• HOME
  • eスポーツ
  • GT SPORT+プレイステーションVR!費用総額は?本格的コックピットで攻める

GT SPORT+プレイステーションVR!費用総額は?本格的コックピットで攻める

eスポーツ

どうも。サウンドオルビス( @soundorbis )です。

グランツーリスモ SPORT VR が遊べる本格的コックピット。用意するのに、総額いくらかかるんだろう? グランツーリスモ SPORT を、本格的な VR ハンドルシートで遊びたい! でもさ、やっぱり気になるのは用意するためのお金ですよねぇ〜。

この記事ではグランツーリスモ SPORT を、VR 環境対応の本格的なコックピットを用意するための費用総額について調べてみました。

「俺たちはいつまでも、心踊るレーサーでいたい。」

グランツーリスモ SPORT VR で本格的なコックピットに必要なもの

人類総バーチャルレーサー時代に、突入です。

ヤベ〜www 血が煮えたぎってくるぜ!! グランツーリスモ SPORT では、世界中のバーチャルドライバーと対決できます。各国ごとメーカーごとにわかれ、チャンピオンシップ大会がオンライン上で開催されるのです。

家庭にいながら、本格的なモータースポーツを体験できる。でもせっかくなら、本当にクルマの中にいるような本格的なコックピットで参戦したいですよね。

GT SPORT+プレイステーションVR の本格的なコックピットに必要なもの

  1. プレイステーション本体
  2. プレイステーションVRCamera同梱版
  3. グランツーリスモSPORT
  4. ステアリングコントローラー
  5. コックピット

本格的なコックピットを実現するには、この 5 つです。

気になる総額を、1 つずつ調べていきましょう。

プレイステーション本体:43,030円

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB (CUH-1200BB01)【メーカー生産終了】
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2015-12-03)
売り上げランキング: 4,039

VRコンテンツって、総じて容量が大きいイメージです。だから、1TB買っておいたほうがいいと思うんですよね。それから、プレイステーションVRが発売される前に、本体のアップデートも予想されているので、その辺も考慮しないといけません。

グランツーリスモSPORTで遊ぶのに、本体は必須ですね。

プレイステーション本体は、43,030円

 

プレイステーションVR Camera同梱版:53,978円

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-10-13)
売り上げランキング: 251

プレイステーションVRだけ買っても、使えません。Camera同封版を購入しましょう。このCameraでプレイステーションVRの青い光を検出して、トラッキングしてくれます。Cameraがないと、スーパーカーの車内を…

舐め回すように見る!!!

って高尚な仕草ができなくなりますので、必ず買うようにしましょう。もう一つ安いからといって、「PlayStation Eye」は使えないみたいです。お気をつけください。

プレイステーションVR Camera同梱版は、53,978円です。

 

グランツーリスモSPORT:7,452円

グランツーリスモSPORTには、4つのエディションがあります。

参考:グランツーリスモSPORT予約開始!4つのエディションの違いについて

本来の目的は、レースをすることですから。GT6でも、特典付き買いましたが…今思えば必要なかったですねだから、いちばん安いヤツで良いと思います。コレクターなら、話は別ですけどね。DLCでしか入手できないやつありますからね。

グランツーリスモSPORTは、7,452円です。

 

ステアリングコントローラー:28,616円

本格的なコックピットには、ハンコン・ステアリングコントローラーが必要です。

参考:PS4対応おすすめハンコン・ステアリングコントローラーまとめ

ハンコンを買うときは、PS4対応を歌っているものを選びましょう。

不本意ではありますが、最も実用的で安いハンコン「T150 Force Feedback Racing Wheel」を選択いたしました。本当はT300RSがいいのですが…価格が倍以上になりますからね。

アァ、無情!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

ステアリングコントローラーは、28,616円です。

 

コックピット:55,760円

コックピットの土台ですね。ロッソモデロならば、セミバケのシートと骨組みついて手間いらずなのが嬉しいですよね。T500RSぐらいの衝撃まで対応できるから、かなり丈夫。

参考:ロッソモデロGTDシリーズまとめT500RSもOKハンコン設置シート

「骨組み+セミバケシート」がないと、本格的!とは言えないですからね。

ちょっと高いですが、趣味にかけるお金です。新しい体験ができるお金です。悩むのは野暮ってもんですよ!

コックピットは、55,760円です。

 

GT SPORT+プレイステーションVR!費用総額は 188,836円

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

あれ?(つд⊂)ゴシゴシゴシ

188,836円(;゚Д゚) …!?

いやいや、1ヶ月の私の手取り以上やん!!!ワーキングプアの私、乙wwww 泣け!喚け!この財布の入っていない現実を!「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏…」

おまけ:GT SPORT 表彰狙って、FIA公認国際サーキットを調べてみた。

I1Juqxs6OgD9Zb

FIA公認のチャンピオンシップだから、公認のコースを練習しておこう!

日本国内のFIA公認の国際サーキット

GT6 トラックパスエディターで、自作するしか現状練習する術はないですね。かといって、リアルで行きたくても…十勝から岡山までとか、そんなお金ないし。そもそも、世界中に実在するサーキットを自宅でできるのが、グランツーリスモでの楽しみなわけで…大人の事情とかで、難しいのかな?

そんな訳で、1〜3までのコースはしっかり練習しておいて損はないですね。けれど、リアルのレースじゃないから…GTオリジナルコースがメインのレースってことも(汗

4〜7は、GT6未収録コースです。予想しているうちが、一番楽しいですね!

海外のFIA公認の国際サーキット

調べてるんですが、いまいちまとまってるページが無い。ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください(切実)スパとか、ニュルとか、FIAのもろもろレース開催されているけど、公認なの?これは継続して調べていかねばですね。

まとめ

せっかくだから、公認コースの下見もしてみました!参考にしてみてください。

そんなことより!!!予想をはるかに超える額!!!15万ぐらいに収まるかと思っていたけれど、そんなことはなかった。ボーナス入っても、躊躇するレベル!!!

話題の商品ですから、アーリーアダプターは行くべきですよね。PSVR買って、早速コックピット組みました!って海外の強者来るだろうから、とりあえず待ちの姿勢で臨みます。ってさ、グランツーリスモSPORTがリリース直後から…

VR対応するかワカンナイジャン!

ビジョン グランツーリスモでさえ、まだ全部リリースされてないからね笑。何かと後手後手というのが、ある種デフォですから。予想では、1年ぐらい対応後なきがするわ!

予想が外れてくれることを、祈っております。

【ニコニコ動画】次世代VRレーシングゲーム Project CARS Oculus Rift プレイ動画2

この動画、めちゃくちゃ楽しそう!VRで楽しむレースゲーム。これぞまさしくバーチャルリアリティですよ。

記事へのお問い合わせ

soundorbis

224,917 views

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」の運営者、サウンドオルビスです。音楽・映像・文章コンテンツで、あなたがワクワクする情報を、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」。「サウンド」をキーワードに、イベント紹介や最新情報、商品レビュー、DTM講座、ハイテク家電の噂や小技など、サウンドが彩る刺激的な情報を発信しています。
soundorbis.com とは?

NEW POSTS