IK Multimedia製品をオーソライズ解除する方法

プラグイン・ソフト音源・ツール

「IK Multimedia のプラグイン製品って、どうやってオーソライズ解除すればいいの?」って疑問を、解決します。

新しい DTM 用のパソコン・Mac を購入したら、IK Multimedia の製品ライセンスを移行したいですよね?

今使っているパソコンでディアクティベーションするには、新しい製品や古い製品でやり方が違うんです。この記事では、実際に筆者が DTM パソコンを移行したときの様子をシェアさせていただきました。

というわけで今回は、IK Multimedia製品をオーソライズ解除する方法を解説します。

【解説】IK Multimedia製品のオーソライズ解除方法

IK Multimedia製品のオーソライズ解除方法について、解説します。

筆者の「ARC2 System」「Amplitube」といった製品を、どうやって新しいパソコンに移動すればいいのか?検証してみましたよ。

基本的に IK Multimedia製品のオーソライズ解除は、「IK Multimedia Product Manager」を使えばOKです。現行の製品は、製品ポータル的な存在の「IK Multimedia Product Manager」で管理できるようになりました。

旧製品は、オーソライズ回数の残りで管理する方式が採用されています。特に古いコンピュータで作業をする必要はないので、サクッと DTM パソコンの移行できますね。

IK Multimedia製品のオーソライズの解除方法がわからなかった人は、参考にしてみてください。それでは、いってみよ〜!

1.IK Multimedia Product Managerで解除する

Ikmpm deauthorise1

IK Multimedia Product Managerで解除する方法を、ご説明します。

【配布サイト】IK Multimedia Product Manager

まずは配布サイトで、IK Multimedia Product Manager をダウンロードし、あなたのパソコンにインストールしましょう。IK Multimedia Product Manager を起動後ログインしてください。

IK Multimedia Product Manager トップ画面のManage My Product を、クリックします。

Ikmpm deauthorise2

Unauthorize を、クリックしてください。

Software タブをクリックして、緑の「Authorized」マークがついている製品が、今使っている DTM パソコンでオーソライズされている製品ってことですね。

Ikmpm deauthorise3

OK を、クリックします。

「Are you sure you want to unauthorize this?」は、「この製品をオーソライズ解除したいですか?」という意味ですよ。

Ikmpm deauthorise4

「IK Multimedia 製品 unauthorized correctly」と表示されたら、オーソライズの解除作業は完了です。

つづけて、移行先のパソコンで「IK Multimedia Product Manager」で改めてオーソライズ作業をしてあげればOKです!詳しい使い方などは、下記の参考記事を掲載しておきますのでご確認ください。

ここまでで、IK Multimedia Product Managerで解除する方法の解説は終了です。

【公式よくある質問ページ】IK Product Manager Frequently Asked Questions - IK Multimedia. Musicians First

【公式ユーザーマニュアル PDF】IK_Product_Manager_User_Manual.pdf

2.オーソライズ回数で管理する

オーソライズ回数で管理する方法について、解説します。

オーソライズ回数で管理するやり方は、残っていれば、古いコンピューターはそのままアンインストールして大丈夫そうです。オーソライズ回数がなくなったら、サポートに連絡する必要があるみたいですね。

筆者の「ARC2 System」のように IK Multimedia の旧製品を利用している場合には、以下の参考記事が役立つと思いますので、ぜひご一読ください↓

IK Multimedia製品のオーソライズ回数を確認するには?

Ikmpm autoraize count1

IK Multimedia製品のオーソライズ回数を確認するやり方を、解説します。

【公式サイト】IK Multimedia. Musicians First.

IK Multimedia の公式サイトにアクセスして、右上の人のシルエット アイコンをクリックしてください。「ユーザ名・パスワード」を入力して、LOGIN をクリックしましょう。

アカウントページが開いたら、MY Product(登録製品) タブをクリックしてください。

Ikmpm autoraize count2

Software タブをクリックして、画面を下にスクロールしていきましょう。

古い IK Multimedia 製品を見つけたら、Serials/License をクリックしてください。

Ikmpm autoraize count3

IK Multimedia 旧製品のオーソライズ画面が、表示されます。左側に「回数+ Authorizations left」という表示を見つけましょう。

ここに記載されている数字が、「残りのオーソライズ回数」になります。

IK Multimedia Product Manager で表示されない製品の場合には、IK Multimedia の WEB アカウントページからライセンス情報を確認することができますので、覚えておきましょう。

ここまでで、「IK Multimedia製品のオーソライズ回数を確認方法」およびオーソライズ回数で管理するやり方の解説は終了です。

オーソライズ解除したら、アンインストールしよう!

Ik uninstall

IK Multimedia製品をオーソライズ解除したら、アンインストールしておきましょう。

オーソライズ解除をすれば、新しい DTM パソコンで、IK Multimedia 製品を使えるようになります。古いコンピュータを、初期化せずに別の用途で使う場合には...プラグインが残っていると、容量が圧迫されてしまいますよね?

実は IK Multimedia 製品のアンインストール作業は、知っていないとできないやり方になっているんですよ。知っておけば難しくないので、別記事にやり方をまとめておきました。詳しくは、こちらの記事をどうぞ↓

【関連】IK Multimedia製品のアンインストール方法解説

まとめ

IK Multimedia製品をオーソライズ解除する方法
  1. IK Multimedia Product Managerで解除する
  2. 旧製品は、オーソライズ回数で管理する

IK Multimedia製品をオーソライズ解除する方法について、解説させていただきました。

筆者は 2021年5月に Macbook Pro 2016 モデルから、M1 Mac mini 2020 に DTM パソコンを乗り換えたんですよ。その時に、公式のヘルプなど調べたのですが、ズバリやり方はこれだ!という情報がなかったので、まとめさせていただきました。

ポータルアプリが「IK Multimedia Product Manager」ができたので、オーソライズ解除自体は難しくないのですが...心配性なサウンドテック・ラボ編集長なので、万全を期したくなるんですよね。この気持ち、分かっていただけますでしょうか涙?

それじゃあ、今回はこの辺で!? ほかにも、DTM プラグインのライセンス移行やディアクティベーションの話をまとめています。あわせてこちらの記事も、どうぞ↓

【関連】DTMのPC移行!!ライセンス移動・アクティベート解除方法

サウンドオルビス

5,921,365 views

サウンドテック・ラボ編集長兼ライター。「音楽×テクノロジー」で、あなたの「やってみたい」をお手伝いします。人生にドラマを!!

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事