ですね。

 

MacBook Air

Makbookair2016

容量全てSSDだが、512GBまでしかないため、外部ストレージを用意できれば問題ない。メモリは、8GBまで。ソフトやDAWが不安定になる可能性が高い。増設不可。

ノート型はディスプレイを、外部に出力できるため作業領域は確保されていますが、選択は一番大きい画面を選びましょう。CPUは 1.6GHz の Core i5 でも問題ないです。ベンチマークも5500以上出ています。構成は…

  • 13インチ MacBook Air
  • 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大2.7GHz)
  • Intel HD Graphics 6000
  • 8GB 1,600MHz LPDDR3 SDRAM
  • 512GBフラッシュストレージ(PCIeベース)
  • バックライトキーボード (JIS) + 製品マニュアル(日本語)

価格は¥184,800 (税別)と、DTM用と考えるには少し高いかな? 

MacBook Pro

Macbookpro2016

容量全てSSD。1TBを選択。外部ストレージを用意できれば512GBでも、なんとかごまかせる。オススメはしない。メモリは、16GB固定。十分な量ですね。

ノート型はディスプレイを、外部に出力できるため作業領域は確保されていますが、選択は一番大きい画面を選びましょう。今回は迷わず15インチ。構成は…

  • 15インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル
  • 2.5GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.7GHz)
  • 16GB 1,600MHz DDR3L SDRAM
  • 1TBフラッシュストレージ(PCIeベース)
  • Intel Iris Pro Graphics

¥332,800 (税別)となり、高い印象ですね。512GBならば、¥272,800 (税別)なので、外部ストレージを1万程度で用意した方が良いかもしれません。ただこれはDJにはオススメですが…劇伴作家はデスクトップの選択の方が良いかも? 

iMac

Imac 5k2016

容量は1TB以上Fusion Driveを選択しましょう。デスクトップなら外部ストレージを用意するのはナンセンスです。メモリは8GBで、後から増設しましょう。その方が安上がりです。ただ16GB積んでもMacBook Proより安くなるので、予算と相談しましょう。

画面サイズは、21.5インチはHDD回転数が5,400rpmなのでFusion Driveにする必要があったり、メモリが増設できないためコスパが悪くなります。27インチがオススメです。構成は…

  • 27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
  • 3.2GHzクアッドコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
  • 8GB 1,867MHz DDR3 SDRAM(4GB x 2)
  • 1TB Fusion Drive

¥238,800 (税別)となり、機能性・拡張性・総合的にみてコスパが良い印象ですね。正直安いです。 

Mac mini & Mac Pro

ディスプレイを選択しなければならないので、音楽制作に関係ない仕事が増えます。初心者はデスクトップか、ノートどちらかを選択するようにしましょう。 

ベンチマークも参考に

ご自身で比較される場合は「Mac Benchmarks」が、参考になります。ちなみに、私のiMac 2010 midのマルチコアのスコアが「6775」でした。それ以上であれば、100曲以上作るのに困ることはありません。

2016年 DTM専用Macは?

お待たせしました。発表いたします。soundorbisオススメのDTM専用Macは… 

27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル

27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル

  • 3.2GHzクアッドコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
  • 8GB 1,867MHz DDR3 SDRAM(4GB x 2)
  • 1TB Fusion Drive
  • AMD Radeon R9 M390(2GBビデオメモリ搭載)

CPUはすでにどこ選んでも良いのですが、一応中間クラス。メモリについて初心者のころはさほどこまらないので、時期がきたら16GBまで後から増設しましょう。容量は1TBFusion Drive以上ならDTMでも大きな性能を発揮してくれるでしょう。

デスクトップを今どき?なんて思われるかもしれませんが、オールインワンでこれだけの機能と拡張性があって25万以下なんてコスパ最強すぎます!買って損なし!ノート型の同性能Macより安いんですから笑。

もしかしたら、外で曲を作るかも…なんて思っている方いませんか?7年ほどDTMしていますが、実際屋外で曲作ったりなんて、ほとんどないですから笑。DTMerは孤独な趣味なんです悲。屋外で曲作りたいときは、素直にiPadやAndroid端末持ち出してスケッチだけに止めましょう。

まとめ

2016年は、iMac が DTM 専用 Mac 最強説を唱えてみました。

DJやEDMやりたい人は、逆にMacBook Proの方が向いているのですが…その辺はまた別の機会に。大丈夫です。私も、DTM初心者のころにiMacを購入し、現在のレベルまで成長することができました。

もし、不安なときはいつでも声を掛けてください。どのようにして、iMacでDTMerとして成長してきたかお伝えいたします。あなたのDTMerとしての道に、少しでも光を差すことができたら嬉しいです。

記事へのお問い合わせ

soundorbis

238,684 views

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」の運営者、サウンドオルビスです。音楽・映像・文章コンテンツで、あなたがワクワクする情報を、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」。「サウンド」をキーワードに、イベント紹介や最新情報、商品レビュー、DTM講座、ハイテク家電の噂や小技など、サウンドが彩る刺激的な情報を発信しています。
soundorbis.com とは?

NEW POSTS