eイヤホンの買取サービスの評判は?実際に試してみた!!

ガジェット

「eイヤホンの買取サービスって、実際どうなのかな?」って疑問を、解決します。

イヤホン・ヘッドホン販売で知らない人はいないであろう「eイヤホン」さん。とてもわかりやすく公式ブログなどで、買取サービスの詳細が語られているのですが...

実際に個人が試してみてどうだったのか?評価や感想が知りたくなりませんか?

そこで、当メディアで AirPods を買取依頼してみましたので、その様子をレビューさせていただきました。ぜひ、参考にしてみてください。

eイヤホンの買取サービスに、実際に申し込んでみた!!

E earphont site
e☆イヤホンより引用

eイヤホンの買取サービスに、実際に申し込んでみました。

どんな感じの流れになっているのか?どのぐらいの期間で買取が終わるのかなど、シェアさせていただきますね。

1.eイヤホンで、買取価格を調べる

Eearphone airpods price
e☆イヤホン 2020年10月17日時点より引用

【公式】AirPods|商品検索一覧ページ / e☆イヤホン

まずは、eイヤホンで、買い取ってほしいイヤホンやヘッドホンの買取価格を調べます。

今回は AirPods を買取していただこうと思いますよ。上記の「AirPods|商品検索一覧ページ」をみてみると、2020年10月17日時点で最高 7,500 円になるみたいですね。

そのほかの買取価格を調べるときには、下記の買取商品の価格を調べるページがありますのでご安心を!!

2.eイヤホンの会員登録をしておく

Eearphone login01

【公式】MYページ/ログイン / e☆イヤホン

買取価格に満足できたら、eイヤホンの会員登録をしておきましょう。

アカウントを持っていなくとも、買取に申し込むことはできます。ただ会員登録しておくと、また買取をしてもらうときにお客様情報の再入力の手間が省けるので、やっておくといいですよ。

買取だけがメリットじゃなくて、1ポイント1円でつかえる eイヤホンのポイントがゲットできたり、お得な限定セール情報が届いたりします。わたしも会員登録しているので、おすすめです!

3.eイヤホンの無料宅配買取を申し込む

Eearphone sale1

【公式】買取トップ / e☆イヤホン

会員登録が終わったら、無料宅配買取を申し込んでみましょう。

上記の買取トップをクリックすると、買取申し込みのページがひらきます。

Eearphone sale2

買取にマウスカーソルをあわせて、買取査定のお申し込み をクリックしてください。

Eearphone okyakusama1

無料梱包キット申し込みフォームがひらきます。まずは「お客様についての情報」を、サクッと入力してください。

eイヤホンの会員登録しておくと、ここが自動なので楽チンですよ!!

Eearphone okyakusama2

「梱包キットについての情報」を入力します。買取してもらう商品のサイズにあわせて「S・M・L」の段ボールを選択できます。時間指定などある場合は、記載欄で選択しておきましょう、

ちなみに自分で梱包キットを用意すると、+200円査定アップの「エコなチケット」がもらえるんです。なので、可能な限り梱包キットは自分で用意した方がお得ですよ。

もちろん、わたしはダンボールなしを選択して、エコなチケットをもらいましたよ!

Eearphone okyakusama3

備考欄には、買取をしてもらう商品の名称や商品コードを掲載しておきました。査定が早く終わると書いてあるので、分かる範囲で書いておきましょう。

また「BOSE・beats・MONSTER・SENNHEISER」などの対象メーカーは、保証書や購入証明書が必要になるようです。ご確認をお忘れなく。

さいごに、プライバシーポリシーに同意するにチェックをいれて、確認ページへ をクリックしてください。

Eearphone okyakusama4

「無料梱包キット申し込みフォーム」で、入力した情報の確認画面がでてきます。あらためて、情報に誤りがないかチェックしておきましょう。

問題がなければ、確認する をクリックしてください。これで、eイヤホンの買取申し込みは完了です。

しばらくすると、こんな感じのメールが届きます↓

e☆イヤホン からのメール

この度は、e☆イヤホンの無料梱包キットにお申し込みいただき、誠にありがとうございます。

2営業日以内に梱包キットを発送させていただきます。

...(略)

無料梱包キット、申し込み完了の確認メールですね。

これがきたら、梱包キットが届くまで待ちの時間になります。その間にできることを、やっておきましょう!

