• HOME
  • マウス
  • Havitの大型マウスパッド「HV-MP855」を徹底レビュー!!コスパ最高

Havitの大型マウスパッド「HV-MP855」を徹底レビュー!!コスパ最高

マウス

「Havit の大型マウスパッド HV-MP855 って、実際につかってみてどうですか?」って疑問を、解消しましょう。

マウスをおおきく動かす FPS ゲームだと、大きなサイズのマウスパッドのほうが有利なときがありますよね?

横幅が 90cm あって、奥行きも 40cm もある Havit「HV-MP855」は、ゲーミングマウスパッドとしても抜群の力を発揮してくれますよ。

この記事でわかること
  • Havit「HV-MP855」の使ってみたレビュー
  • Havit って、どんなメーカー?
  • Havit「HV-MP855」って、ゲームでも使えるの?
  • Havit「HV-MP855」の気になるポイント
  • Havit「HV-MP855」は、どんな人が買いなのか?

ちなみに、今回わたしが実際につかっている大型マウスパッドHavit「HV-MP855」ってのは、これのことです↓

結論から言ってしまえば、コスパ最高すぎてリピートしたくなりました。ただ、ひとつだけ知っていて欲しいことがあるのも事実。詳しくは、本文で解説していきましょう!!

というわけで今回は、Havit「HV-MP855」大型マウスパッドを徹底レビューしていきます。

Havitの大型マウスパッド「HV-MP855」を、5つのポイントで徹底レビュー

HV MP855 thumbnail

Havit「HV-MP855」を、5つのポイントで徹底レビューしていきます。

5つのポイントは、こちら↓

  • 表面素材のすべりやすさ・マウスの操作性
  • 裏面素材の吸着性について
  • エッジの丸みについて
  • デザイン性について
  • 気になるニオイについて

記事の後半では、Havit「HV-MP855」ユーザー目線で、これから購入しようとしているあなたの疑問にも、回答していきます。気になる方は、Havit「HV-MP855」の疑問を、一問一答で解決します!! の見出しを、チェックしてみてください。

それではさっそく、レビューいってみよ〜!

1.表面素材のすべりやすさ・マウスの操作性をレビュー

HV MP855 hyoumen

ひとつめは、Havit「HV-MP855」の表面素材のすべりやすさ・マウスの操作について、レビューしていきます。

表面のさわり心地は、 少々粗めのクロスといった感じです。マウスを操作すると、マウスの動作が軽くなるのを感じました。

個人的に感じた印象のままなら、マウスの抵抗が少なくなったことが原因かもしれません。FPS ゲームでカーソルが動きすぎたので、マウスの DPI 設定を 100 下げたほどです。

