GarageBand iOS で、キーを変更する方法【全まとめ】

プロジェクト(GarageBand iOS)
助手くん
助手くん
iPhone・iPadでつかえる GarageBand で、キーを変更する方法が知りたい!

って、GarageBand iOS のキー変更についての疑問を、解決していきます。

iPhone・iPad でつかえる無料の音楽アプリ「GarageBand iOS」。歌ってみたの音源や、録音したボーカルのピッチ変更ができるんですよ。

ただオーディオの設定や、AUプラグインをつかう必要もあるので、初心者にはむずかしい場面もあるかもしれません。

というわけで今回は、GarageBand iOS で、キーを変更する方法を、ぜんぶまとめてみました。

【まとめ】GarageBand iOS で、キー(調)を変更する方法

iPhone・iPad でつかえる、GarageBand iOS のキー変更方法について、わかりやすく解説します。

思いつくところで、やりかたはぜんぶで3つあります。

3つのキー変更方法
  • プロジェクトのキー(調)
  • カラオケ・CD音源のキー(調)
  • 歌声・楽器などの音程ピッチ・キー変更

それでは、ひとつずついってみよ〜!

【方法1】プロジェクトのキー(調)を、変更する

ひとつめは、GarageBand iOS のプロジェクトのキー(調)を、変更する方法です。

くわしい手順は、こちら↓

プロジェクトのキー(調)を変更する手順

Gbios project keychange3

  • 右上の 歯車ボタン 歯車ボタンをタップ
  • 設定の キー を、タップ

Gbios project keychange2

キー設定画面が、でてきます。メジャーとマイナーで、えらべるキーは 12 種類↓

CD♭DE♭EF
F♯GA♭AB♭B
メジャーマイナー

変更したいキーをタップすれば、プロジェクトのキーが変更されます。

もとの曲が明るい感じなら「メジャー」をえらび、暗い感じなら「マイナー」をタップしましょう。ただしく設定しないと、キー(調)をちゃんと変更することができないのでご注意を!!

プロジェクトのキーを変更することで、GarageBand iOS で製作中の曲をすきなキーに移調することができます。

ここまでで、 GarageBand iOS のプロジェクトのキー(調)を変更する方法の解説は、おわりです。

ワンポイントアドバイス

iOS 13 対応のバージョン 2.3.8 から設定ボタンが、スパナボタン スパナから 歯車ボタン 歯車ボタンに変更されました!

曲のキーに追随とは?

Gbios projectkey3

「曲のキーに追随」スイッチは、プロジェクト内のリージョンの音を、自動で変更したキーにあわせてくれる機能です。

「曲のキーに追随」スイッチがON(オン)で、「テンポとピッチに従う機能がオン」のオーディオリージョンと、MIDI リージョンを自動でキーにあわせてくれます。

「曲のキーに追随」スイッチがOFF(オフ)なら、プロジェクトのキー(調)だけ変更になります。だから、鳴っているの音に変化はありません。

「テンポとピッチに従う」機能オフで、リージョン単位でキーに追随させない

Audioregion nokey1

「テンポとピッチに従う」スイッチをつかえば、オーディオリージョン単位でキーに追随させないようにできます。

まずはオーディオリージョンをタップして、でてきたメニューの 設定 をタップしてください。

Audioregion nokey2

テンポとピッチに従う のスイッチを、OFF(オフ) にします。

Audioregion nokey3

テンポとピッチに従う のスイッチが OFF(オフ) になったら、画面右上の 歯車ボタン 歯車ボタンボタンをタップしてください。

Gbios projectkey3

設定の「曲のキーに追随」スイッチが ON(オン) の状態でも、オーディオリージョンの音程がかわらなくなったことを確認してみましょう。

ワンポイントアドバイス

Gbios midi keyno

MIDI リージョンの場合は、個別に自動であわせてくれる機能をオフにする設定が見つかりませんでした。そのため、曲のキーに追随したくないときは、 曲のキーに追随のスイッチを OFF(オフ)にしてから変更するようにしましょう。

【方法2】カラオケ・CD音源のキーを変更する方法

ふたつめは、カラオケ・CD音源のキーを変更する方法です。

カラオケ・CD音源のキーを変更する手順
  1. カラオケ・CD音源を、iCloud Drive に保存する
  2. GarageBand iOS のトラックに、「カラオケ・CD 音源」と標準ピッチ変更プラグイン「AUNewPitch」を読みこむ
  3. キーの変更をする

3つの手順通りにやれば、とてもかんたんですよ。それでは、やってみよ〜!

