• HOME
  • ブログ
  • Google AdWordsは「Google 広告」と同じです。古い記事にご注意を!

Google AdWordsは「Google 広告」と同じです。古い記事にご注意を!

ブログ

どうも。ブロガーのサウンドオルビス( @soundorbis )です。いつものようにグーグルアドワーズにログインしようと開いたら、「Google 広告」が表示されてびっくりしました。Google AdWords の名称が変更されたので、古い情報にご注意ください。

Google AdWords が「Google 広告」に名称変更。

Googleadstop

2018 年 7 月 24 日より「Google AdWords」の名称が、「Google 広告」に変更されました。(正式には「Google Ads」)それに合わせて URL が変更になっています。

  • URL:「adwords.google.co.jp」→「ads.google.co.jp」
  • ヘルプセンター URL 「support.google.com/adwords」→「support.google.com/google-ads」

「Google 広告」に名称が変更されることで、キャンペーンの掲載結果や操作、レポートに影響することはないようです。「Google 広告」という新しいブランドは、現在提供されている検索、ディスプレイ、動画といった多彩な広告キャンペーンを象徴するもの。新たなロゴも発表されています。

via Google AdWords は「Google 広告」という名称に変わりました – Google 広告 ヘルプ

Google AdWords と表記された古い記事にご注意を!

Bodyworn policetwo

2018 年 7 月に変更されたばかりです。古い記事を読む際は、Google AdWordsから「Google 広告」に変換して読むようにしてください。

ちなみに Google Adsence(グーグルアドセンス)の名称は、変更ないようです。

Google の広告サービスが、分かりやすくなったってこと。

米Googleは 2018 年 6 月 27 日 に、主要収入源である広告事業の各サービスの再編を発表しました。

発表内容
  • 「AdWords」→「Google Ads」
  • 「DoubleClick Digital Marketing」+「Google Analytics 360 Suite」→「「Google Marketing Platform」
  • 「DoubleClick for Publishers」+「DoubleClick Ad Exchange」→「Google Ad Manager」

Google によれば、「新しいブランドにより、広告主とWebサイトオーナーが最適なソリューションを的確に選べるようになり、消費者に信頼性の高い広告を提供できるようになる」と説明しています。

今回の再編の理由は、ユーザーのモバイルや動画へのシフトを反映し、複雑さを増す広告市場に適用するためらしいです。

via Google、広告サービスの「AdWords」や「DoubleClick」を改称し再編成 – ITmedia NEWS

まとめ

Google 広告って名称、わかりやすくていいですよね。アドワーズって、なんかしっくりきませんもんね。でも AdWords の名称って、実は 18 年以上続いていたんですよ。知ってましたか?

ブログ運営者は今回の変更に合わせて、過去記事を見直す必要性が出てきました。早めに直せば、検索順位も急上昇するかも?

記事へのお問い合わせ

soundorbis

298,383 views

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」の運営者、サウンドオルビスです。音楽・映像・文章コンテンツで、あなたがワクワクする情報を、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

「サウンド」をキーワードに、イベント紹介や最新情報、商品レビュー、DTM講座、ハイテク家電の噂や小技など、ワクワクが止まらない情報を発信していきます。
soundorbis.com とは?

NEW POSTS