HV MP855 mouse

操作に慣れてくると、ほどよく軽くマウスを操作できますし、大きな面積なので、とにかく振り向き動作がやりやすくなりますよ。

厚みは 4mm ありますが、ソフトな手触りと自然なクッション性なので、マウスの操作を妨げることはありません。

まとめると...表面素材のすべりやすさ・マウスの操作性は、ほどよく滑るから、マウスの動作が軽くなるって感じですね。

2.裏面素材の吸着性をレビュー

HV MP855 uramen1

ふたつめは、Havit「HV-MP855」の裏面素材の吸着性について、レビューしていきます。

HV MP855 uramen2

裏面は、ラバー加工がされています。丸い凹凸がついているため、適切な摩擦をうみだす構造になっていますね。

デスクの上でも滑ることなく、しっかりと吸着してくれます。

HV MP855 uramen touch

指でさわると、ボコボコのラバー感を感じられます。これなら、ズレることがないって安心感がありおます。

実際にマウスを激しく動かす動作をしても、ズレる心配がありません。FPS のうちあいのシーンでも、標準がズレるなんてことも今までありません。

そもそも、マウスパッドの上にキーボードも乗っているので、ズレが起きにくい構造なのも、大型マウスパッドの特徴の一つかもしれませんね。

まとめると...、Havit「HV-MP855」の裏面素材の吸着性は、抜群によくてズレたりしない!!ってことですね。

3.エッジの丸みをレビュー

HV MP855 edge1

みっつめは、Havit「HV-MP855」のエッジの丸みについて、レビューしていきます。

大きいマウスパッドのサ端や、四隅のエッジ部分は、丸く縫いこまれています。だからほつれるってことは、なさそうですね。

HV MP855 edge2

ただ耐久性については、次のような場合に心配かもしれません↓

HV MP855 mouse edge

まずは、マウスを操作する右手のヒジ部分ですね。マウスパッドと手の置き方によっては、結構磨耗しそうです。

HV MP855 keyboard edge

キーボード操作時にあたる手のひら部分も、けっこう磨耗しそうな予感。

HV MP855 edge3

エッジの構造が、細かく見ると、細い糸がたくさん集合しているような生地なんですね。とても柔らかくて、肌触りはいいのですが...個人的にちょっと不安です。

実際に長く使ってみて、この辺は検証していくしかありませんね。続報をお待ちください。

まとめると...、Havit「HV-MP855」のエッジの丸みについては、柔らかく肌触りもいいが、個人的に素材の耐久性は検証したい!!ってところですね。

4.デザイン性をレビュー

HV MP855 design2

よっつめは、Havit「HV-MP855」のデザイン性について、レビューしていきます。

大型のマウスパッドには、全体をプリントするタイプなどもありますが...Havit 製は、マウスパッドの右下にちいさくプリントされた「MAGIC EAGLE」のプリントのみです。

個人的には、FPS ゲーム「APEX LEGENDS」をプレイするために購入したんですよ。だからイーグルのプリントは、テンションをあげてくれます。子ども心を取り戻すのに、一役かってくれています。

HV MP855 design1

ロゴ部分にマウスパッドや資料などを置いてしまえば、一時的にロゴが見えなくなります。一見すると黒一色のマウスパッドになるので、どんな場面でも使えるデザインにもなりますよ。

まとめると...、Havit「HV-MP855」のデザインは、ゲームをプレイする子ども心を思い出させてくれて、小さなプリントだから物の置き方によっては無地に見える。だから、どんな場面でも使えるデザイン性ですよって感じです!

5.気になるニオイをレビュー

HV MP855 smell1

さいごのいつつめは、Havit「HV-MP855」の気になるニオイについて、レビューしていきます。

最後のポイントだけは、ぜひ買うまえに知っていてほしくて、ラストにしてしまいました。というのも、すごく気になるポイントですが、すぐに解決できるからなんです。せっかくいい製品なので、もったいないですからね。

っで、肝心の「ニオイ」なんですが...開封した直後は、かなり強烈にニオイを感じます。どんなニオイなのかというと...「甘みのある魚介毛の香り」なんです。これ、ニオイを嗅ぐ人の感性で、まったく異なりそうですね。笑

使い始めたときに、かなり強いニオイだったため、「これは、失敗したかなぁ〜」なんて、頭をよぎったりもしました。とりあえず、消臭スプレーを振りかけてから...

HV MP855 smell2

さらに、1日外の空気&太陽にあびさせるために、物干し竿にひっかけてみました。

すると、あれほど強烈だったのに...

ニオイが、なくなってる!!

HV MP855 smell3

いや〜びっくりしました、まさか Havit 公式がいっていたとおりに、放置してみたら強烈なニオイが気にならないレベルにまで落ち着いたんですよ。

そうなんです。マウスパッドのニオイは、公式も把握しているようで、商品説明にも「注意:初めて使う時、多少にも天然ゴムの匂いがありますので、もし我慢できない場合では、どうぞ、使用する前に数日間気流が良い場所で放置してください。」って、注意書きがあるんですよ。

公式からこうしたアナウンスがあるって、なかなかめずらしいですよね。こういうポイントは、レビュワーの声で解決できたりするのですが、Havit さんが教えてくれるっていう、ある種透明性のあるメーカーさんで、好印象ですよ。

そうそう、「RoHS」認証と「Reach」認証を合格して、人体に有害性がない素材を利用しているようですので、ニオイについても安心できると思いますので、参考までに!!

まとめると...、Havit「HV-MP855」の気になるニオイは、最初は強烈だが、数日で気にならないレベルに落ち着きます。せっかくいい製品なので、チャンスを与えてください!!って感じですね。

【レビューの総評】Havit「HV-MP855」のサイズ感なら、コストパフォーマンスい最高!!って話

HV MP855 logo

Havit「HV-MP855」は、買いなのか?って話で、レビューの総評をしていきたいと思います。

個人的に5つのレビューをもとに結論をだすならば...「これは、買いの1枚!」って感じですね。

マウスの操作もやりやすくて、裏面がズレる心配もありません。エッジのつくりが気になる方もいますが、これだけ大きければエッジまでマウスが届く場面も少ないでしょう。

とにかく、初めて大型のゲーミングマウスパッドを買ってみたい!なんていう、わたしのような用途の場合なら、間違い無くおすすめの1枚になると思っています。

当然、プロゲーマーが使用しているメーカーにしたほうがいいんじゃないか?って考える方もありますよね。それも、もちろん正解だと思います。

ただ私が考えるのは、マウスパッドは消耗品だってことです。激しくマウスを動かすので、磨耗してしまうことは避けられません。

だとすると...Havit「HV-MP855」のコスパで、より多くのマウスパッドを磨耗させた方が、努力の量もあわさって格好良くないですか?