「AUNewPitch」で、原曲のピッチを変更するほかにも、キーボードで演奏したい人向けに、別の使い方を解説している記事を用意しました。あわせて、こちらもご覧ください↓

【関連】【GarageBand iOS】原曲をトランスポーズして、keyCのキーボードで演奏する方法

手順1:CD・カラオケ音源を、iCloud Driveの「GarageBand File Transfer」に保存する

手順1は、カラオケ・CD 音源を iCloud Drive に、保存してください。

iCloud Drive の「GarageBand File Transfer」にカラオケ・CD音源を保存するやり方
・ホーム画面の「ファイル」アプリをタップ

Gbios icloud space

・左上の場所 をタップ

Gbios iniphone

・「このiPhone内」をタップ

Gbios icloud space

iOS用GarageBand フォルダを、タップ

Gbft1

GarageBand File Transfer を、タップ

Gbios gbft karaokein

・「GarageBand File Transfer」のなかに、CD・カラオケ音源を保存

補足

「CD・カラオケ音源」などのオーディオファイルは、「GarageBand File Transfer」に保存するのがセオリーのようです。

また「GarageBand File Transfer」に音源を保存するには、ほかのアプリなどの使い方によって変わります。たとえばグーグルドライブでは、ファイルのメニューにある「アプリで開く」ボタンから、「GarageBand File Transfer」を指定すれば OK です。

こんな感じで、CD・カラオケ音源のデータをフォルダに保存すれば、GarageBand iOS で読みこめるようになります。

つづけて、手順2にすすみましょう!

ワンポイント解説

iCloud Drive には、「このiPhone内」と「iCloud Drive」を選ぶことができます。どちらでもOKです。わたしは、Mac と共有しやすい「iCloud Drive」をつかっています。Mac からだと、「GarageBand File Transfer」をひらくことができないんですよ汗。以上、ワンポイント解説でした!!

手順2:トラックに、「カラオケ・CD 音源」と「AUNewPitch」を読みこむ

手順2は、GarageBand iOS のトラックに、「カラオケ・CD 音源」と標準ピッチ変更プラグイン「AUNewPitch」を読みこみます。

それでは、ホーム画面で「GarageBand iOS」をタップして、アプリをたちあげてください。

Gbios kihon gamen2

画面右上の + プラスボタンを、タップします。

Gbios audio recorder

楽器を選ぶ画面を、よこにスワイプしてください。「AUDIO RECORDER」タブのその他のサウンド を、タップします。

Gbios ar func clean

「AUDIO RECORDER」のプリセット画面が、でてきますので、Clean をタップしてください。

Gbios tone squeeze

クリーンなオーディオ設定のトラックが、作成されます。それでは、全体トラック画面にもどりましょう。

Track btn トラックボタンを、タップします。

Gbios audio only

オーディオトラックが、1つだけ追加された状態になります。画面のみぎうえをみてください。

Gbios loops add1 ループボタンに、「1」と数字が表示されています。さきほど、「CD・カラオケ音源」を「GarageBand File Transfer」に保存したので、通知が表示さるんですよ。

それでは、Gbios loops add1 ボタンをタップしてください。

Gbios loops file

通知がついているときは、Apple Loops タブではなく、「ファイル」のタブがひらきます。さきほど保存したファイルが、「1.カラオケ音源デモファイル」として一番うえに表示されていますね。

じつはここに表示させるために、「GarageBand File Transfer」に保存する必要があるんですよ。3つのファイルしか表示されていませんが、下から上にスワイプすれば、保存されているファイルがでてきますよ。

もし iCloud Drive のほかの場所に保存してあっても、大丈夫です。”ファイル”から項目をブラウズ をタップすれば、iCloud Drive の好きな場所から読み込むことができますよ。

それでは、実際にトラックに「CD・カラオケ音源」を読み込んでみましょう。

Gbios aunepitch henkou1

「CD・カラオケ音源」のタイトルを長タッチすると、ファイルを移動できるようになります。トラックのうえまで、指をスライドしてファイルを移動してください。

Gbios aunepitch henkou2

オーディオトラックのうえで指をはなしてください。「CD・カラオケ音源」が、オーディオトラックに追加されましたね。

Gbios aunepitch henkou1

画面ひだりうえの Gbios track control btn トラック詳細ボタンを、タップしてください。

つづけて、プラグインとEQ を、タップしましょう。

Gbios aunepitch henkou3

プラグインとEQ画面がでたら 編集 をタップします。

Gbios aunepitch henkou4

なし」を、タップしてください。

「AUNewPitch」が表示されない?

