IK Multimedia iOS アプリをバックアップする方法

作曲アプリ

「IK Multimedia のiOS アプリって、どうやってバックアップするの?」って悩みを、サクッと解決します。

「AmpliTube」「SampleTank」「Syntronik」などの音楽アプリで有名なメーカーといえば、IK Multimedia さんですよね。

新しい iPhone・iPad でも、アカウントにログインすることで、アプリない課金を復元することはできます。しかし、いままで設定したプリセットや音源をバックアップするには、特別な作業が必要みたいでした。

というわけで今回は、IK Multimedia iOS アプリをバックアップする方法について解説します。

IK Multimedia の iOS アプリを、バックアップする方法

IK Multimedia iOS アプリをバックアップする方法を解説します。

今回は「Lurssen Mastering Console for iPhone」を例に、バックアップのやり方を説明していきますね。だれでもできるように、3つの手順でまとめてみました。それでは、いってみよ〜!

1.iPhone/iPad とパソコンを接続する

ひとつめは、iPhone/iPad とパソコンを接続しましょう。

今回は Mac と iPhone を接続してみました。バックアップをするためには、Appel の公式無料アプリ「iTunes」が必要になりますよ。

2.iTunes で接続した iPhone/iPad の「ファイル共有」をひらく

Oldiphone itunes deviceb01

ふたつめは、iTunes で接続した iPhone/iPad の「ファイル共有」をひらきましょう。

iPhone とパソコンを接続したら、デバイスボタンをクリックしてください。

Oldiphone itunes deviceb02

左サイドバーのファイル共有 をクリックします。ファイル共有 App 一覧が表示されたら、オッケーです。

3.IK Multimedia の iOS アプリデータをひらく

Oldiphone appchoice01

みっつめは、IK Multimedia の iOS アプリデータをひらきましょう。

ファイル共有 App 一覧から、バックアップしたいアプリをクリックしてください。今回は、「Lurssen Mastering Console」を選択しました。

Lurssen Mastering Console の書類に、アプリのデータ一覧が表示されます。このファイルを、バックアップしてあげましょう。

4.IK Multimedia iOS アプリのデータを外部フォルダにバックアップする

Oldiphone appchoice02

さいごに、IK Multimedia iOS アプリのデータを外部フォルダにバックアップします。

iTunes 上の「Lurssen Mastering Console の書類」の一覧をすべて選択します。つづけて、ドラッグ&ドロップで、外部フォルダにコピーしましょう。

この作業ができていれば、もしアプリのデータを間違えて削除してしまっても、安心ですよ。

ここまでで、IK Multimedia iOS アプリをバックアップする方法の解説はおわりです。

IK Multimedia の iOS アプリを、バックアップから復元する方法

IK Multimedia iOS アプリをバックアップする方法を解説します。

あらためて「Lurssen Mastering Console for iPhone」を例に、バックアップしたデータから「プリセット」「設定」を復元していきましょう。

たとえば、新しい iPhone に買い替えた時など、データを移行するときに役立つ知識です。それでは、実際にやってみましょう〜!

1.新しい iPhone/iPad とパソコンを接続する

まずは、新しい iPhone/iPad とパソコンを接続します。

新しい iPhone には、事前に iTunes の準備と IK Multimedia の iOS アプリをインストールしておきましょう。

2.iTunes で接続した新しい iPhone/iPad の「ファイル共有」をひらき、IK Multimedia の iOS アプリデータをひらく

Oldiphone appchoice03

つづけて、iTunes で接続した新しい iPhone/iPad の「ファイル共有」をひらき、IK Multimedia の iOS アプリデータをひらきます。

iTunes の ファイル共有 をクリックして、IK Multimedia の iOS アプリを選択してください。

たとえば、入れたばかりの IK Multimedia の iOS アプリ「Lurssen Mastering Console for iPhone」だと、プロジェクトフォルダ「My Project.Imcp」と設定ファイル「settings.Imcs」のふたつが入っています。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
ここに、バックアップしたファイルを戻していきますよ!

3.IK Multimedia iOS アプリのデータに、バックアップデータをコピーする

Newiphone prestcopy ik01

それでは、IK Multimedia iOS アプリのデータに、バックアップデータをコピーしていきましょう。

バックアップしたファイル類を、iTunesの「Lurssen Mastering Console の書類」に、ドラッグ&コピーで、戻してあげましょう、

今回は、プリセットファイルの「presets.Imcp」と「settings.Imcs」設定ファイルを、バックアップから復元していきます。

Newiphone prestcopy ik02

同様のファイルがある場合は、書き換えの確認ポップが出てきます。

置換 を、クリックして上書きしてしまいましょう。

Newiphone prestcopy ik03

「Lurssen Mastering Console の書類」に、コピーしたファイルが入っていたらオッケーです。

4.同期をクリック

Itunes sync button01

さいごに、iTunes の同期ボタンをクリックしてください。

iTunes の同期 をクリックすることで、パソコンの iTunes で操作した内容が、新しい iPhoneiPad に反映されます。

バックアップ復元すると、どうなるの?

【バックアップ復元前】
Ik backup appfukugen01

【バックアップ復元後】
Ik backup appfukugen02

こんな感じで、「Lurssen Mastering Console」のプリセットをが復元されます。

実際に試してみたら、バックアップができたので、やり方をシェアさせていただきました。バックアップを検討していた人は、参考にしてみてください。

ここまでで、IK Multimedia の iOS アプリを、バックアップから復元する方法の解説はおわりです。

あとがき

IK Multimedia の iOS アプリを、バックアップする方法について、シェアさせていただきました。

今回は「Lurssen Mastering Console」を例に説明させていただきましたが、IK Multimedia さんの音楽アプリの多くは、同様の方法だと思います。個別に必要な処置があるときには、公式のヘルプをご確認ください。

助手くん
助手くん
ありがとうございます!参考になりました。
助手ちゃん
助手ちゃん
iPhone を機種変更したときに、音楽アプリってどうやって引き継ぎするのかわからなかったから、助かりました!!
私の経験がお役に立てて、なによりですよ嬉。
サウンドオルビス
サウンドオルビス

それでは、今回はこの辺で!? そのほか、DTM や作曲・DTMアプリの話題はこちらの記事をどうぞ↓

【関連】DTM音楽制作の記事まとめ | サウンドテック・ラボ

サウンドオルビス

4,237,226 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事