Commodore 64のSIDをエミュレートした「inSIDious」がリリース

DTMニュース

Mike Clarke(マイク・クラーク)が開発した仮装シンセ「inSIDious」を、Impact Soundworks でリリースしたことを、2020年7月17日に確認しました。

inSIDious は、Commodore 64の象徴的なサウンドを再現した仮装シンセサイザーです。チップチューン系サウンドクリエイターは、要チェックです!

inSIDious とは

inSIDious とは、Mike Clarke によって作成されたこの仮想シンセです。Commodore 64の象徴的なサウンドを、DAW でも利用できるようになります。

Chris Huelsbeck・Rob Hubbard・Martin Galway・Jason Page・Mark Knight など、有名な C64 作曲家やデモシーンミュージシャンによる 350 種類のサウンドからインスピレーションを得ることが可能。

Commodore 64・SID について

Commodore 64(コモドール64)は、コモドール社が 1982 年 1 月に発表した 8 ビットホームコンピューターのこと。C64 と表記される場合もあります。

inSIDious は、SIDサウンドチップをエミュレートしたものらしいです。SID とは、Sound Interface Deviceの略で、Commodore 64(コモドール64)に使用されたサウンド・チップの名前です。Corner Stone Music Blog · Corner Stone Music Blog SID Machine

【参考】コモドール64 - Wikipedia

inSIDious の価格

inSIDious の価格は、イントロプライスで $49 で購入可能になっています。

通常価格は、$64 です。

※2020年7月21日時点での価格です。購入前に価格の確認を、終われなく。

inSIDious のデモサウンド

inSIDious のデモサウンドが、SoundCloud で複数アップロードされています。

心が潤うような C64 のチップチューンサウンドを、堪能できちゃいます↓

inSIDious の互換性

inSIDious の互換性は、「Windows 7, 8, or 10; macOS 10.12 or higher」で動作します。

無料の Reaktor 6 または Reaktor 6 Player が必要な点に、注意が必要です。

inSIDious の使い方。説明書・マニュアル

inSIDious の使い方で、参考になる動画が YouTube チャンネル「Impact Soundworks LLC」にアップされています。

製品の販売ページに、チュートリアル動画も掲載されていますので、チェックしてみてください。

inSIDious の説明書・マニュアルが、公開されていますので、下記の PDF をご確認ください↓

【マニュアルPDF】MANUAL・inSIDious - SID Chip Synthesizer by Impact Soundworks (VST, AU, AAX)

Commodore 64のSIDをエミュレートした「inSIDious」がリリース あとがき

Commodore 64のSIDをエミュレートした「inSIDious」が、Impact Soundworks でリリースされました!って、DTM ニュースでした。

心がうるおうようなチップチューンサウンドに、思いを馳せるそんな時間でしたね。

助手くん
助手くん
チップチューン系って、心がキュンってしますよね?
助手ちゃん
助手ちゃん
たまに、涙がこぼれそうになったりして...涙
シンプルな音にこそ、真理はやどるのかもしれないね!
サウンドオルビス
サウンドオルビス

それじゃあ、今回はこの辺で!? ほかにも、おしゃれによむ DTM ニュースをお届けしています。毎朝のコーヒーのおともに、いかがでしょうか?

【関連】DTMニュース アーカイブ | サウンドテック・ラボ

サウンドオルビス

3,068,342 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事