4.買取してもらう商品を準備する

買取の申し込みがおわったら、買取してもらう商品を準備しましょう。

高く買取をしてもらうためには、メンテナンスや動作チェックなどやっておいたほうがいいでしょう。製品によって違いますが、AirPods を例に説明していますので、ぜひ参考にしてみてください↓

【関連】AirPodsを売る前にやること徹底まとめ

5.梱包キットが到着したら、買取してもらう商品を発送する

Eearphone konpou1

梱包キットが到着したら、買取してもらう商品を発送しましょう。

今回は「ダンボールなし」で申し込んだので、申し込み書類だけ封筒で届きますよ。

Eearphone konpou2

封筒のなかには、「申し込み必要書類・送り状・eイヤホンからのお願い」がはいっていました。

Eearphone konpou3

そう、これが大事!!

必要書類のところにくっついているのが、「エコチケ」です。「ダンボールなし」で申し込むと、これがついていて+200円の査定アップ特典がつくんです。

なので、このオレンジ色のエコチケは外さないように、気をつけてくださいね。

Eearphone konpou6

必要書類に銀行口座の情報などを記載したら、封筒にまとめて入れちゃいましょう。

このときに、「本人様確認書類」のコピーもあわせて入れます。今回は、免許証のカラーコピーを同封しました。

Eearphone konpou7

買取をしてもらう商品を、自分で用意したダンボールに入れていきます。

Eearphone konpou8

こんな感じで、必要書類もいっしょに梱包しちゃいます。

Eearphone konpou10

輸送中にダンボールがあかないように、ガムテープで固定します。

Eearphone konpou11

わたしの用意したダンボール自体が、けっこう頑丈なので蓋のところだけ、ガッチリガムテープで固定しておきました。

これで、すべての準備が整いましたよ。

Eearphone konpou9

ヤマト運輸さんに、集荷をおねがいしましょう。同封書類に入っているお願いの裏に、QR コードがあります。これを読み込めば、ヤマトさんの集荷を依頼できます。

ヤマトさんの集荷について、くわしいことはヤマト運輸公式サイトをごらんください↓

Eearphone konpou12

集荷を依頼すると、午前中であればその日のうちに回収に来てくれますよ。なので、梱包した買取をおねがいする商品と、送り状を用意しておきましょう。

ヤマト運輸さんが集荷にきたら、査定額のお知らせを待つばかりです。

6.査定額の確認と、承諾またはキャンセルの返信

発送がおわったら査定額の確認と、承諾またはキャンセルの返信をしていきましょう。

eイヤホン買取センターから、査定額の確認メールが届きます。ちなみに、10月20日にヤマト運輸さんが集荷にきて、10月21日には査定結果が届きました!驚きの速さです汗。

メールには、買取の明細書が添付されています。今回の AirPods の査定額は...

査定額合計(税込) ¥2,700 でした。

個人的に、満足のいく査定額になりました。それには、理由があります。ちなみに減額される要素には、溝/フィルター汚れ、印字剥げ、変色、汚れ、傷などがあるんですよ。

私の場合は、AirPods を落としてしまい傷がついていたり、長年のこびりついた汚れがついていたりと、あまり状態がよくありませんでした。

それでも、傷や汚れだけだと、減額は -200 円ぐらいなんですよね。今回いちばん減額大きかったのは、AirPods の左耳の出力低下でした。

たしかに、左耳が途切れることが多かったんですよね。ジャンク品という扱いになってしまい、1,420円の減額になっていました。ですがこれは、次に購入する人にとっては困る話なので、納得のジャンク品扱いだと思います。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
片耳がジャンク品なのに、買い取っていただけた eイヤホン様に感謝です!!

査定額に満足できたら、eイヤホン買取センターに「承諾」または「キャンセル」の返信をしましょう。キャンセルでも、お金がかかることがないのは安心ですね。そのあたりは、【通信買取】よくあるご質問 / e☆イヤホン にのっていますので確認してみてくださいね。

査定額に満足だったので、こんな感じで承諾メールを送りました↓

返信メールの例文

eイヤホン買取センター ○○様

お世話になります。

買取番号:xxxxxxxx
○○ ○○です。

査定内容について、「承諾」いたします。

よろしくお願いいたします。

すると、eイヤホン買取センターから返信のメールがあり、2営業日以内(土日祝は除く)に振り込みますよ!ってメールの返信がありました。

「承諾」すると買取成立になるので、よく考えて返信するようにしてくださいね。あとは、買取金額が振り込まれるのを待つばかりです!

7.振込を確認する

eイヤホンの買取金額の振込を、確認しましょう!

