iPhone版GarageBandは、iOS14にしても大丈夫?

はじめかた(GarageBand iOS)

2020年9月17日に、iOS14 の正式版がリリースされましたね。iOS13 は、2019年9月20日リリースでしたので、ちょうど一年です。

アップデートがあると恒例の iPhone 版 GarageBand では、どんな影響があるのか?って問題を、サクッと調べてみました。

これからアップデートを考えている人は、参考にしてみてください。

iPhone版GarageBand の iOS14 の動作チェック

iPhone 版 GarageBand の iOS14 動作を、さくっとチェックしてみました。

ちなみに iOS13 のときは、けっこう変更点がありました。「GarageBand for iPhone の iOS13対応で、不具合はどうだった?」にまとめてありますので、気になった人はチェックしてみてください。

実際に iOS14 で1曲つくってみた使用感など、この記事ではまとめていきますよ。

検証に使用した iPhone について
  • iPhone XS Max
  • iOS14
  • GarageBand iOS バージョン 2.3.8

GarageBnad for iPhone の操作に変更なし

GarageBnad for iPhone の操作に変更は、いまのところありません。

iOS13 になったときには、共有シートに変更がくわえられたんですよね。だから、書き出し方法などがかわったのですが...

iOS14 のシステム的な変更が、GarageBnad iOS の操作に影響がある感じはありませんね。

操作性の変更がいやなひとは、アップデートしても大丈夫そうですよ。

安定性・落ちやすさに問題なし

GarageBnad for iPhone の安定性、落ちやすさは問題なさそうです。

実際に1曲作ってみましたが、途中で重くなることはありませんでした。iPhone XS Max の処理能力なら、通常の iOS14 の動作自体も軽いので、まだまだ現役!って感じですね。

32 フルトラックまでつかったり、外部 Audio Units たくさん使う場面だとわかりませんが...検証時点では、落ちたたりすることはありませんでしたね。

安定性・落ちやすさを心配しているひとは、アップデートしても大丈夫そうですよ。

書き出しも問題なし

書き出し機能も、問題なさそうです。

1曲つくったあとに、「WAV」ファイルを書き出してみました。iOS13 のころと同じスピード感で、曲を書き出すことができますね。

書き出しのやり方も変化ありませんし、途中で落ちたりしませんでした。このあたりは曲のスタイルにもよりますが、私の環境では確認できませんでしたね。

書き出しが不安だった人も、アップデートして問題なさそうです。

アップデートで、変更点がある能性も...

記事執筆時点では、iOS14 にアップデートして深刻な問題を感じることはありませんでしたね。

ただ今回の記事で検証した、iPhone版GarageBand のバージョンは、iOS13 むけの「バージョン 2.3.8」でした。

たとえばこれが、iOS14 むけのバージョンがリリースされたときに、印象がガラッと変わる可能性があります。

2020年9月20日時点では、アップデートの確認ができていないので...情報がわかりしだい追記していきますね。

iOS14 の対応デバイスについて

iOS 14 のデバイス対応リスト
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPod touch(第7世代)

iOS14 の対応デバイスリストを、確認しておきましょう。

なんと、iPhone SE(第1世代)まで対応していますよ!やっぱり、SE シリーズをつかっているユーザーが、多いのかもしれませんね。

このリストにのっていない iPhone は、GarageBand iOS のアップデートがきても対応できないので、買い替えを検討しましょう。

ちなみに、iPhone12 の発表は 2020年10月になるんじゃないか?って話もあるので、いったん様子見ですね。

まとめ

iPhone版GarageBandは、iOS14にしても大丈夫なのか、サクッと検証してみました。まとめると、こんな感じ↓

iOS14 にアップデートしても大丈夫?のまとめ
  • 操作性:問題なし
  • 安定性・落ちやすさ:問題なし
  • 書き出し:問題なし
  • GarageBand iOSのアップデートで、変更あるかも?

現時点でいえることは、iOS14 に iPhone をアップデートしても、「まったく問題なさそう」って結果ですね。

iOS14 のアップデートは、マップの改善や翻訳機能の追加、ミー文字など音楽制作の分野には、あまり関係ないところの進化のような気がします。

それじゃあ、今回はこの辺で!? そのほか、GarageBand iOS の記事は、「GarageBand iOSの使い方を徹底解説!!【iPhone・iPad専用】」にまとめておきました。どうぞ、ごらんください↓

サウンドオルビス

3,507,160 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事