【GarageBand iOS】Audio Units 対応アプリ17選

この記事のURLとタイトルをコピーする
Garageband for iOS

GarageBand iOS の使い方もわかってきたし、そろそろ外部音源を鳴らしてみたい!!」

そこで必要になるのが、「Audio Units 対応アプリ」です。どうも。iPhone 音楽制作の専門家、サウンドオルビス(@soundorbis)です。

Audio Units とは?

GarageBand iOS で、外部音源や外部エフェクトを読み込む機能のこと。

この記事でわかること
  • Audio Units 対応アプリがわかる
  • フリー(無料)のAudio Units アプリがわかる

というわけで今回は、GarageBand iOS でつかえる Audio Units 対応アプリをご紹介します。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
どんなアプリがあるのか、わたしも楽しみです!!

GarageBand iOS の Audio Units 対応アプリ17選

GarageBand iOS の Audio Units に対応しているアプリを、ご紹介いたします。

  • 音源タイプ
  • エフェクトタイプ

Audio Units には、2つのタイプがあります。それぞれわけて、紹介しますね。

またアプリをつかってみた感想もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

記事の後半では、フリー(無料)でつかえるものだけリストアップしています。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
それでは、さっそくいってみよ〜!!

音源タイプ

音源タイプの Audio Units 対応アプリをご紹介します。

音源タイプの Audio Units は、GarageBand iOS の鍵盤で外部アプリの音を鳴らすことができるんです。

DRC - Polyphonic Synthesizer

使ってみた感想
  • 価格:App内課金、無料版はノイズあり
  • かなり太い音を作れるシンセサイザー
  • 選べるテンプレートの音がたくさん種類がある
  • 1タッチで次の音色に変更dケイル
  • ADSRあるし、オシレーターもばっちり完璧なシンセサイザーって感じです

Viking Synth

使ってみた感想
  • 定番のモノフォニックアナログシンセサイザー
  • 1音ずつのみ発音可能。和音はできない
  • 無料でファミコンの音がだせる音源と思えば最強!!
  • 2トラック用意すれば、和音だって可能
  • はじめは使い方がわかりづらい
  • シンセサイザーの使い方がわかる人におすすめ!!

Spectrum Synthesizer Bundle

使ってみた感想
  • 3つのAudio Unitシンセサイザーと1つのAudio Unitエフェクトが、無料で手に入る。
  • ダウンロード必須です!!
  • ベルの音をつくりたいときに、かなり重宝する
  • 初心者にはとっつきにくい
  • テンプレートの音色がないのはつらい
  • でも無料だから、これはいれておきたい!!

ChordPadX

使ってみた感想
  • GarageBand iOS 上で、パッドで音をならせるアプリ
  • パッドの数は変更可能
  • コードネームも編集できる
  • ほとんどの機能が無料版では機能制限されている
  • MIDI機能がロックされているため使用感がイマイチわからない
  • ピアノ・エレピ・ストリングスの音がでる
  • App内課金で、MIDI系のロックが解除される

Voice Synth Modular

使ってみた感想
  • ちょう高機能なサンプラー
  • デモサウンドが超おしゃれ
  • 高機能すぎて初心者にはむずかしい
  • アプリ立ち上げのアニメーションとサウンドがかっこいい
  • Audio Units 機能は、730円のApp内課金が必須
  • アプリ単体で立ち上げると、機能をチェックできる

エフェクトタイプ

Zero Chorus

使ってみた感想
  • わかりやすいインターフェース
  • 初心者でも、どこをいじれば音がかわるのかわかりやすい
  • 完全無料でつかえる
  • シンプルな音の変わり方が、いつでもつかえる
  • オールマイティなAU

Zero Reverb

使ってみた感想
  • シンプルな操作感のリバーブ AU
  • 「Mid Time」「Low Time」「Damping」が、iPhoneの小さいスピーカーではわかりづらい
  • 完全無料でつかえる
  • 軽い動作で、リバーブをくわえられるので重宝する

Resampler Bitcrusher

使ってみた感想
  • チリチリとした音を手軽に作れる
  • 音は細めの印象
  • 使い所がむずかしい
  • GarageBand iOS の付属ビットクラッシャーより細かく設定できる
  • 完全無料でつかえる

DC-9 Overdrive

使ってみた感想
  • 優しい印象のオーバードライブ
  • センシティブな音と相性がいい
  • 4つのノブだけ、初心者にもわかりやすい設計
  • 深く歪んだりはしない
  • 完全無料でつかえる

PhaseDelayArray

使ってみた感想
  • フェイザーとディレイが組み合わさったAU
  • 飛び道具としての使い方がいい
  • プリセットがあるから初心者にも使いやすい
  • 独特な世界観を演出できる
  • 数値の操作にクセがある
  • 完全無料で使えるから、かなりおすすめ!!