買取の必要書類に記載した銀行口座に、買取をしてもらったイヤホン・ヘッドホンの金額が振り込まれます。

10月28日(水)に買取成立のメールがとどいた翌日 10月29日(木)には、買取金額が振り込まれていました汗。速い!!

ちなみに、査定結果のメールが 21 日に届いていたのですが、わたしが見逃してしまい、買取成立のメールまでのやりとりが長引いてしまいました。 eイヤホン様、ご不便をおかけして、もうしわけありません涙。

そんなこんなで、無事に eイヤホンの買取サービスの利用を完了させることができました。

ここまでで、eイヤホンの買取サービスに実際に申し込んでみた流れの解説は、終了です。

eイヤホンの買取サービスの評判は?

さてさて、eイヤホンの買取サービス、自分なりの評価をするまえに...巷での評判を見ておきましょう。

Twitter から、eイヤホンの買取サービスについてつぶやいていた方のツイートを引用させていただきましたよ。

わたしも、eイヤホンにお願いするときに、送料が無料なことや銀行振込の手数料がかからないのが決め手でした。

文字通り、最高ですよね!?

決め手は、買取額の高さだったようですね。

実際にわたしも、AirPods の買取価格を比較した時に、eイヤホンの最高額の買取価格は魅力的でした。決め手のひとつですよね。

わかる!込み込みで、買取価格の高さに驚きまですよね!企業努力のようなものを、感じざるを得ません。

ありがたい...

中古商品の取り扱いって、縮小傾向とみている方もいるようですね。商売ですからねぇ。いまはいろいろな取引方法がでているから、今後形を変えていくのかもしれません。

ただ、個人間のやり取りって大変なこともあるので、eイヤホンさんのように大きなところが入ってもらえたほうが...個人的には安心できます。

eイヤホンは、買取査定額のキャンペーンも行っているみたいですね。少しでも高く買い取ってほしいという人は、狙ってみておくといいかもしれませんね。

全体的な eイヤホンの評判は、ポジティブなものは少なかったように思います。実際に自分でも試してみて、肌感ともあっていたので安心しました。

eイヤホンさんは、Twitter アカウントがあるので興味のある方はぜひそちらもチェックしてみましょう!

【Twitter】【高価買取】イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」さん (@e_earphone) / Twitter

eイヤホンを、実際に買取サービスを体験した個人的評価

eイヤホンを、実際に買取サービスを体験した個人的評価を、解説します。

結論から申し上げて、最高でした。

これ、案件じゃないですw ただ個人的に利用して、簡単・無料・神sの句で買取サービスの流れがすすんでいく eイヤホン最強だな!って思って、記事を書き上げてしまいましたよ汗。

ネガティブな評判もありませんし、実際にわたしが体験してみて、これほど信頼できる買取サービスはないと思いました。やりとりもメールだけですし、振込みまでも速い!これ以上に、なにを望めばいいのか笑。

次の機会も、ぜひ eイヤホン様にお願いしたいですね!

eイヤホンの買取サービスに、不安があるときは?

Eearphone qanda

この eイヤホンの買取サービスに申し込んでみた記事を読んでも、まだ不安な時は...よくあるご質問を読み込んでみましょう!

不安なときって、どれだけ情報を集めても不安なものですよね? eイヤホン様のホームページにも、Q&Aのページが用意されています。

【公式】【通信買取】よくあるご質問 / e☆イヤホン

もしこれでも不安が解消できない時は、「Q.24 まだまだ聞きたいことがいっぱい!」に書いてあるメールアドレスに、直接聞いてみるのがいちばんですね。

eイヤホン様もビジネスのですので、どんな質問でもしっかり答えてくれるはずですよ!

まとめ

eイヤホンの買取サービスの評判や買取サービスの流れなど、加えて実際に利用してみた感想をレビューさせていただきました。

eイヤホンの買取サービスを利用したのは、今回が初めてでしたが「簡単・無料・迅速」という3つのポイントが、わたしのなかで強く印象に残りました。はじめて、イヤホン・ヘッドホンを買取に出す時にぜひおすすめしたい買取サービスだと胸をはってお勧めできますね。

今回の記事が、買取をどこに出そうか迷っているあなたの悩みを解決ができていたら、うれしいです。そんじゃ、今回はこの辺で!? ほかにもガジェット系の記事をたくさんかいていますので、気になった人はぜひチェックしてみてくださいね↓

【関連】音楽ブロガーのガジェット特集記事まとめ

サウンドオルビス

3,802,859 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事