GarageBand for iPhone の書き出し方法まとめ

書き出し(GarageBand iOS)
この記事のURLとタイトルをコピーする
iPhone の GarageBand iOS でつくった曲を、iTunes や mp3に書き出しするにはどうしたらいいの?

って疑問を解決していきます。

つくった曲は、友達や SNS に配信してあげないともったいないです!!

もしかしたら、その曲が話題になっていちやくスターのなかまいりしちゃうかもしれませんよ?

というわけで今回は、iPhone で つかえる GarageBand iOS の書き出し方法について、まとめました。

【まとめ】GarageBand for iPhone の書き出し方法

GarageBand for iPhone の書き出し方法まとめ
  1. オーディオファイルで曲を書き出しする方法
  2. 着信音として書き出しする方法
  3. プロジェクトとして書き出しする方法

iPhone でつかえる GarageBand には、3つの書き出し方法があります。

それでは、ひとつずつやり方や注意点について、解説していきます。

1.曲をオーディオファイルで書き出しする方法【3ステップ】

曲をオーディオファイルで書き出しする方法を、解説します。

【ステップ1】プロジェクトメニューの「共有」をタップ

Gbios project longtap

ステップ1は、プロジェクトメニューの「共有」をタップします。

iPhone の GarageBand を立ち上げた画面で、プロジェクトを長押ししてください。

Gbios share btn

プロジェクトのメニューが表示されますので、共有をタップします。

【ステップ2】曲の情報を設定する

Gbios bounce1step2

ステップ2では、曲の情報を設定していきます。

ステップ1の共有ボタンをタップすると、「曲を送信」の画面がでてきますので、ひだりがわの ボタンをタップしてください。

Gbios bounce1step3

つづけて出てくる画面で、「オーディオ品質・曲の情報」を、設定していきます。選べる内容は、こちら↓

オーディオ品質
  • 低音質:64キロビット/秒
  • 中音質:128キロビット/秒
  • 高音質:192キロビット/秒
  • 最高音質(iTunes Plus):256キロビット/秒
  • Apple Lossless:44.1kHz 16ビット
  • 非圧縮(AIFF):44.1kHz 16ビット
  • 非圧縮(WAV):44.1kHz 16ビット

※おすすめ設定は、最高音質(iTunes Plus):256キロビット/秒が品質と容量のバランスがいいです。動画につかうなら「非圧縮(WAV):44.1kHz 16ビット」をえらびましょう。

自分の情報で設定できること

Gbios bounce1step4

  • アーティスト
  • 作曲者
  • アルバム
  • カバーイメージ(正方形がおすすめ。何もしなければ、GarageBandのアイコンが設定される。)

※ 自分の情報は、mp3圧縮形式のみで設定できます。WAV・AIFF の非圧縮音源には、設定できないためご注意ください。

Gbios bounce1step9

設定が完了したら、画面右上の送信をタップしてください。

これでステップ2「曲の情報を設定する」は、おわりです。

【ステップ3】共有先をえらび、書き出しをする

Gbios share screen

ステップ3は、共有先をえらんで書き出しをおこないます。

ステップ2の「送信」をタップすると、共有先を、えらぶ画面になります。

今回はアプリ間での共有がしやすい、iCloud ドライブに曲を書き出しする方法をご紹介します。

Gbios tuginohouhoudehiraku

送信画面で、次の方法で開く...をタップしてください。

Gbios bounce now

「曲を書き出し中...」の表示がでてきます。

曲の書き出し中ですので、画面をとじたりせず切り替わるまでまちましょう。

Gbios fileni hozon

「次の方法で開く...」の画面がでてきますので、ファイルに保存をタップしてください。

Gbios file transfer

iCloud の保存先をえらぶ画面がでてきますので、GarageBannd - GarageBannd File Transfer であることを確認して、右上の 保存 をタップしてください。

iPhone の GarageBand で書き出したファイルは、「GarageBannd File Transfer」フォルダにいれることが基本のようです。

もしまちがっても、ファイルの移動をおねがいする案内がででてくるので問題ありません。

書き出されたファイルを確認する方法

Icloudd gbios file

  • ホーム画面のファイルアイコンを、タップしてください。書き出したファイルを、じっさいに聞いてみましょう。

Gbios filetrannsfer

  • 「GarageBannd File Transfer」フォルダをひらくと、書き出しデモをみつけることができました。
  • ファイルをタップすることで、書き出した曲の試聴もできます。
iCloud ドライブは、ほかのアプリでも読み込みできるところがいいですね!!

