【GarageBand iOS】セクションの使い方・設定まとめ

セクション(GarageBand iOS)

GarageBand for iOS で、セクションの使い方・設定について解説していきます。

曲の構成をきめる部分を、GarageBand for iOS ではセクションとよびます。

いわゆる A メロ・B メロ・サビといったカタマリといってもいいですね。

というわけで今回は、セクションについてまとめて解説していきます。

セクションの使い方・設定

この記事で解説するセクションの内容
  • セクションの追加・複製について
  • セクションをすべて表示させる方法(曲全体を表示させる)
  • セクションを切り替える方法
  • セクションの順番を移動する方法
  • セクションを削除する方法

それでは、ひとつずつ解説していきます。


追加・複製する方法

ソングセクション追加・複製について

セクションの追加・複製する方法を、解説します。

Gbbios songsection add

画面右上のプラスボタンをタップして、ソングセクションを表示させます。

追加をタップして、セクションBを追加します。

Gbbios songsection clone

複製をタップして、セクションAのコピーをセクションCに追加してみましょう。

  • 追加:8小節ぶんの空っぽセクションを、ソングセクションのうしろに追加
  • 複製:選択したセクションのコピーを、ソングセクションのうしろに追加

Gbbios songsection all2

手順通りおこなえば、「セクションA(原本) + セクションB(追加) + セクションC(複製)」の順にならぶはずです。

スマホの小さい画面で、16 小節などループ再生しながら曲を組み立てる仕組みが、GarageBand for iOS のすごいところです。


すべて表示させる方法(曲全体を表示)

すべてのセクションを表示

セクションをすべて表示させる方法(曲全体を表示させる)を、解説していきます。

Gbios allsection

画面右上のプラスボタンをタップします。

すべてのセクション をタップして、トラック上のどこでもいいのでタップすると...

Gbios allsection2

すべてのセクション画面が表示されます。

曲のはじまりから、おわりまでをまとめて見ることができます。

もちろん、すべてのセクション(曲全体)を表示させた状態で、「録音・編集・ミキシング」などの作業ができます。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
パソコンの DAW に慣れているなら、このモードがおすすめだよ!!

長さを変更する方法

セクションの長さを変更する方法の動画

セクションの長さを変更する方法を、解説します。

セクションの長さを変更する方法

画面右上のプラスボタンをタップします。

「ソングセクション」があらわれるので、セクションAをタップしてください。

セクションの長さを指定するには、▲▼上下のボタンをタップします。

ほかにも方法があるので、音楽制作のスタイルやタイミングでえらんでみてください。

詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ↓

8小節をぐるぐる?GarageBand iOSで、時間の長い曲を作る方法


セクションを切り替える方法

セクションを切り替える方法

セクションを切り替える方法を、解説します。

Section change1

画面右上の ▲▼ ボタンをタップします。

「セクションB」を選んでいる状態にしてください。

Section change2

全トラック画面の上で、左右におもいっきりスワイプでひっぱってみましょう。

Section change3

となりの「セクションA」に切り替えることができました。

たとえば、セクションの音楽的なつながりを確認しながら曲作りするときに使います。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
スワイプで切り替わるって、気がつかなかった...笑

順番を移動する方法

セクションの順番を移動する方法

セクションの順番を移動する方法を、解説します。

Section move1

画面右上のプラスボタンをタップします。

編集ボタンをタップします。

Section move2

セクション名の横にある「≡」をタップしながら、移動させてみましょう。

Section move3

「セクションB」と「セクションC」の間に、移動してみました。

Section move4

ソングセクションの背景で、セクションが移動されリージョンの位置がかわりましたね。

セクションの複製と追加は、かならず全セクションの最後にくっつく仕様になっています。

1番の A メロを複製したセクションの展開を変えて、2番目のAメロにしたい場合に必ず使います。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
忘れがちなので、気をつけてね。

削除する方法

セクションを削除する方法

セクションを削除する方法を、解説します。

Section delete1

画面右上のプラスボタンボタンをタップして、編集 をタップします。

Section delete2

削除ボタンを、タップしてみましょう。

Section delete3

削除 をタップします。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
「セクションB」が、削除されたね。

Section delete4

ほかにも 編集 をタップして、セクション名を左にシュッとスワイプしてみてください。

Section delete5

削除 ボタンがでてくるので、タップして削除してみましょう。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
セクションBが、削除されたぞ!!

Section delete6

「セクションA」だけ残っていたら、OKですよ。

ソングセクションの長さは、どのぐらいがいいの?

基本的には偶数で設定すると、気持ちのいい音楽の構成ができます。

ソングセクションは、指定したをパズルのように組みあわせて曲をつくることができます。

おすすめのソングセクションの長さ
  • 2
  • 4
  • 8
  • 16
  • 24
  • 32

まとめ&関連リンク

セクションを上手に使うことで、2回目のAメロの展開をつくる作業効率があがったりするので、ぜひとも身につけておいてくださいね。

そのほか、GarageBand iOS の使い方は、こちらをどうぞ↓

GarageBand iOSの使い方を徹底解説!!【iPhone・iPad専用】

サウンドオルビス

4,556,079 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事