省スペースなモニタースピーカー「iLoud Micro Monitor」

DTM

どうも、サウンドオルビス(@soundorbis)です。

DTM環境って、どうしても拘っていくと肥大化していくんですよね。必要なものって、パソコン、I/O、スピーカー、マイク、キーボード、楽器etc…

ましてや、スピーカーなんて大きければ、大きいほど音質も良くなるって常識がある。そんなスピーカーの常識を覆してくれる?かもしれない、世界最小クラスのモニターシステムをIK Multimedia様が予約を開始しました。

iLoud Micro Monitor 予約開始しました

Iloudmm 686

IK Multimediaによれば、世界最小クラスのリファレンス・モニターiLoud Micro Monitorの予約受付を開始したと伝えている。

iLoud Micro Monitorは、世界最小クラスのリファレンス・モニター・システムでリニアな周波数特性が特徴。色付けされていないサウンド、透明感のあるクリアな音質など、スタジオ・リファレンス・スピーカーに求められるスペックを備えているとのこと。

Iloudmm frequency response

iLoud Micro Monitor 驚きのサイズ

Iloudmm dimension comp

「サイズ:9cm x 13.5cm x 18cm(横x奥行きx高さ)」という iLoud Micro Monitor の大きさ感は、驚きだ。

ILoud MM Mac Air 13

AppleのMacbook Air 13インチと並べてこのサイズ感。Macbook Air 13インチの画面の高さは、22.7cmとなっている。

非常にコンパクトなスピーカーであり、小規模スタジオで力を発揮する。加えて、重さ:1.7kgという軽量であることも、特筆すべき点である。

映像で確認できるが、その小ささにワクワクしてしまう。

ライン接続だけでなくBluetooth接続にも対応

Iloudmm connections det

iLoud Micro Monitorには、RCA、1/8インチ・ステレオ・ミニ端子を装備しているが、なんとBluetooth接続にも対応している。

配線についての悩みから解放してくれる点は、バンドや各種打ち合わせなどで心強い味方となる。いつでもプライベートスタジオと同じモニタースピーカーで確認できれば、作業もスムーズに進む。

価格と発売日

iLoud Micro Monitorは、IKオンラインストアだけでなく、日本全国の楽器店、家電量販店、携帯アクセサリー・ショップ、Amazon.co.jpや楽天市場、Yahoo!ショッピングといった国内の主要オンラインショッピングモールなど、国内正規販売店からお買い求めいただけます。現時点では、2016年10月上旬の発売を予定しています。価格:オープンプライス(税別市場予想価格37,000円前後)
発売予定日:2016年10月上旬予定

IKストアの価格は、299.99ユーロ

日本円だと約34,040円
※2016/8/21現在1ユード113円

発売日は、 2016年10月上旬

となっています。

初回購入者特典

iLoud Micro Monitorを購入し、2016年10月30日までに登録なさった方に、お好みのT-RackSモデルを1つ(最大$/€149.99相当)をプレゼントいたします。締切は注文日ではなく製品同梱シリアルナンバーのユーザー登録日となります。初回入荷品の数には限りがありますので、ぜひお早めにご予約下さい。

予約特典は、IKストアで購入することで、受け取ることができます。

T-RackSとは、IK Multimediaが誇るワールドクラスのミキシング/マスタリング・プラグインのことであり、音楽制作の強力な手助けとなるでしょう。

IK Multimedia | T-RackS 3 Deluxe – Modular High-End Mastering/Mixing Suite of Dynamics and EQ processors

小型のスピーカーで安価と聞くと、FOSTEXさんのPM0.4を思い出す

小型のスピーカーで安価と聞くと、FOSTEXさんのPM0.4を思い出します。

こちらは、とにかく安く環境を整えるという点を考慮しているように感じます。そのため、初心者DTMerに始めに購入するモニター・スピーカーとして評判が高かったようです。

今回ご紹介した、iLoud Micro Monitorは、その次のステップとして、非常に有効です。DTM中級者〜上級者まで是非チェックしてほしい製品ですね。

まとめ

サウンドオルビスも、近年のDTM作業環境の肥大化が辛くて、機材を増やさずに活動しています。できることならI/Oも、スピーカースタンドもない方がイイ。

作業環境は極力物ない方が、落ち着くんですよね。ましてや、これからはiOS系の環境でDTMするのが当たり前にる時代でしょうから…

世界最小クラスのモニタースピーカー、すごく気になります。気になる方は、ぜひIK Multimediaさんをご確認くださいませ。

記事へのお問い合わせ

soundorbis

362,482 views

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」の運営者、サウンドオルビスです。音楽・映像・文章コンテンツで、あなたがワクワクする情報を、...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

「サウンド」をキーワードに、イベント紹介や最新情報、商品レビュー、DTM講座、ハイテク家電の噂や小技など、ワクワクが止まらない情報を発信していきます。
soundorbis.com とは?

NEW POSTS