iOS版GarageBandの曲を、オーディオファイルで書き出しする方法

この記事のURLとタイトルをコピーする
Garageband for iOS

「iPhone でつかえる GarageBand で、曲を書き出す方法をおしえてください!」

って疑問を、解決します。

書き出しできるオーディオプロジェクトは、ぜんぶで5種類です↓

  • mp3
  • WAV
  • Apple Lossless
  • AIFF
  • WAV

オーディオファイルで書き出すなら、どれが正解なのか?など、くわしくみていきましょうね。

というわけで今回は、iOS版のGarageBand で、曲を書き出す方法を解説します。

GarageBand iOS で、曲をオーディオで書き出しする方法【3ステップ】

曲をオーディオファイルで書き出しする方法を、3ステップで解説します。

iOS版GarageBand で、iCloud のフォルダに、WAV形式のオーディオファイルを書き出す手順をわかりやすく説明しています。

それでは、いってみよ〜!

【ステップ1】プロジェクトメニューの「共有」をタップして、「曲」をえらぶ

Gbios project longtap

ステップ1は、プロジェクトメニューの「共有」をタップします。

iPhone の GarageBand を立ち上げた画面で、プロジェクトを長押ししてください。

Gbios share btn

プロジェクトのメニューが表示されますので、共有をタップします。

Gbios bounce1step2

ボタンを、タップしてください。ボタンをタップすると、「曲を送信」の画面がでてきます。

ここまでで、ステップ1プロジェクトメニューの「共有」をタップして、「曲」をえらぶは、終了です。

【ステップ2】曲の情報を設定する

Gbios bounce1step3

ステップ2では、曲の情報を設定していきます。

オーディオ品質は、どれをえらぶべきかについて、記事の後半で解説しています → 「 GarageBand iOS の書き出しは、どの形式がいいの?」をよむ。

自分の情報は、圧縮音源のみですので、ご注意ください。これも記事の後半で、解説していますよ → 「 自分の情報は、mp3圧縮音源のみ可能」をよむ。

Gbios bounce1step9

設定が完了したら、画面右上の送信をタップしてください。

Gbios share screen

「送信」をタップすると、共有先を、えらぶ画面になります。

今回はアプリ間での共有がしやすい、iCloud ドライブに曲を書き出しする方法をご紹介します。

Gbios tuginohouhoudehiraku

送信画面で、次の方法で開く...をタップしてください。

Gbios bounce now

「曲を書き出し中...」の表示がでてきます。

曲の書き出し中ですので、画面をとじたりせず切り替わるまでまちましょう。

Gbios fileni hozon

「次の方法で開く...」の画面がでてきますので、ファイルに保存をタップしてください。

Gbios file transfer

iCloud の保存先をえらぶ画面がでてきますので、GarageBannd - GarageBannd File Transfer であることを確認して、右上の 保存 をタップしてください。

iPhone の GarageBand で書き出したファイルは、「GarageBannd File Transfer」フォルダにいれることが基本のようです。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
もしまちがっても、ファイルの移動をおねがいする案内がででてくるので問題ありませんよ!

【ステップ3】書き出したファイルを、確認する方法

Icloudd gbios file

書き出したオーディオファイルを、じっさいに聞いてみましょう。

ホーム画面のファイルアイコンを、タップしてください。

Gbios file transfer1

ファイルの最近使った項目がでてきますので、画面したの ブラウズ をタップしてください。

Gbios file transfer2

場所の中の このiPhone内 を、タップしてください。

Gbios file transfer3

iOS用GarageBand をタップします。

Gbios file transfer4

GarageBannd File Transferを、タップします。

Gbios file transfer5

今回の記事で書き出したファイルを含めて、書き出しをした曲のオーディオファイルを確認できました。

またファイルをタップすることで、書き出した曲の試聴もできますよ!

サウンドオルビス
サウンドオルビス
iCloud ドライブなので、ほかのアプリでも読み込みできるところが万能ですね!!

これで、iPhone の GarageBand でつくった曲を、オーディオファイルで書き出しする方法の解説はおわりです。

GarageBand iOS の書き出しは、どの形式がいいの?