Goose EQ

使ってみた感想
  • 左右のステレオサウンドに、EQをくわえるAU
  • 左右別々に、音質をかえられる
  • 数値でこまかくおいこむことができる
  • グラフィカルな波形で、周波数帯域がわかる
  • 落ちやすいことが欠点
  • プリセットは年額400円のApp内課金が必要

LRC5

使ってみた感想
  • シンプルな5バンドイコライザー
  • タッチ操作でも、こまかな設定ができる
  • わかりやすい操作性
  • しっかりと音がかわるから安心
  • グラフィカルEQではないので、耳がきたえられる
  • 完全無料でつかえる
  • 安定しているし、とてもおすすめです!!

Stereo Lag Time

使ってみた感想
  • 左右に音をひろげる手軽なAU
  • ダブリング効果をさくっとつくれる
  • シンプルな操作性で初心者におすすめ
  • エレキギター1本だけの収録のときにやくだつ
  • 椎名林檎のあおぞらてきなボーカルがつくれる
  • ロゴの果物がフラットでおしゃれさMAX
  • 完全無料でつかえる

Tonebridge Guitar Effects

使ってみた感想
  • エレキギター用のエフェクトAU
  • アンプ・ペダル・キャビネットなど設定できる
  • 自分だけの設定をつくり、効果をくわえられる
  • 検索すれば、その場で世界中のユーザーが公開しているプリセットを呼び出せる
  • 無料でつかえる
  • ギターサウンドで困ったら、まずこれをいれて欲しいおすすめAU!!

CuSnP

使ってみた感想
  • おそらく、弦のなりをシミュレーションするエフェクト
  • ちょっと効果がむずかしい
  • オーディオサンプルにかけると、響いたような音になる
  • 空間系エフェクトとして、つかえそう
  • プリセットもあって、設定はかんたん
  • 無料で使える

GyroVibe

使ってみた感想
  • コーラス・フェイザーなどの空間系エフェクト
  • プリセットがおおい
  • 効果がわかりやすい
  • アイコンがかわいらしい(ひまわりの顔っぽくないですか?)
  • リズム系にかけると、急なバリ系音楽の感じをだせる
  • 無料でつかえる
  • ウニョウニョしたサウンドをつくりたい初心者におすすめ

DLYM - Delay Modulator

使ってみた感想
  • 無料の「Delay Modulator」AUプラグイン
  • フランジャーとコーラスを組み合わせたサウンド
  • プリセットがたくさんある
  • フォントがちいさいが、自分で設定するとかなり音をおいこめる
  • 飛び道具のエフェクトにぴったり

フリーで使える Audio Units

フリー(無料)で使えるAudio Units一覧
  1. Viking Synth
  2. Spectrum Synthesizer Bundle
  3. Zero Chorus
  4. Zero Reverb
  5. Resampler Bitcrusher
  6. DC-9 Overdrive
  7. PhaseDelayArray
  8. Goose EQ
  9. LRC5
  10. Stereo Lag Time
  11. Tonebridge Guitar Effects
  12. CuSnP
  13. GyroVibe
  14. DLYM - Delay Modulator

フリー(無料)でつかえる Audio Units だけをリスト化してみました。

わたしも実際に起動してみて、請求などがなかったものだけのせています。

ただ、記事執筆時(2019/10/07)の情報ですので、ご利用のさいはあらためてご確認をお忘れなく!!

Audio Units の使い方が、わからないときは...

読者さん
読者さん
Audio Units の使い方を、教えてください!!
サウンドオルビス
サウンドオルビス
おまかせください!!

サウンドテック・ラボでは、動画と画像でわかりやすく「Audio Units」を、GarageBand iOS で使う方法を解説しています。

あなたのレベルアップのお手伝いを、わたしにさせてください。

詳細は、こちらをどうぞ↓

GarageBand iOS で、外部アプリの音源を録音する方法

まとめ

GarageBand iOSでつかえる、Audio Units 対応アプリをご紹介してきました。

iPhone・iPad で、つぎのレベルに到達したいひとは、ぜひ紹介したアプリをつかってみてください。

そのほか GarageBand iOS の使い方について解説した記事は、こちらをごらんください↓

GarageBand iOSの使い方を徹底解説!!【iPhone・iPad専用】

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,754,721 views

悩みからの解放宣言!!「音楽」と「テクノロジー」の悩みを解決するために、情報発信しています。現在「モバイルDTM」といえば、サウンドオルビス!!って言われるような記事をたくさん書いています。

プロフィール