• HOME
  • Audio Units
  • 【解説】F-16 Filterとは?使い方と、設定のコツを伝授

【解説】F-16 Filterとは?使い方と、設定のコツを伝授

Audio Units
助手くん
助手くん
Audio Unitsの「F-16 Filter」って、どうやって使うんですか?

って疑問を、解決していきましょう。

電子的なハイパス・ローパスサウンドや、ノッチと言われる独特のサウンドがほしいときに役立つ Audio Units。それが、「F-16 Filter」なんです。

この記事でわかること
  • F-16 Filter とは?
  • F-16 Filter 公式サイトリンク
  • F-16 Filter デモサウンド
  • F-16 Filter の使い方について
  • F-16 Filter の設定について

というわけで今回は、F-16 Filter の使い方と、設定のコツを伝授いたします。

F-16 Filter とは?

F 16 filter01

F-16 Filter とは?
F-16 Filter は、マルチモード搭載のフィルターエフェクトプラグインです。
ローパス・ハイパス・ノッチなど、16のモードを直感的な周波数モニターをみながら、つくりだすことができますよ。
ざっくりレビュー!
フィルターってとっつきにくい印象がありますが、F-16 Filter はかんたんですね。モードを選択して Frequency をいじれば、即音がかわるのでつかいやすいです。

開発サイト

AppStore


公式デモサウンド

F-16 Filter の使い方

Au howto use

F-16 Filter の使い方を、解説していきます。

個人的に、わかりづらいフィルタープラグインって印象がありました。常識を覆すように、直感的な操作だけでほしい音をならせる「F-16 Filter」は、しのごの言わずにさわってほしいプラグイン第1位ですね。

それでは、いってみよ〜!

Audio Units を、各トラックに追加する方法

【動画】Audio Units 追加方法
Size: 796KB
トラックにアサインする手順
  1. Gbios mixer btn トラック詳細ボタンをタップ
  2. プラグインとEQ をタップ
  3. プラグインとEQ詳細画面で、編集をタップ
  4. 追加ボタンをタップ
  5. Audio Units拡張機能をタップ
  6. F-16 Filter をタップ
「F-16 Filter」をトラックにアサインするやり方について、解説しました。GarageBand iOS 以外の DAW アプリでも、同様の手順ですのでお試しください。

パラメーター・操作項目について

主なパラーメーター
  • Mode Selection (モードセレクション)
  • Frequency (フリケンシー)
  • Resonance(レゾナンス)
  • Saturation(サチュレーション)
  • Mix(ミックス)

「F-16 Filter」のパラメーター・操作項目について、解説します。

かんたんなノブ操作と、モードセレクトだけですね。パラメーターが少ないので、とっつきやすいんです。

Mode Selection (モードセレクション)

Mode Selection の解説
  • 【数値】
    • 1 Pole Low(ゆるやかにハイカット)
    • 2 Pole Low
    • 3 Pole Low
    • 4 Pole Low(きつめにハイカット)
    • 1 Pole High(ゆるめにローカット)
    • 2 Pole High
    • 3 Pole High
    • 4 Pole High(きつめにローカット)
    • 2 Pole Band(ゆるめにハイ・ローカット)
    • 4 Pole Band(きつめにハイ・ローカット)
    • 2 Pole Notch(指定の周波数をがっつりカット)
    • 3 Pole Phase(指定の周波数をがっつりカット+規定以下をローカット)
    • 2 Pole High + 1 Low(つよめにローカット+ゆるめにハイカット)
    • 3 Pole High + 1 Low(きつめにローカット+ゆるめにハイカット)
    • 2 Pole Notch + 1 Low(指定の周波数をがっつりカット+規定以上をハイカット)
    • 3 Pole Phase + 1 Low(指定の周波数をがっつりカット+規定以上をローカット+規定以上をハイカット)
モードを変えるだけで、ほしい音をならすことができます。ローパス・ハイパスなどの意味は、別の記事にて解説しますね。

Frequency (フリケンシー)

Frequency の解説
  • 【数値】20Hz 〜 20000Hz
    (低域◀︎▶︎高域)
モードで設定したフィルターの効果があらわれる周波数を、フリケンシーで決めることができます。モードによって音にどう反映されるか違いますので、試してみるしかないですね。

Resonance(レゾナンス)

