【GarageBand iOS】トラックの楽器を変更する方法

トラック(GarageBand iOS)
この記事のURLとタイトルをコピーする

GarageBand iOSで、トラックの楽器を変更する方法を解説します。

やっぱりシンセサイザーじゃなくて、エレキベースにしたいなぁ...

なんてときに、いちいちトラックを削除しなくていいんです。

この操作方法を知っておくと、便利ですよ!!

GarageBand iOSで、トラックの楽器を変更する方法

動画タッチで、音チェック!!ボリュームボタン
(Size: 1MB)

トラックの楽器を変更する方法を、解説します。

ステップ1:ブラウザボタンをタップ

Gbios neirohenkou

Browser0btn「ブラウザボタン」を、タップします。

ステップ2:楽器をえらぶ

Track instchange01

ブラウザ画面を、右左にスワイプしてみましょう。

Track instchange02

今回は、BASS(ベース)の「Smart Bass」をタップしてみました。

ステップ3:楽器が変更されたことを確認する

Track instchange03

変更した楽器の演奏画面が、でてきました。変更された楽器の音を確認してください。

以上で、GarageBand iOS で、トラックの楽器を変更する方法の解説はおわりです。

ワンポイントアドバイス

Browser0btn ブラウザボタンは、「楽器の演奏画面」または「すべてのトラック表示画面」のときにタップできます。

リージョンがあると新規追加になる

動画タッチで、音チェック!!ボリュームボタン
(Size: 597KB)

今回の方法は、リージョンがないトラックにだけつかえます。

まちがったときに、トラックを削除する手間がなくなるので便利ですよ!!

どうしてリージョンがあると、楽器を変更できないの?

Gbios nosmart

GarageBand iOS には、スマート楽器という独自のシステムがあるからです。

スマート楽器特有の MIDI リージョンになるため、共有できないことが原因だと予想できますね。

Smart楽器のリージョンを、移動する裏ワザ

動画タッチで、音チェック!!ボリュームボタン
(Size: 1.8MB)
トラックの楽器を変更する裏ワザ
  • 新規トラックを追加で、KEYBOARD「その他のサウンド」を選択
  • メインカテゴリ「Other」から、「Livepool」をタップ
  • 「Smart Piano」のMIDIリージョンを、ベースのトラックに移動する

たとえば、「Smart Piano」リージョンを、「Smart Bass」に移動することはできません。

ですが紹介した裏ワザをつかうことで、Smart 楽器で録音した MIDI を別の楽器で鳴らすことができるようになります。

ちょっと遠回りになりますが、トラックの楽器を変更することができますよ。

関連リンク

GarageBand iOSで、トラックの楽器を変更する方法は、シンセサイザーのベースを選んだけれど、エレキベースに変更したいときに使えるので絶対おぼえておきましょう。

そのほか、GarageBand iOS の使い方は、こちらをどうぞ↓

GarageBand iOSの使い方を徹底解説!!【iPhone・iPad専用】

関連する記事

この記事のURLとタイトルをコピーする

サウンドオルビス

2,583,156 views

「音楽」と「テクノロジー」をキーワードに、あなたの「やってみたい!」悩みを解決するために、情報発信しています。

プロフィール
記事へのお問い合わせ