フラッシュメモリの将来は明るい?新素材の発見で容量が1000倍に!

バックアップ

どうも。サウンドオルビス( @soundorbis )です。 フラッシュメモリの将来性に、度肝を抜くような新発見が登場しました。まさに、スペクタクルです。だって、記憶容量が 1000 倍ですよ?

今回は、フラッシュメモリーの今後についてまとめてみました。

新素材の発見で、フラッシュメモリーが1000倍の記憶容量に!

image:フラッシュメモリーの記憶容量が1000倍になる新材料</a

livedoorニュースによれば、「広島大学大学院理学研究科の西原禎文准教授らは、市販の不揮発性メモリーに比べて1000倍以上の情報を収納できるフラッシュメモリーの開発につながる分子を発見した。」と報じています。

仕組みとしては、内部に空洞があるカゴ状の分子を使い、情報を記録するメモリーとして機能させるとのこと。これによりフラッシュメモリーなど記憶装置の大容量化・小型化が期待されているみたいですよ!

仕組みは?

分子内部の電気的な偏りを利用し、1分子だけで情報量の基本単位である1ビットを示せる分子の発見は初めて。従来は数万個以上の分子を並べ、分子が互いに作用しなければ情報を保持できなかった。
西原准教授らは、すでに作製されていたタングステンや酸素、リンの原子から成るカゴ状の分子が情報記録材料として機能するかどうかを検討。同分子の空洞内にはテルビウムイオンが存在し、その空洞の中心からずれた2カ所の安定な場所のどちらかに同イオンは存在する。同イオンが2カ所の間を移動することで、分子全体がメモリーとして機能することを示した。

via フラッシュメモリーの記憶容量が1000倍になる新材料

「さっぱり分からん!」

って意見、同感です。専門用語おおすぎて、同じ世界の出来事なのかすら疑問です。とにかくめっちゃ記憶しておける素材が見つかった!ってことです。

スポンサーリンク


現在の市販 USB メモリーの最大容量は、2 TBが存在している。

キングストン Kingston USBメモリ 2TB USB 3.1 Gen 1 DataTraveler Ultimate GT DTUGT/2TB 5年保証

市販の USB メモリー最大容量って、ご存知ですか? キングストンというメーカーから、2TB のモンスター級 USB メモリーが発売されています。いったいそんなに大容量、いつ使うんですか⁉︎ って感じですけどね。

まぁ大容量ってだけじゃなく、価格もモンスター級です。Amazon での販売価格がなんと…18万円台。こんなの一部の富裕層しか買えんわ!ってことで、ブラウザそっ閉じしたのはいい思い出です。

近い将来、2TB 2500 円のUSB メモリーが発売されるかも?

フラッシュメモリーの記憶容量が、将来 1000 倍になるってことはですよ。現在の最大容量 USB メモリー 2TB が、2000TB になるってことですよ。つまり、2PB(ペタバイト)。音楽MP3 320kbps 5分ほどのファイルの場合、約 175,000,000 曲も保存できるようになります。もうね、頭おかしいね。笑

いま買える最小容量の 8GB USB メモリーは、2500 円。もしかすると、将来 2TB 2500 円のUSB メモリーが登場するかもしれません。本当は 2TB の 1/1000 である 2GB の価格で見たかったのですが、そもそも無いんですよ。ということで8GBで比較してみました。

まとめ

今回は記憶容量が 1000 倍になる新素材が見つかったニュースを読んで、ワクワクするお話をさせていただきました。SSD がどんどん安くなっているので、発見のおかげでもっと生活が便利になってほしいなぁ…

記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,143,762 views

あなたの問題を解決するために、情報発信をしています。悩みからの解放宣言。「音楽」「テクノロジー」が得意分野です。

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

ブログについて

「サウンド」「テクノロジー」をキーワードに、最新情報・商品レビュー・ハウツー講座・噂・小技など、個人で稼ぎたいクリエイターが役立つ情報を集めたメディアです。
Soundtech-Labo とは?

NEW POSTS