iPhoneのGarageBandで、ボーカルを録音する方法を徹底解説!!

この記事のURLとタイトルをコピーする
Garageband for iOS
読者さん
読者さん
iPhoneのGarageBandで、ボーカルを録音する方法をおしえてください!!

って疑問を解決していきます。

iPhone だけで、ボーカルのレコーディング録音できるなんてひと昔までは、考えることもできませんでした。

これもテクノロジーの進歩と、GarageBand iOS のおかげですね。

この記事では、iPhone の GarageBand でボーカル録音する方法を3つのステップで、わかりやすくおつたえしながら、各パラメーターの設定まで網羅しています。

さらにボーカル録音のアイディアヒントを、だれでも再現できるように動画や画像おおめで説明しちゃいますよ!!

というわけで今回は、iPhoneのGarageBandで、ボーカルを録音する方法を解説します。

iPhoneのGarageBandで、ボーカルを録音する方法

動画の ボリュームボタン タッチで、音チェック!!
(Size: 1MB)

iPhoneのGarageBandで、ボーカルを録音する方法をわかりやすく解説していきます。

動画では1フレーズつたないながら、 男性ボーカルの声がはいっています。お耳汚しですが、録音のデモ音源としてご理解いただけましたら幸いです。

iPad でもつかえますが、USB Type-C 搭載の iPad 系ならもっと高音質にボーカル録音することができます。おって記事にいたしますので、しばらくお待ちください。

それでは、ステップ1からいってみよ〜!

ステップ1:AUDIO RECORDERをひらく

Gbios newtrack

ステップ1は、AUDIO RECORDERをひらきます。

まずは、GarageBand 全体ビューの左下にある をタップしてください。

Gbios audio recorder

ブラウザ画面で、AUDIO RECORDERボイス をタップしてください。

Gbios audiorec gamen

AUDIO RECORDER の画面になったら、ステップ1はおわりです。

ステップ2:ボーカルを録音する

Gbios audiorec1

ステップ2は、じっさいにボーカルを録音していきます。

録音ボタンをタップしてみましょう。

Gbios audiorec2

4カウントの表示がでますので、ボーカル録音の一呼吸をおわすれなく。

Gbios audiorec3

赤いゲージが右に走っているあいだが、録音中ということです。

右端までいったら、録音がおわります。または、もういちど 録音ボタンをおせば録音が止まります。

Gbios audiorec4

録音がおわると、赤いゲージが青色にかわります。

ボーカル録音のデータがはいっていますので、ステップ3では実際に録音したデータを聞いてみましょう。

コラム

マイクはiPhoneの通話マイクを使用

今回の3ステップの動画では、iPhone XS Max の通話マイクでボーカルを録音してみました。外部マイクがなくても、音質がいいと可能性がひろがりますね。サクッと録音して、すばやくSNSにアップなんて使い方もできそうです。

ステップ3:録音したボーカルをチェックする

Gbios audiorec4

ステップ3は、録音したボーカルをチェックしていきます。

画面左上の Track btn トラックボタンをタップします。

Gbios vocalrec check

再生ボタンをタップして、録音したボーカルをチェックしてみましょう。

はじめからリバーブがかかっているなど、初心者にもやさしい設計になっています。

記事の後半では、さらに細かな設定についてもふれていきますので、ひきつづきご覧ください。

以上で、iPhoneのGarageBandで、ボーカルを録音する方法3ステップの解説はおわりです。

AUDIO RECORDER画面について

Gbios audiorec gamen

ボーカルを録音するためにつかう「AUDIO RECORDER」の画面について、くわしく解説していきます。

各ノブの説明では、動画で音のちがいをチェックすることができます。

またしても、お耳汚しな男性ボーカルがはいっておりますが、ご了承くださいませ。汗

AUDIO RECORDER画面の説明動画のボーカル録音については、iPhone XS Max 付属のイヤホン(Apple 純正 Lightning イヤホン)で録音しました。参考までに↓

サウンドオルビス
サウンドオルビス
それでは、Tone ノブからいってみよ〜!

Tone ノブについて

動画タッチで、音チェック!!
(Size: 277KB)

「Tone」ノブは、録音データの音質をいじるパラメーターです。

ノブ操作の説明
  • ←左:こもった音・低音がつよくなる
  • →右:ぬける音・高音がつよくなる

「Tone」ノブは、かんたんな EQ(イコライザー) のやくわりをはたしてくれます。

EQ(イコライザー)とは?

EQ(イコライザー)とは、音質をかえる機能のこと。よくわからないときは、「EQが好きになる!スグに使えるEQレシピ DAWユーザー必携の楽器別セッティング集」をよむとわかりやすく、各楽器のセッティング例もさくっと読めるのでおすすめですよ!!

Pitch Control ノブについて

動画の ボリュームボタン タッチで、音チェック!!
(Size: 313KB)

「Pitch Control」ノブは、録音データの音程をいじるパラメーターです。

ノブ操作の説明
  • ←左:もとの音・ピッチ不安定
  • →右:ケロケロボイス・ピッチが安定する

「Pitch Control」ノブは、かんたんに ケロケロボイスの効果をつけられるノブです。

少量かければ、ちょっとの音痴も改善されるのでかならずかけるようにしましょう。

ケロケロボイスとは?

ケロケロボイスとは、ピッチ補正をわざとつよめにかけて、急激な変化をエフェクトにする手法のことです。

Compressor ノブについて

動画タッチで、音チェック!!
(Size: 294KB)

「Compressor」ノブは、音の大きさをいじるパラメーターです。

ノブ操作の説明
  • ←左:もとの音・音が小さい
  • →右:コンプレッサーの音・音が大きくなる

「Compressor」ノブは、便利な Compressor(コンプレッサー) のやくわりをはたしてくれます。

Compressor(コンプレッサー)とは?

