• HOME
  • マウス
  • エルゴノミクスマウス静音タイプ7選|会議中・夜間でも使える!

エルゴノミクスマウス静音タイプ7選|会議中・夜間でも使える!

マウス
この記事のURLとタイトルをコピーする

職場の会議中や深夜の時間帯など、マウスのクリックの音をあまり出せない環境ってありますよね?

手首の痛みや、疲労軽減にきくエルゴノミクスマウスには興味があるけれど、マウスは静音タイプじゃないと「ダメなんんだ!」ってあなたに、朗報です。

エルゴノミクスマウスのなかには、クリックの音が小さい「静音タイプ」のマウスが、ちゃんとあるんです。

というわけで今回の記事は、エルゴノミクスマウスのなかでも、クリックの音がちいさい静音タイプをまとめてみました。

エルゴノミクスマウスの静音タイプ7選

エルゴノミクスマウスの静音タイプを、7つご紹介させていただきます。

静音タイプのエルゴノミクスマウスは、とても貴重なのでまとめたタイプで、ほぼすべての静音タイプまとめになっています。

さらに調べてみたい方は、記事の下にある「エルゴノミクスマウスのメーカーラインナップ」から、追求してみるのもいいかもしれませんね!

これからも調査していきますので、見つけ次第追記していきますよ。

管理人
管理人
それでは、いってみよ〜!

サンワサプライ - 静音Bluetoothエルゴノミクスマウス MA-ERGBT11N

サンワサプライ公式動画
スペック
  • 接続:MA-ERGBT11N(Bluetooth)・MA-ERGW10N(ワイヤレス)・MA-ERG9N(有線)
  • 分解能 800・1200・1600カウント/インチ
  • ボタン:2ボタン、2サイドボタン(戻る・進むボタン)、ホイール(スクロール)ボタン、カウント切り替えボタン
  • サイズ:W68×D118×H66mm / 重量 約94g(電池含まず)
  • 電源:単四乾電池(テスト用)×2本(有線除く)
管理人のコメント
静音タイプのエルゴノミクスマウスといえば、まっさきにサンワサプライさんの「MA-ERGBT11N」の名前があがりますね。エルゴノミクスマウスにしては、デザインも控えめです。だから、初心者にももってこいです。

静音の音に関しては、実際に買ってみたレビューをしています。そこに、動画もありますので、気になる方はあわせてこちらをご覧ください↓

【Bluetooth モデル】

ナカバヤシ - MUS-RKF169W・MUS-RKF169BK

MUS-RKF169W・MUS-RKF169BK
Nakabayashi MUS RKF169W
スペック
  • 接続:ワイヤレス USB レシーバ
  • 分解能 800/1200/1600dpi 切替式
  • ボタン:5ボタン(4ボタン+ホイールボタン)
  • サイズ:W88xD104xH68mm/約100g
  • 電源:単3乾電池1本(マウス本体側)
管理人のコメント
傾斜角度 51° のナカバヤシ製の静音タイプのエルゴノミクスマウスです。ホワイトの「MUS-RKF169W」、ブラックの「MUS-RKF169BK」2つのモデルがあります。 価格.com のレビューをみる限り、カチカチ音がしないとのことですよ。

Bluetooth と違って、USB レシーバなので、刺しただけで使用することができます。Mac の場合は、カスタマイズソフトを使わないと「戻る・進む」ボタンが動作しないようですのでご注意ください。

【ホワイトモデル】

【ブラックモデル】

ナカバヤシ - MUS-RKF170BK・MUS-RKF170W

【ホワイトモデル】

MUS-RKF170BK・MUS-RKF170W
Nakabayashi MUS RKF170W
スペック
  • 接続:USB レシーバ
  • 分解能:800/1200/1600dpi 切替式
  • ボタン:5ボタン(4ボタン+ホイールボタン)
  • サイズ:W69xD125xH57mm/約94g
  • 電源:単3乾電池1本(マウス本体側)
管理人のコメント
傾斜角度40° の静音タイプのエルゴノミクスマウスです。ナカバヤシさんが取り扱ってくれていますよ。上記のつづいて、2つとも静音タイプというのは、驚きですね。

もし有線タイプがほしいなら、「MUS-UKF171BK・MUS-UKF171W」を選びましょう。電池の確保を考えなくていいですからね!