GarageBand iOS で書き出しするなら、どの形式のオーディオファイルがいいのか説明します。

GarageBand iOS でえらべるオーディオ形式は、こちらです↓

オーディオ品質
  • 低音質:64キロビット/秒
  • 中音質:128キロビット/秒
  • 高音質:192キロビット/秒
  • 最高音質(iTunes Plus):256キロビット/秒
  • Apple Lossless:44.1kHz 16ビット
  • 非圧縮(AIFF):44.1kHz 16ビット
  • 非圧縮(WAV):44.1kHz 16ビット

ぱっと見しただけだとわからない数字や、単語だらけだと思います。

それぞれ、わかりやすく解説しますね!

mp3形式について

  • 低音質:64キロビット/秒
  • 中音質:128キロビット/秒
  • 高音質:192キロビット/秒
  • 最高音質(iTunes Plus):256キロビット/秒

mp3 とは、圧縮された音楽形式のことです。スマホの容量節約や、ネット上でのデータやり取りの容量を減らす用途で活躍してくれますよ。

リストの4つの形式は、すべて mp3 になります。

ただ圧縮音源というぐらいなので、曲の品質が劣化してしまいます。

劣化が気になる方は、「最高音質(iTunes Plus):256キロビット/秒」がおすすめです。iTunes ストアで配信されている曲と、同じ品質で容量もおさえることができますよ。


Apple Lossless 形式について

  • Apple Lossless:44.1kHz 16ビット

Apple Losslessとは、Apple が開発した逆圧縮方式のオーディオコーデックです。

非圧縮のオーディオファイルを、音質の劣化なく70〜50%ほど圧縮できます。

デメリットは、対応しているデバイスやソフトによって相性問題がでることです。自分で視聴する目的でなければ、あまり選ぶ必要はないでしょう。

非圧縮(AIFF)

  • 非圧縮(AIFF):44.1kHz 16ビット

AIFF とは、Apple が開発した音声フォーマットのことです。

非圧縮形式のため、音質の劣化のない形式です。Mac では一般的な形式ですが、Windows では対応していない場合があります。

特に理由がなければ、つぎの無圧縮(WAV)をえらぶようにしてください。

非圧縮(WAV)

  • 非圧縮(WAV):44.1kHz 16ビット

WAV とは、録音されたそのまま圧縮されてない音声フォーマットです。

動画につかうなら「非圧縮(WAV):44.1kHz 16ビット」をえらびましょう。圧縮音源では、編集作業が重なると音質の劣化がトラブルのもとになる可能性もあります。

迷ったときは、無圧縮(WAV)を選んでおけば問題ありません。

自分の情報は、圧縮音源のみ可能

自分の情報を設定できる形式
  • 低音質:64キロビット/秒
  • 中音質:128キロビット/秒
  • 高音質:192キロビット/秒
  • 最高音質(iTunes Plus):256キロビット/秒
  • Apple Lossless:44.1kHz 16ビット
自分の情報で設定できること

Gbios bounce1step4

  • アーティスト
  • 作曲者
  • アルバム
  • カバーイメージ(正方形がおすすめ。何もしなければ、GarageBandのアイコンが設定される。)

曲の自分の情報は、圧縮音源のみ利用できます。

ステップ2の「オーディオ品質・曲の情報」を設定する画面のしたに、「自分の情報」を入力する画面がでてきていますので確認してみてください。

書き出しの共有先について

iTunes 書き出しはできない?

iTunes アイコンがあるのですが...書き出しをなんどやっても、「ミュージック」アプリに登録されませんでした。ミュージックアプリから試聴できれば、管理がかんたんだったんですけどねぇ。仕方ないので、あきらめるか、別の方法を模索中です。

ワンポイントアドバイス

Gbios menu icon

共有したいアプリが決まっていますか?表示されるアイコンをタップすれば、かんたんに別アプリに曲を共有可能です。アイコンを左にスワイプして出てくる「その他」から、表示されるアイコンをカスタマイズ可能ですよ。

まとめ

iOS版GarageBandの曲を、オーディオファイルで書き出しする方法を解説させていただきました。

せっかく作った曲は、プロジェクトのままにせずオーディオファイル化して、どんどん配信していきましょう!

ほかにも、GarageBand iOS の使い方などでお悩みなら、こちらの記事をあわせてごらんください↓

GarageBand iOSの使い方を徹底解説!!【iPhone・iPad専用】

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,899,967 views

悩みからの解放宣言!!「音楽」と「テクノロジー」の悩みを解決するために、情報発信しています。現在「モバイルDTM」といえば、サウンドオルビス!!って言われるような記事をたくさん書いています。

プロフィール