Au noplus dsplayfalse

GarageBand iOS の初期状態では、Apple 標準の Audio Units が、表示されないケースが報告されています。

解決策について検証してみましたので、同様の症状でお困りの方は、「iOS版GarageBandで、AppleのAudio Unitsが、表示されない時は?」をごらんください。

でてきたポップの「Audio Units拡張機能」タブを、タップしてください。

さらに下にスワイプして、AUNewPitchを、タップしましょう。

Gbios aunewpitch touch

ここまでの作業で、オーディオトラックに「CD・カラオケ音源」と「AUNewPitch」の読み込みが完了しました。

それでは手順3で、いよいよキーを変更していきますよ!

ワンポイントアドバイス

「AUNewPitch」は、GarageBand iOS に標準で搭載されているのピッチ変更プラグインです。だから、無料で使えますよ!

手順3:「AUNewPitch」で、曲のキーを変更する

手順3では、「AUNewPitch」を使って曲のキーを変更していきます。

Gbios aunewpitch touch

プラグインと EQ 画面で、AUNEWPITCH の文字のうえをタップしてください。

Aunewpitch0

「AUNewPitch」の設定画面がひらきした。操作するのは、「Pitch scale」のスライダーです。

たとえば半音キーを下げるなら、-100セントひだりにスライダーを動かします↓

Tracepose tokeyc2

なかなかピッタリの数字にするのがむずかしいのですが...歌声とあわせる場合なら、1〜5セント程度ならおまけとして許容しておきましょう。

ちなみにセントでうごかせる音については、下にまとめておきました。参考にしてみてください↓

AUNewPitch のセントについて
  • -2400 セント:2オクターブさげる
  • -1200 セント:1オクターブさげる
  • -200 セント:全音さげる
  • -100 セント:半音さげる
  • 0 セント:もとの音
  • 100 セント:半音あげる
  • 200 セント:全音あげる
  • 1200 セント:1オクターブあげる
  • 2400 セント:2オクターブあげる

【解説】100 セント = 半音・200 セント = 全音

それでは、実際に GarageBand iOS の再生ボタンをタップしてみましょう。デモサウンドを掲載しておきますね↓

動画の ボリュームボタン タッチで、音チェック!!
(Size: 582KB)

動画のような感じで、「AUNewPitch」でキー変更できていたら大成功です!

ちょっとながい作業でしたが、おつかれさまでした。ぶじに、「CD・カラオケ音源」のキーを変更することができました?

「AUNewPitch」のいいところは、キーを変更してもオーディオファイルのテンポがかわらないところです。

たくさんキーを変更すれば、音が不自然になるのは仕方ないところですね。それでも、GarageBand iOS 標準のプラグインで、ピッチ・キー変更ができるのは、おおきなメリットです。

ここまでで、【方法2】「カラオケ・CD音源」のキーを変更する方法の解説はおわりです。

【方法3】歌声・楽器などのピッチ(音程)・キー変更

みっつめは、GarageBand iOS で、歌声・楽器などのピッチ(音程)やキーを変更する方法です。

MIDI・オーディオごとにやり方が違うんですよ。GarageBand iOS では、おもにリージョン単位で、ピッチを動かすことになります。

パソコン向けの DAW なら、オートメーションでピッチを指定することもできるのですが...マシンパワーの差もありますし、iPhone・iPadならではの操作かもしれませんね。

ひとつの記事では説明しきれないので、関連記事を随時追加しております。気になる方は、あわせてこちらの記事をごらんください↓

次のステップは、セクションの使い方をおぼえること

Gbios section

次のステップは、GarageBand iOS の「セクション」の使い方をおぼえるのことです。

「セクション」は、GarageBand iOS の基本になる考え方なので、ここを理解していないと長い曲をつくることができません。

大丈夫です。やさしく解説していますので、つづけてこちらの記事をごらんください。最後まで、しっかりサポートしますよ!↓

プロジェクト曲のキー(調)を変更したら、「テンポ(BPM)・拍子」についてもやり方をおぼえてしまいましょう。

やり方は下にまとめておきましたので、どうぞごらんください↓

プロジェクトの設定方法

【GarageBand iOS】セクションの使い方・設定まとめ

まとめ

GarageBand iOS で、プロジェクトのキー(調)を変える方法を、サクッと解説してきました。

プロジェクトを立ち上げると、デフォルトのキー(調)が C になっています。キーによって、曲の性格がかわるので、慣れてきたら積極的に変更していきたいですね。

まぁ、あとからでもかんたんに変更できるので、そこまで神経質になる必要がないのも、GarageBand iOS の強みかもしれませんね。

そのほか、GarageBand iOS に関する記事は、こちらにまとめておきました。どうぞ、ごらんください↓

GarageBand iOSの使い方を徹底解説!!【iPhone・iPad専用】

関連する記事

サウンドオルビス

2,841,849 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

カテゴリ内の記事

おすすめの記事

カテゴリー