これで、iPhone の GarageBand iOS でつくった曲を、オーディオファイルで書き出しする方法の解説はおわりです。

iTunes 書き出しはできない?

iTunes アイコンがあるのですが...書き出しをなんどやっても、「ミュージック」アプリに登録されませんでした。ミュージックアプリから試聴できれば、管理がかんたんだったんですけどねぇ。仕方ないので、あきらめるか、別の方法を模索中です。

ワンポイントアドバイス

Gbios menu icon

共有したいアプリが決まっていますか?表示されるアイコンをタップすれば、かんたんに別アプリに曲を共有可能です。アイコンを左にスワイプして出てくる「その他」から、表示されるアイコンをカスタマイズ可能ですよ。

2.着信音として書き出しする方法

Gbios ringtone make

GarageBand for iPhone には、iPhone のアラームなどでつかえる着信音として書き出しすることができます。

ただ削除のやり方が複雑だったり、曲の長さに制限があるなどむずかしいんですよね。

わかりやすくお伝えするために、べつの記事にやり方をまとめました。

詳細は、こちらの記事をどうぞ↓

3.プロジェクトとして書き出しする方法

動画タッチで、音チェック!! ボリュームボタン
(Size: 1MB)

GarageBand for iPhone には、MacのGarageBandとプロジェクトを共有する機能があります。

プロジェクトを書き出しする理由は、Mac 版の GarageBand に送るもしくは、共有したいときだと思います。

ここでは、Mac 版の GarageBand とプロジェクトを共有する方法を解説していきます。

ワンポイントアドバイス

見出し冒頭の動画は、iOS12以前のものです。ちょっと古い動画ですが、やっている内容はおなじになります。参考程度にごらんいただけましたら幸いです。

ステップ1:プロジェクトの「共有」から、「プロジェクト」タップ

Gbios project

書き出しをしたいプロジェクトを、長くタッチしてください。

Gbios menu share

GarageBand iOS の共有シートがでてきます。

共有をタップします。

Gbios project

プロジェクト を、タップします。

ステップ2:AirDropでMacにプロジェクトを送る

Gbios airdrop

共有画面の Airdrop から、Mac にプロジェクトを送信します。

画面中央の Airdrop に、Mac の名前が表示されたらタップしてください。

Airdrop の名前に表示や共有設定についは、「AirDrop 記事まとめ」を参照してください。

Gbios airdrop screen3

AirDrop でプロジェクトを送りたい Mac のアイコンを、タップしてみましょう。送信がはじまります。

送信がおわったら、画面みぎうえの完了をたぷしてください。これで、Mac に Airdrop 機能で、プロジェクトを送ることができました。

AirDrop をつかわないやり方は、ステップ3の最後に書いてあるのでチェック!!

ステップ3:MacのGarageBandでひらく

Gbios project mac2

Mac で AirDrop で送信されたプロジェクトを、ダブルクリックしてみましょう。

おなじプロジェクトで作業はできません。

あらたに Mac 用に変換されたプロジェクトを、保存しましょう。

Gbios project mac3

Mac 版の GarageBand がひらいたら、再生してみましょう。

ぶじに音がながれたら、成功です。

いじょうで、プロジェクトとして書き出しする方法の解説は終了です。

補足

メモに追加から、Macに共有することもできます。

GarageBand for Mac で、プロジェクトをひらくだけなら...

Gbios iclouddrive tomac

Mac と iPhone は、iCloud アカウントで関連付けしていますか?Finder の iCloud Drive から、「iOS用GarageBand」フォルダのプロジェクトを、ダブルクリックすれば簡単にひらくことができますよ。→ 新しい Apple ID を作成する方法 - Apple サポート

まとめ&関連リンク

GarageBand for iPhone の書き出し方法を、徹底的に解説してきました。

3つの方法を、あらためて確認してみましょう。

GarageBand for iPhone の書き出しする3つの方法
  1. 曲をオーディオファイルで書き出しする方法
  2. 着信音として書き出しする方法
  3. プロジェクトとして書き出しする方法

基本は「曲をオーディオファイルで書き出しする方法」で、世界に音楽を発信していきましょう。

とりいそぎでまとめましたので、近日中によりわかりやすく再編集していきます。

わからないことがあれば、ご質問ください

そのほか、GarageBand iOS の使い方は、こちらをどうぞ↓

GarageBand iOSの使い方を徹底解説!!【iPhone・iPad専用】

関連する記事

サウンドオルビス

2,602,043 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!」の実現をお助けします。また最新ガジェットのレビュー記事など、ちょっとだけ先の未来についての情報も発信していきますよ!

プロフィール
記事へのお問い合わせ

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事