Resonance の解説
  • 【数値】0 〜 10.0
    (効果なし◀︎▶︎強調される)
周波数のかわりめで、EQをとがらせて強調させるような効果です。「音のキャラクターが強烈になる」って感じで、おぼえておくといいでしょう。

Saturation(サチュレーション)

Saturation の解説
  • 【数値】0 〜 10.0
    (ドライブ量減◀︎▶︎ドライブ量増)
サチュレーションなので、倍音が足されるイメージでしょうか。ドライブ量を増やすと、高域の音が歪んだ感じになります。

Mix(ミックス)

Mix の解説
  • 【数値】0% 〜 100%
    (原音になる◀︎▶︎加工した音になる)
もとの音と、フィルターで加工した音をどれだけまぜるか?量を調節します。ここの値を変化させることで、エレクトロミュージックっぽい動くフィルターサウンドを作り出すことができます。

プリセット保存・削除の方法

プリセット保存方法の解説
  • 画面左下プリセットをタップ
  • プリセット一覧画面の保存をタップ
  • プリセット名を記入
  • キーボードの完了をタップ
  • プリセット一覧画面の外をタップして、完了です
プリセットを保存しておけば、いつでもあなたの好きな音を呼びだすことができますよ。
プリセット削除方法の解説
  • 画面左下プリセット名をタップ
  • プリセット一覧画面の編集をタップ
  • 削除したいプリセット名よこの削除ボタンをタップ
  • プリセット一覧画面の外をタップして、完了です
プリセットは、いつでも削除可能です。

F-16 Filter 設定のコツ

Au settingrei

F-16 Filter の設定のコツについて、解説します。

F-16 Filter の設定例・使い方のコツなど、知って得する情報をまとめてみました。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
参考にしてみてね!

シンプルでわかりやすいフィルターなら、まずはコレ!

シンプルでわかりやすいフィルターなら、まずはコレです。

パソコンでつかうプラグインフィルターだと、パラメーターが多すぎてなにをしていいのかわからないこともおおいです。

「F-16 Filter」は、そのてんパラメーターが少ないので、初心者にもおすすめのフィルタープラグインです。

AppStore のアプリレビューでも、高い評価をえていましたよ。

iPhone・iPad で、これだけハイクオリティなのに、シンプルでわかりやすい Audio Units が登場していたなんて...

感無量です。

手軽な電話・ラジオサウンド設定

動画の ボリュームボタン タッチで、音チェック!!
(Size: 617KB)

F-16 Filter なら、電話・ラジオっぽいサウンドをつくることができます。

設定は、こんな感じです↓

電話・ラジオサウンド設定
F-16 Filter 設定
Mode Selection:4 Ple BandSaturation:4.6Resonace:6.2
Frequency:1263Mix:100

1000Hz あたりを強調して、上下の周波数をカットすると「電話」「ラジオ」っぽいサウンドに仕上げることができます。

ちょっと古めかしい音ですが、Cメロやワンポイントでボーカルにかける手法も一周回ってオシャレかも?

F-16 Filter の入手方法

F-16 Filter

無料
(2020.04.01時点)
posted with ポチレバ
アプリ起動の注意点
F-16 Filter は、App Storeからダウンロードできます。iPhone・iPad で、上記のダウンロードリンクをクリックしてアプリをインストールしましょう。Audio Units Extension は、アプリの形式で配信されています。アプリを起動しても使えません。トラックにアサインする方法から、お試しください。

まとめ

まとめの画像

Audio Units「F-16 Filter」について、使い方・設定のコツを伝授させていただきました。

iPhone でつかえる Audio Units は、まだまだ情報が少ないです。これから利用を考えているあなたと、情報を共有させていただく目的でまとめさせていただきました。

フィルター系の Audio Units プラグインって、けっこう難しいイメージでした。ですが、「F-16 Filter」はその常識を、かんたんに覆してくれますよ。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
この記事が、あなたのお役に立てていたら幸いです。

そのほか、GarageBand iOS などでつかえる Audio Units について、どんな拡張機能があるのかご存知ですか?

使ってみた感想や、無料のAUについてまとめておきましたので、あわせて以下の記事もごらんください↓

【関連】【GarageBand iOS】Audio Units 対応アプリ17選

サウンドオルビス

3,761,806 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事