それぞれの考え方がありますので、どう捉えるかは..あなた次第!!あくまでもわたしは、コスパが良くて最高だったってお話でした!

Havit「HV-MP855」の疑問を、一問一答で解決します!!

疑問の画像

Havit「HV-MP855」の疑問を、実際に使っているユーザー目線で解決していきます。

これから、Havit「HV-MP855」を購入しようと思ったときに感じた「アレやコレや」を、一問一答形式で回答していくよ。

それでは、ささっといってみよ〜!

Havit「HV-MP855」のスペックは?

【質問】Havit「HV-MP855」のスペックを、教えてください!?

【回答】スペックは、こんな感じです↓

【コメント】

Havit「HV-MP855」のスペック
  • サイズ:90cm × 40cm × 0.3cm
  • 重量:約 668g
  • 素材:表面:布素材 / 底面:ラバー加工
  • 対応マウス:光学式・レーザー式
  • カラー:ブラック

Havit って、どんなメーカーなの?

【質問】Havit って、どんなメーカーなの?

【回答】Havit は、中国の広州に本社を置くコンピューターアクセサリを開発するメーカーです。

【コメント】
キーボード、マウス、ラップトップクーラーなどを取り扱っているようですね。ゲーミング系のデバイスや、エルゴノミクスマウスなど、ガジェット好きなら一度は目にしたことがあるメーカーですね。

わたしも Havit の製品を使うのは、ふたつめなのですが...これだけファッショナブルで、コスパのいい製品を生み出せるって...すごいメーカーさんですよ。

Havit「HV-MP855」大型マウスパッドを徹底レビューのまとめ

まとめの画像

Havit「HV-MP855」大型マウスパッドを徹底レビューさせていただきました。まとめると、こんな感じです↓

Havit「HV-MP855」のレビューポイント
  • 表面素材のすべりやすさ・マウスの操作性:ほどよく滑るから、マウスの動作が軽くなる
  • 裏面素材の吸着性:抜群によくてズレたりしない!!
  • エッジの丸み:柔らかく肌触りもいいが、個人的に素材の耐久性は検証したい!!
  • デザイン性:テンションあがる!!無地にも見えるから、どんな場面でも使える
  • ニオイ:初日のニオイは、強烈。数日でニオイはなくなる!!
  • 総評:コスパがいい、おすすめの大きいマウスパッド

あらためて、レビュー内容を読み返すからは、下記のリンクをご利用ください。記事の上部に、移動することができますよ。

【移動する】Havit「HV-MP855」を、5つのポイントで徹底レビュー

はじめて、デスクマットぐらいおおきなゲーミングマウスパッドHavit「HV-MP855」を、実際に買ってみました。

いまも、APEX LEGENDS をプレイして、質感を検証していますが...抜群にいい感じです。マウスパッドを変えてから、エイムをあわせる動作がめちゃくちゃやりやすくなりました。

いままで1日1回チャンピオンになれればいいほうだったのに(まだ初心者なので、スミマセン涙)、チャンピオンになれる回数もふえ、インファイトで打ち勝てる場面もでてきました。成長したというより、確実にマウスパッドが大きくなった影響ですね。

助手くん
助手くん
大きいマウスパッドも、けっこうよさそうですね!?
助手ちゃん
助手ちゃん
大きな机の人なら、考えてみてもいいかも?
マウス操作の世界観が、180度変わるイメージ。Havit「HV-MP855」、かなりオススメです。
サウンドオルビス
サウンドオルビス

ニオイが強烈なのだけは、びっくりすると思いますが...ほんとに数日すれば気にならなくなるので、もしニオイで調べてこの記事にたどり着いた人は、もうすこしだけチャンスを与えてあげてください。

それでは、今回はこの辺で!? Havit「HV-MP855」の徹底レビュー記事が、あなたの疑問を解消できていたらうれしいです。

ほかにも、マウスパッドについてまとめた記事や、レビューした記事をご用意しています。気になる方は、下のリンクからごらんください↓

【関連】マウスパッドの大型を探そう!!おすすめはどれ?私が選んだのは…

サウンドオルビス

3,068,781 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事