• HOME
  • ヘッドホン
  • ヘッドホンスタンド自作してみた!ダイソーのバナナスタンド編

ヘッドホンスタンド自作してみた!ダイソーのバナナスタンド編

ヘッドホン

「ヘッドホンスタンドを、ダイソーなどの 100円均一で自作したいんだけど、どうすればいいの?」って疑問を、解決します。

100円均一にある商品で、ヘッドホンスタンドになるものがあったら最高ですよね? 実は、あるんです。それが「ダイソーのバナナスタンド」なんです。といいましても、音楽界隈では有名な商品ですよね。この記事では実際にサウンドテック・ラボでも、導入してみたところ気になったポイントを改善してみたりしたので、情報をシェアしていきます。

というわけで今回は、ヘッドホンスタンド自作できるものを、ダイソーのバナナスタンドで作る方法を解説します。

ヘッドホンスタンドを、ダイソーのバナナスタンドで自作する方法【3ステップ】

Hpstand diy dyso 3step

ヘッドホンスタンド自作できるものを、ダイソーのバナナスタンドで作る方法について、解説します。

ダイソーのキッチンコーナーに置いてあった「バナナスタンド」。バナナをかける形が、まさにヘッドホンをかけるのにふさわしい形ですよね。ですが、バナナのような黄色い見た目が...ちょっと勿体無いですよね。

どんな場面にでも合うように軽く DIY して、自作してみましたので3ステップでやり方を説明していきます。それでは、いってみよ〜!

【ステップ1】100円ショップダイソーのバナナスタンドを準備する

Hpstand diy dyso01

ステップ1は、100円ショップダイソーのバナナスタンドを準備します。

2021年5月13日時点までに、筆者が確認したダイソーなら、どこでも販売されていました。入手難易度は難しくないと思いますが、タイミング次第かもしれません。詳しいことは、お近くのダイソーを店舗検索して確認するか、オンラインショップをご確認ください。

ただ、オンラインの場合にはセット販売になってしまいますね汗。家族や友人がバナナをよく食べる人なら、プレゼントするのもいいかもしれません笑。手元に 100円ショップダイソーのバナナスタンドを用意できたらオッケーです。

ここまでで、ステップ1「100円ショップダイソーのバナナスタンドを準備する」の作業は完了です。

【ステップ2】バナナスタンドのスベリ止めのシリコン素材を取り外す

Hpstand diy dyso cutter

ステップ2は、バナナスタンドのスベリ止めのシリコン素材を取り外します。

ダイソーのバナナスタンドで気になるポイントは、バナナカラーのスベリ止めですよね?筆者も、流石にスタジオの DTM デスクの上に置くのを躊躇してしまいました。1回購入をやめて引き返したほどです笑。

ですが、よく考えてみたら...「このスベリ止めって、外せるのでは?」ってことに気がついてしまったんですよね。そこで...

Hpstand diy dyso cutter2

カッターやデザインナイフを用意して、スベリ止めのシリコン素材を外してみることにしました。金属部分とスベリ止めの間にデザインナイフを入れてみると、意外とすんなり切れ目が入ってくれます。柔らかい素材なので、取り外すのがとても簡単でしたね。

一応お約束として...カッター等を利用する場合には、ケガをしないように軍手などをつけるようにしてください。細かい箇所に切り込みを入れる場合には、十分注意して自己責任で作業するようにしましょう。

Hpstand diy dyso cutter3

前半部分のスベリ止め外しが、完了しました。ここまでの作業で、シリコンと金属部分の設置面に、接着剤というかかなり黒くなっていることに気がつくはずです。筆者もこの応対を見たときに、とても驚きました。そして、「失敗したかなぁ〜」って焦ったのも事実です。

ですが、ご安心ください。後ほどご紹介する方法で、完全にとまではいきませんが...かなり汚れを取り除くことに成功しました。ステップ3 で詳しいやり方を説明しますので、このまま読み進めてください。バナナヘッドホンスタンドの完成目指して、作業を続けていきましょう。

Hpstand diy dyso cutter4

後半戦は少し、大変でした。デスクに触れるヘッドホンスタンドの底面と、スタンド部分が設置しているポイントが、多少細やかな作業を必要とします。少しずつ切れ目を入れて、丁寧に取り外していきました。

Hpstand diy dyso cutter5

バナナスタンドの底面は、刃先に指を置かないようにして、ケガしないように注意しつつ切り込みを入れていきます。

Hpstand diy dyso cutter6

ざっとこんな感じで、バナナスタンドの滑り止めを全て取り外してみました。もちろん、ヘッドホンスタンドにスベリ止めが必要だという人は、ステップ2の作業は必要ありませんよ。

