WordPressプラグイン「Insert Headers and Footers」の使い方

この記事のURLとタイトルをコピーする
WordPressプラグイン
読者さん
読者さん
HEAD の中に、コードを書く必要があるんだけど、テンプレートいじるのがこわい!

って悩みを、解決していきます。

テンプレートの編集は、間違えるとデザインの崩れや、最悪ブログが真っ白になって表示されなくなることがあります。だから初心者には、むずかしいんです。

そこで今回ご紹介する WordPress プラグインを使えば、安心・安全に HEAD にコードを加えることができるようになります。

もし間違えていても、プラグインを「停止」すれば問題も解決するので、とても簡単です。

というわけで今回は、WordPressプラグイン「Insert Headers and Footers」の使い方を解説していきます。

WordPressプラグイン「Insert Headers and Footers 」の使い方

WordPressプラグイン「Insert Headers and Footers 」の使い方を、インストール方法と、使用方法の順に解説していきます。

インストール方法

Insert Headers and Footers screenshot

ダウンロード:Insert Headers and Footers

Ihaf plugin search

ダッシュボードから、インストールする方法はこちら↓

  • 外観をクリック
  • 新規追加をクリック
  • 「Insert Headers and Footers」を、検索
  • 今すぐインストールをクリックし、有効化をクリック

以上で、インストール方法の説明をおわります。


使用方法

Ihaf plugin howto

設定の中のInsert Headers and Footersを、クリックし設定画面をひらきます。

  • Scripts in Header:<head>内部にコードを加えることができる
  • Scripts in Footer:</body>直前にコードを加えることができる

シンプルなプラグインなので、わかりやすいですね。

実際の使用例

Yahoo kaereba linkswitch

プラグイン「Insert Headers and Footers」の使用例を、みてみましょう。

たとえば、「カエレバ×Yahoo!ショッピング自動挿入機能」を使う方法をご紹介します。

といってもやり方は簡単で、指定されたコードを「Scripts in Header」内に記述し、SAVEをクリックするだけです。

くわしい具体例は、こちらをどうぞ↓

kaereba-yahoo-auto

まとめ

WordPressプラグイン「Insert Headers and Footers」の使い方を解説してきました。

HEDA・BODY 内にコードを書き加えるには、テーマに修正を加える必要があります。

そのため初心者には難しく、プラグインで行った方が安全です。あらためて、ダウンロードリンクを掲載しておきます↓

ダウンロード:Insert Headers and Footers

そのほか、愛好家がえらぶ、おすすめ WordPress プラグインは、こちらをどうぞ↓

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,755,559 views

悩みからの解放宣言!!「音楽」と「テクノロジー」の悩みを解決するために、情報発信しています。現在「モバイルDTM」といえば、サウンドオルビス!!って言われるような記事をたくさん書いています。

プロフィール