【ブラックモデル】

Jelly Comb(ジェリーコンボ) - MV009

MV009
Ergonomic Mouse MV009 cap
スペック
  • 接続:ワイヤレス USB レシーバ
  • 分解能 800・1200・1600カウント/インチ
  • ボタン:6 ボタン - 戻る・進むボタン・スクロールホイールボタン、カウント切り替えボタン、左右クリック
  • サイズ:105.2X 68.5 X 58.3mm。重量:0.05 kg
  • 電源:単3乾電池×1
管理人のコメント
まず目を引くのが重さ 0.05kg ですね。軽いから、旅行用としてもいいってことが、公式サイトショップのに書いてありました。静音については、レビュー動画などをみてみると、確かに音が小さいようにも感じますね

参考動画 → 【開封動画】ワイヤレスで小型のエルゴノミクスマウス!握り心地が優しい感じ!腱鞘炎によいかな?JellyComb MV009 【ガジェット】 - YouTube「毎日生活」

Jelly Comb(ジェリーコンボ) - MV016

MV016
Left Hand Ergonomic Mouse MV016
スペック
  • 接続:USB レシーバ
  • 分解能 800・1200・1600カウント/インチ
  • ボタン:6 ボタン - 戻る・進むボタン・スクロールホイールボタン、カウント切り替えボタン、左右クリック
  • サイズ:W120×D75×H63mm / 重量:約120g
  • 電源:単四乾電池×2本
管理人のコメント
Jelly Comb(ジェリーコンボ)さんからリリースされている、貴重な左利き静音タイプのエルゴノミクスマウスです。静音性については、公式ショップのなかで言及してるレビューがありますので、チェックしてみてください。Jelly Comb 公式ショップレビュー。レビューで、「右ボタンと左ボタンを押すときにクリック音が聞こえるとは思わないでください。」となっていますよね。期待できそうです!

ちなみに左利きの静音エルゴノミクスマウスは、この選択肢しかみつけられていません。左利きの方は、MV016 のチェックをお忘れなく!

Perixx(ペリックス)- PERIMICE-519

PERIMICE-519
PERIMICE 519
スペック
  • 接続:有線
  • 分解能:800/1600
  • ボタン:6 ボタン - 戻る・進むボタン・スクロールホイールボタン、カウント切り替えボタン、左右クリック
  • サイズ:10.5 x 6.7 x 5.8 cm。重量:145 g
  • 電源:USB バスパワー
管理人のコメント
公式サイトの説明で、静かなクリック音をもちとなっているため、静音タイプのエルゴノミクスマウスだと思われます。David Noble さんの YouTube動画 をみる限り、かなりクリックの音が小さいように感じました。

小さな手にも最適ということなので、旅行や会議などの仕事用でつかうエルゴノミクスマウスとしても、重宝してくれそうですよ!

Perixx(ペリックス) - PERIMICE-719

PERIMICE-719
PERIMICE 719
スペック
  • 接続:USB レシーバ
  • 分解能:800/1200/1600
  • ボタン:6 ボタン - 左クリック、右クリック、スクロール、DPIスイッチ、前後ボタン(ブラウザー内)
  • サイズ:10.5 x 6.7 x 5.8 cm / 81g
  • 電源:単三電池×1
管理人のコメント
PERIMICE-719 も、公式サイト上で「クリックの音は静かで」となっているため、静音タイプのエルゴノミクスマウスといっていいでしょう。動画などの音をチェックするコンテンツがないため、いつか実際に試してみたいところです。

小さい手の方にぴったりのサイズ感のようですので、外に持ち出す機会があるかたで、519 と違ってワイヤレスで使いたい方は、PERIMICE-719 を選ぶといいでしょう。

静音エルゴノミクスマウスを選ぶメリット

静音タイプのエルゴノミクスマウスを選ぶメリットを、ご存知ですか?