ここまでで、ステップ2「バナナスタンドのスベリ止めのシリコン素材を取り外す」の作業は完了です。

【ステップ3】バナナスタンドの接着剤などの汚れを取り除く

汚れを取るのに、使用したもの
  • バナナをかける部分の汚れ:消しゴム
  • スベリ止め外した後の汚れ:歯ブラシ+歯磨き粉

ステップ3は、バナナスタンドの接着剤などの汚れを、取り除きましょう。

Hpstand diy dyso yogore01

ダイソーのバナナスタンドの個体差によりますが、ある程度商品タグをつけているバナナをかける場所にセロハンのノリ汚れがついていたり、スベリ止めを外した内側に黒い接着剤の汚れのようなものが付着しているはずです。

Hpstand diy dyso kesigomu01

バナナをかける部分の汚れは、消しゴムを使うことでセロハンのノリを取り除きました。ゴシゴシ消しゴムで擦りますが、100 円均一の商品だからこそ思い切り作業できるポイントですね!

Hamigaki bananastand

スベリ止めを外した後の汚れは、古くなった歯ブラシに歯磨き粉をつけてゴシゴシ磨いてあげると、かなりきれいになります。

Hpstand diy dyso hamigaki02

ただかなり頑固な汚れだったため、複数回歯磨き粉を付け直してバナナスタンドを磨いてあげましたね。ただスベリ止めの末端部分だけは黒く酸化というか変色していたため完全に汚れを取り除くことはできませんでした。

Hpstand diy dyso kesigomu02

またバナナスタンドのスベリ止めを外した直後は、かなり鉄っぽい匂いが手についてしまいますのでご注意ください。実際に使用して1ヶ月ほど経ちますが、今はほとんど鉄の匂いがしなくなっていますので参考までに!!

ここまでで、ステップ3「バナナスタンドの接着剤などの汚れを取り除く」作業は終了です。

バナナスタンドを改良すれば、抜群のヘッドホンスタンドに早変わりするかも!?

Hpstand dyso banana01

ダイソーのバナナスタンドを、ちょっと改良すれば抜群のヘッドホンスタンドに早変わりしてくれます。

店頭に並んでいるときには、「あぁ〜黄色いなぁ〜バナナの色だなぁ〜ちょっと、デスクの上で浮いちゃうかな〜?」なんて考えていました。ですが、スベリ止めを外すことで全体がシルバーカラーになり、インテリアの中に溶け込んでくれる幅の広さを見せつけてくれているではありませんか!

Headphonestand banana cph3000

現在は、「CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) CPH3000 IVORY」を固定でおくヘッドホンスタンドになっていますよ。ヘッドホンのカラーが何色でも大丈夫なところも、金属製の見た目のいいところですよね。

フレーム自体は太めなのでデザイン的には、高級なヘッドホンスタンドの方がかっこいいですよ。ですが、この太さが逆に安心感を持たせてくれます。 SONY MDR-900ST でもしっかり受け止めてくれていました。

もしヘッドホンスタンドを急ぎで探しているなら、一度ダイソーの 100 円均一商品の「バナナスタンド」にちょっと手を加えて使用してみてはいかがでしょうか?

まとめ

ヘッドホンスタンドを、ダイソーのバナナスタンドで自作する方法3ステップまとめ

※ 全体の流れがわかったら、ステップ1から挑戦してみましょう。リンクをクリックで、記事の上部に移動できます。ぜひご利用ください。

ヘッドホンスタンドを、ダイソーのバナナスタンドで自作するやり方について、解説させていただきました。

サウンドテック・ラボでもヘッドホンの数が増えてきたので、デスクの上に直置きするのも大変になってきました。そこで必要になったヘッドホンスタンドでしたが...まずは身近で入手できるもので代用するところから考えてみましたよ。

ただ今回の方法だと、1つのヘッドホンしか引っ掛けておくことができないため、壁掛けのやり方を考える必要が出てきました。その辺りの話は、また次回の記事でお伝えいたします。

それじゃあ、今回はこの辺で!? ほかにも、ヘッドホンや音楽機材についての記事を書いていますので、あわせてこちらの記事もどうぞ↓

【関連】ヘッドホンスタンド・ハンガー自作してみた【まとめ】

サウンドオルビス

5,460,990 views

サウンドテック・ラボ編集長兼ライター。「音楽×テクノロジー」で、あなたの「やってみたい」をお手伝いします。人生にドラマを!!

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事