• HOME
  • HOME
  • DTM , DTMの本
  • レビュー!エレキギターで楽曲に魔法をかける!アレンジ&エフェクト・テクニック

レビュー!エレキギターで楽曲に魔法をかける!アレンジ&エフェクト・テクニック

この記事のURLとタイトルをコピーする
DTM
読者さん
読者さん
エレキギターの音作り、DTMer には難しいです...
チビおるびす
チビおるびす
「エレキギターで楽曲に魔法をかける! アレンジ&エフェクト・テクニック」で、解決しちゃおう!
本を読むとできるようになること
  • エレキギターの音作りがわかる
  • アンプとエフェクト、具体的な設定方法がわかる
  • プリセット頼みから、解放される

著者「細川圭一」さまに、ツイートしていただきました!
ありがとうございます。


定番のバッキング紹介から、ジャンルごと選別された音色を、詳細な設定値や音データで勉強することができます。

というわけで今回は、「エレキギターで楽曲に魔法をかける! アレンジ&エフェクト・テクニック」をレビューしていきますよ〜!

エレキギターで楽曲に魔法をかける! アレンジ&エフェクト・テクニック、レビュー!

レビューの視点
  • どんなことが、わかる本の内容なのか?
  • どんな DTMer が、読む本なのか?
  • 何ができるようになるのか?

って視点で、レビューしていきます。

エレキギターサウンドの作り方がわかる

Eguitar arrange effect4

エレキギターサウンドの作り方を、基本から勉強できます。

シンセさメインのDTMerは、エレキギター独特のサウンドの作り方がわからず、アンプシミュレーターのプリセットに頼りがちになりますよね。

この本では、エレキギターサウンドの代表的なバッキングから、機材のセッティングまで網羅されています。

機材紹介のページでは、ギターの種類やアンプの説明、エフェクトの働きの説明がありギターを触ったことのない DTMer にも嬉しい一冊です。

だから、エレキギターサウンドの作り方を知りたいDTMerに、おすすめです。


エフェクトのセッティング例で、音作りがわかる

Eguitar arrange effect5

エフェキギターサウンドの具体的な設定例が、図解でわかります。

エレキギターサウンドで扱う設定
  1. ギターのノブ
  2. アンプ
  3. エフェクト

この3つの設定が組み合わさって、エレキギターのサウンドは作られています。

この本では代表的なノブを紹介しながら、セッティングを図解つきです。設定の理由も解説されているし、応用もしやすいです。

エレキギターサウンドの音作りに興味があるDTMerに、オススメです。



プリセットの引き出しが増える

DTMerとして、エレキギターセッティングの引き出しが増えます。

セッティングの数値がわかるだけじゃなくて、バッキングの分析とあわせてマイプリセットとして保存しておくとあとから便利です。

気に入った音色があったら、手持ちのDAWで再現し、微調整をしてマイプリセットに保存して、いつでも呼び出せるようにしておきましょう。

設定値を自分でいじるので、どうしてその音になるのか原理がわかるようになります。すると曲に合わせて、自分で設定を弄ろうとする気持ちがわいてくるはずです。あとは、自分だけのオリジナルプリセットを作っていくだけです。

なので、エレキギターに関する引き出しを増やしたい DTMer に、おすすめです。

音データの無料ダウンロードは、こちら

https://www.rittor-music.co.jp/e/furoku/

音データは、リットーミュージックのウェブサイトから無料でダウンロードできます。

リットーさん、太っ腹!

購入はこちら

エレキギターの音色を、自分の思ったとおりにしたくて買ってみました。

原理がわかったので、勇気をもってアンプシュミュレーターの設定を弄れるようになってきましたよ!

「エレキギターで楽曲に魔法をかける! アレンジ&エフェクト・テクニック」レビューのまとめ

レビュー!エレキギターで楽曲に魔法をかける! アレンジ&エフェクト・テクニックレビューを、あらためて見てみましょう↓

レビューのまとめ
  • エレキギターサウンドの作り方がわかる
  • エフェクトのセッティング例で、音作りがわかる
  • プリセットの引き出しが増える

こんな感じです。DTMer にとって、生楽器をあつかうのってすごく難易度が高いんですよね。

「エレキギターで楽曲に魔法をかける! アレンジ&エフェクト・テクニック」のように、あとから設定や考え方を調べる本があると、分析上手な DTMer なあなたなら、すぐに自分のものにできるはずです。

本を読み込んだわたしはというと...まだまだ音作りを上手になんてできていないんですけどね。笑

そのほか、いままで読んだ DTM 本のレビューを、まとめた記事を用意しました。サウンドオルビスを育ててくれたDTM本を、一挙公開中です↓

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,601,341 views

悩みからの解放宣言!!「音楽」と「テクノロジー」の悩みを解決するために、情報発信しています。現在「モバイルDTM」といえば、サウンドオルビス!!って言われるような記事をたくさん書いています。

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

ブログについて

「サウンド」「テクノロジー」をキーワードに、最新情報・商品レビュー・ハウツー講座・噂・小技など、個人で稼ぎたいクリエイターが役立つ情報を集めたメディアです。
Soundtech-Labo とは?

NEW POSTS

インスタグラム