静音マウスは、高級感を感じるというメリットがあるんです。

もちろん、音が小さいため、どんな環境でも周りの目を気にすることなく使えるってことは、一番のメリットです。

じっさいに静音マウスを使ってみて、わたしの感じたものなので、あくまでも個人の感想ですけれども...↓

サンワサプライの「MA-ERGBT11N」を使ってみたところ、値段以上の手触りやクリック感を感じたんですよ。

どうして感じてしまったのか?自分なりにその理由を考えてみると、こんな感じ↓

高級感を感じた理由
  • クリック音がエレガント
  • 静音タイプにするために、各パーツのつくりが丁寧なため
  • 音を出さないための工夫を感じられる

マウスの詳しい作り方は、わかりませんが...実際に使ってみると高級感をすごく感じるんです。

もしかしたら、これは使ってみないとわからないかもしれません。少なくとも、乾いた音で「カチッ・カチッ」よりも、柔らかい音で「カコッ・カコッ」のほうが、圧倒的に耳障りもよく手にかえってくる反動も違います

だからこそ、静音タイプのエルゴノミクスマウスを探してあなたは、賢い選択をしていると私は思いますよ!

エルゴノミクスマウス販売メーカー&ラインナップを、チェックしてみよう!

エルゴノミクスマウス販売メーカーの画像

エルゴノミクスマウス販売メーカーと、各メーカーのラインナップをまとめてみました。

パソコン作業では、マウスによる手首の疲れは切っても切れない関係になっています。これから益々、エルゴノミクスマウスのような人間工学に基づいた製品が必要となる時代がやってきます。

各メーカーからリリースされているエルゴノミクスマウスを随時更新しています。今回紹介できなかった静音タイプのエルゴノミクスマウスも、随時追加していますので気になる方はこちらの記事もあわせてご覧ください↓

まとめ

会議中・夜間でも使える、エルゴノミクスマウス静音タイプをご紹介させていただきました。まとめると、こんな感じ↓

エルゴノミクスマウス静音タイプ7選
  1. サンワサプライ - 静音Bluetoothエルゴノミクスマウス MA-ERGBT11N
  2. ナカバヤシ - MUS-RKF169W・MUS-RKF169BK
  3. ナカバヤシ - MUS-RKF170BK・MUS-RKF170W
  4. Jelly Comb(ジェリーコンボ) - MV009
  5. Jelly Comb(ジェリーコンボ) - MV016
  6. Perixx(ペリックス)- PERIMICE-519
  7. Perixx(ペリックス) - PERIMICE-719

個人的なおすすめは、サンワサプライさんの静音エルゴノミクスマウスですね。Bluetooth だけじゃなくて、USB レシーバ・有線接続というタイプも好みにあわせて選ぶことができますからね。

ほかの静音タイプエルゴノミクスマウスも、予算やコンパクトなものがほしいなど横に合わせえらぶことで、あなたのよりよいパソコン環境づくりに貢献してくれるはずですよ。

あらためて、静音タイプのエルゴノミクスマウスをチェックする方は、下記からどうぞ↓

【関連】エルゴノミクスマウスの静音タイプ7選

今回の記事が、あなたの静音エルゴノミクスマウス選びの参考になりましたら幸いです。

管理人
管理人
それでは、今回はこのへんで!?

ほかにも、静音タイプ以外にも、おもしろいエルゴノミクスマウスを紹介した記事をご用意しています。初めてエルゴノミクスマウスを買う方のために、選び方もあわせて解説していますよ。

興味のある方は、こちらの記事をご覧ください↓

関連する記事

この記事のURLとタイトルをコピーする

サウンドオルビス

2,582,167 views

「音楽」と「テクノロジー」をキーワードに、あなたの「やってみたい!」悩みを解決するために、情報発信しています。

プロフィール
記事へのお問い合わせ