Compressor(コンプレッサー)とは、音を大きくしていくれる機能のこと。よくわからないときは、「音を大きくする本」がおすすめです。音圧や各楽器の処理など、基本が詰まっています。

Drive ノブについて

動画タッチで、音チェック!!
(Size: 300KB)

「Drive」ノブは、音の大きさをいじるパラメーターです。

ノブ操作の説明
  • ←左:もとの音・クリーンな音
  • →右:ひずんだ音・にごった音になる

「Drive」ノブは、音をにごすディストーションのやくわりをはたしてくれます。

ワンポイントアドバイス

Drive を活用することで、ラジオや電話の声っぽい効果をつくりだすことができます。「Tone」ノブと組み合わせて使ってみよう!!

Vocal Hall ノブについて

動画タッチで、音チェック!!
(Size: 313KB)

「Vocal Hall」ノブは、音のひびきをいじるパラメーターです。

ノブ操作の説明
  • ←左:もとの音・かわいた音
  • →右:リバーブ音・ひびいた音になる

「Vocal Hall」ノブをいじることで、手軽にカラオケのリバーブ音の効果をつけてくれます。

ワンポイントアドバイス

つよくかけすぎると、お風呂場で歌っているようになる。気持ちすくないほうが、耳にやさしいぞ!!

ボーカル録音のアイディアとヒント

動画タッチで、デモ曲チェック!!
(Size: 873KB)

ボーカル録音について、参考になるアイディアのヒントをお伝えします。

このために用意した「歌ってみたデモ曲」の動画を、まずはご視聴ください。

読者さん
読者さん
ボーカルを録音しただけじゃ、プロみたいにならないなぁ...

ってひとは、参考になると思いますよ。

それでは、ひとつずついってみよ〜!

ダブリング

動画タッチで、音チェック!!
(Size: 1MB)

ダブリングとは、同じフレーズを2回録音して重ねる手法です。

ダブリングをすることで、声に厚みがでてカラオケ音源にまけないボーカルになります。

声がほそいと感じる方は、試してみてください。

やり方はかんたんです。おなじフレーズを2回録音して、2トラックを並べるだけです。

ただそれだとおもしろくないので...

サウンドオルビス
サウンドオルビス
1 回だけのボーカル録音をダブリングする方法を、教えちゃいます。

Gbios doubling zurasu

まずは録音データをコピーして、ボーカルトラックを3つ用意します。

GarageBand で、オーディオリージョンを最大まで拡大して、オーディオトラックをちょっとだけズラせば...

ダブリング、完成です!!

2回録音した方がかんたんで、自然なひろがりができるのでそっちをおすすめします。

できることのすくない iPhone の GarageBand では、ダブリング録音はとても有効な手法です。

ハモリ

ハモリはかならず録音しましょう。

ちょっと MIX(ミックス) 的なはなしではありますが、ボーカル録音でメインだメロディーだけの録音ではもったいないので書かせていただきました。

プロの曲ではかならずハモリが収録されています。

ここを素人がサボる理由はないので、かならずハモリはレコーディングしましょう。

ちょっとの音痴は気にしない!!

ボーカル録音で、ちょっとした音痴になる場所は気にせずどんどん録音しましょう。

iPhone の GarageBand には、2つの音程を修正する方法があります。

音程を修正する2つの方法
  • AUDIO RECORDER の Pitch Control
  • オーディオの音程設定

くわしいボーカルの音程修正については、別記事をご用意いたします。

しばらくお待ちください。

静かなレコーディング環境を整える

静かなレコーディング環境をととのえることが、なにより重要です。

レコーディング環境が、なにより大切です。

デッドニングのような特別な出費はいりませんが...

カラオケや屋外などは、おすすめできません。

ちなみに今回のデモ曲では、車の往来のすくない深夜の部屋で、Apple 標準のイヤホンでレコーディングしました。

秋の夜長だったため、よくきくと鈴虫の音が入っていしまいましたが、MIX(ミックス)のおかげか聞ける範囲に収まっていると思います。

自分のできる範囲で、最大限の努力はすべきだとあらためて実感しました。

可能性は無限大だから、いろいろ試してみよう!!

ボーカル録音について、GarageBand iOS の可能性は無限大です。

ここまでいろいろ書いてきましたが、まだまだいろいろな可能性をひめていると実感せざるをえません。

ちょっと前(2017年ぐらい?)までは、まさか iPhone のモバイル DTM でここまでできるなんて思いもしませんでした。

時代が加速していますよ。ほんと、どこまで進化するのか...

新しいボーカル録音方法などありましたら、ぜひおしえてください。

いろいろ試していきましょう!!

まとめ&関連記事

iPhoneのGarageBandで、ボーカルを録音する方法を徹底解説してきました。

録音ボタンをおすだけですが、ボーカル録音でつかえる設定などありますので、しっかりおぼえておきましょう。

録音データの容量サイズは、かなりおおきくなることが予想されます。

最低でも128GB以上のiOSデバイスを、用意してください。

そのほか、GarageBand iOS の使い方をまとめた記事がありますので、こちらをごらんください↓

GarageBand iOSの使い方を徹底解説!!【iPhone・iPad専用】

関連する記事

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,849,810 views

悩みからの解放宣言!!「音楽」と「テクノロジー」の悩みを解決するために、情報発信しています。現在「モバイルDTM」といえば、サウンドオルビス!!って言われるような記事をたくさん書いています。

プロフィール