だれでもわかる!HandBrakeの使い方まとめ

Macアプリ・ソフト

「HandBrake って、どうやって使うの?」って疑問を、解決していきます。

HandBrake とは、無料で使えるオープンソースな動画ファイルエンコードソフトウェアのことです。YouTubeやニコニコ動画などに、高品質でアップロードするにはエンコード作業が不可欠ですよね?

そのエンコード作業を強力にサポートしてくれるのが、HandBrake なんです。さらに大きすぎる動画をエンコードしておけば、パソコンの容量節約にもなります。ただ、海外製ソフトなので英語が苦手な人にとっては、とっつきづらいのも確かなんですよ...

というわけで今回は、HandBrake の使い方を、わかりやすく3ステップで解説していきますので、参考にしてみてください。

HandBrake の使い方【3ステップ】

HandBrake の使い方を、わかりやすく解説していきます。

HandBrake のダウンロード・インストールから、実際にエンコードするところまでしっかりフォローしていきますよ。

またどんな動画でもつかっている「my 万能設定」も紹介していますので、ぜひあなたの動画エンコードの参考にしてみてください。

それでは、いってみよ〜!

【ステップ1】ダウンロード・インストールする

Handbrake cap1

HandBrake: Open Source Video Transcoderより引用

ステップ1は、HandBrake をダウンロード・インストールしましょう。

HandBrake の配布サイト「HandBrake: Open Source Video Transcoder」で、ダウンロードできます。インストール作業は、保存したファイルをダブルクリックして、画面の指示通りにすれば難しくありません。

さらに詳しいやり方を知りたい人は、別記事で詳しく解説しています。あわせて、こちらの記事を読んでみてください↓

【関連】HandBrakeのダウンロード・インストール解説

【ステップ2】HandBrakeを設定する

Handbrake open source

ステップ2は、HandBrake を設定します。

まずは HandBrake のアイコンをダブルクリックして、起動してください。

Open Source を、クリックします。

Handbrake open source2

「On drop a file folder here...」に、変換したい動画をドロップしてください。

動画ファイルをドラッグ&ドロップして、HandBrake の上ではなせばOKですよ!

HandBrakeで変換してみた動画情報
  • 動画サイズ:1920 × 1080
  • 拡張子:mov
  • 容量:404MB
  • 動き:ほぼ動きなし

Handbrake open summary

動画の読み込みがおわると、プレビューが表示された「Sammary」タブがでてきているはずです。

ここはとくに設定する必要は、ありません。

設定が必要なタブは、「Video」だけで大丈夫です。

Handbrake open video

「Video」タグを、クリックしてください。設定は、こんな感じにしてください↓

Videoタグの設定
  • Video Codec:H264 (x264)
  • Framerate(FPS):Same as source / Variable Framerate
  • Encoder Preset:Very Slow
  • Encoder Tune:Animation
  • Encoder Profile:Auto
  • Encoder Level:Auto
  • Constant Quality:22〜28程度。(今回は28)
  • Browse:デスクトップを指定

Constant Quality を左右に動かすことで、動画のクオリティが変化します。お好みの設定を、見つけてみてください。

設定が終わったら、さいごのステップに進んでください。

【ステップ3】エンコードを実行する

Handbrake start encode

ステップ3は、HandBrakeで変換(エンコード)していきます。

ソフト画面の上にある Start Encode をクリックしてください。

Handbrake stop encode

変換(エンコード)がはじまります。ソフト画面の下にある緑色のバーが、めじるしです。

Handbrake stop encode2

エンコードが完了すると、「Queue Finished」と表示されます。

「Browser」で指定したフォルダで、動画が変換(エンコード)されていることをチェックしてください。

Handbrake encode after

今回はほぼ静止画 12 秒ほどの動画を、エンコードしてみました。

動画の容量
mov (変換まえ)404MB
mp4 (変換あと)526KB

今回の設定で、容量と画質のバランスのいい動画に仕上げることができます。

わたしのゲーム実況の動画も、この設定でエンコードしてきたので、ぜひ参考にしてみてください。

これで、HandBrake の使い方の解説は、おわりです。

HandBrake に関する疑問

Yokuaru situmon kaitou

HandBrake に関する疑問を、一問一答で解決しちゃいます。

安全なの?危険性は?

質問:HandBrakeは、安全なの?

回答:もちろん、安全です。

フリーソフトなので、ウィルスの危険性など心配になると思います。

公式サイトからダウンロードすることが前提ですが、Windowsパソコン・Mac の両方で「ノートンセキュリティ」を導入していますが、問題のある反応はありませんでした。

ただわたしは、むかしから使っているので大丈夫だと思いますよ!

HandBrake は日本語化できるの?

質問:HandBrake は日本語化できるの?

回答:できます。

日本語化パッチが、有志の開発により配布されています。

HandBrake日本語版 Wiki - HandBrake日本語版 - OSDN

英語のままでも、今回の使い方を参考にすれば、簡単につかえます。

本家がアップデートすると、日本語化パッチがうまくあたらない可能性もあります。

そのまま使える場合は、そのままのほうがいいかもしれません。

Macでもつかえる!

質問:Mac で使えるの?

回答:Mac で、使えます。

HandBrakeは、「Windows・Linux・macOS」で使うことができます。

Mac での使い方も、Windows と同様です。今回紹介する操作画面と、ほぼかわらないのでご安心を!

料金はかからないの?

質問:これだけ使えるのに、料金はかからないの?

回答:無料なんです。

HandBrake トップページの「It's Free!」って文字が、とても印象的ですね。

わたしも長いこと使っていますが、お金を請求されたりしたことはありません。

まとめ

HandBrakeの使い方3ステップまとめ

※流れがわかったら、ステップ1からトライしてみましょう。リンクをクリックすると、記事の上部に移動できますよ。

HandBrakeの使い方を、解説させていただきました。

動画を配信サイトにアップロードするまえに、整える必要があります。簡単な設定だけで、エンコードできる無料ソフト「HandBrake」はかなりおすすめですよ。

ほんとむかしっから、HandBrake さんにはお世話になりっぱなしです。笑

エンコードのソフトでお悩みなら、HandBrake をぜひ使ってみてくだあい。

そのほか、わたしのおすすめ Mac アプリについての記事は、こちらをご覧ください↓

【関連】Mac歴10年のわたしがおすすめするアプリ。どどーんと列挙!!

サウンドオルビス

5,921,893 views

サウンドテック・ラボ編集長兼ライター。「音楽×テクノロジー」で、あなたの「やってみたい」をお手伝いします。人生にドラマを!!

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事