• HOME
  • iPad
  • iPadでDTMする時代。音楽制作アプリはどこまで進化したのか?

iPadでDTMする時代。音楽制作アプリはどこまで進化したのか?

iPad

時代の流れはモバイル端末で直感的に作業をこなす方向に、すっかりシフトしています。

最近の学生は、パソコンのキーボード文字入力もできないそうです。これは過去を引きずるよりも、私たちが新しい時代を受け入れなければなりません。

というわけで今回は、iPhone/iPadで音楽制作がどこまで実用的になっているのかを、様々な記事を紹介しながら分析する記事となっております。

音楽制作アプリ・機材・書籍など、最先端で使える情報をまとめましたので、参考にしてください。

サウンドオルビス
「iPhone・iPad で音楽制作する時代に、乗り遅れるな!」

iPad Pro 12.9 インチ登場で、時代が動いた

2015 年に iPad Pro12.9 インチが発売されました。当時モバイル端末で、プロユースの作業ができるのでは? という期待に胸が踊りました。Appleもそれを見越してか、上記の CM を打ち出してましたね。

今思えば、あの瞬間に時代が動いた気がしています。いまでは、iPad Pro じゃなくて iPhone でモバイル音楽制作できちゃう時代に突入しております。

時代を感じたいですか? 中古でも良いので、iPad Pro や iPhone を入手して未来を感じておきましょう。

音楽制作アプリは、どこまで進化した?

音楽制作では、まず DAW というホストアプリケーションが必須です。それは iPhone・iPad でも同じです。その他にも、シンセサイザーアプリや、ソフトウェア音源など、用意すべきものがあります。

1つずつ調査しながら、必要なアプリを厳選しております。用意のできた方は下の記事をごらんください↓

iPhone・iPad で使えるモバイル DTM 機材は、どこまで進化した?

iPhone・iPad で音楽制作というと、手軽なイメージを持ってしまいますよね。今は違うんです。DTM の機材も進化しているんです。

これから DTM を始める方は、モバイル環境に対応した機材を揃えていく必要があるかもしれません。


iPhone・iPad の時代を見越して Bluetooth で使える MIDI キーボードに進化しています。

音楽制作に欠かせない MIDI キーボードですが、現在は Bluetooth で無線接続できるんです。

KORG からは標準で Bluetooth 接続できる MIDI キーボードが、発売されています。

有線で DTM する時代は、すくなくとも私たちのようなエンドユーザーでは、古い時代の産物となってきています。

スポンサーリンク


iPhone・iPad で DTM 時代のインターフェースも充実してきてる。

ワイヤレスMIDIインターフェース mi.1 [Rev.3]
QUICCO SOUND株式会社 売り上げランキング: 3,622

現在は、MIDIインターフェースですら Bluetooth で無線接続できるようになっています。

古い MIDI キーボードでも、iPhone・iPad で使えるようになりました。

古い機材もむだにせず、愛着をもって使い続けられるのも、エコな現代にあっている気がします。


進化する MIDI コントローラー

ミキシングや、パッドなどの MIDI コントローラーも、現在では無線化の流れがあります。

モバイル DTM 機材は、ほんと進化してきてるんです。

こういったモバイル機器は、同時にパソコンでも使えるので、飛び道具として無駄にならないのがいいですね。

2019年の音楽制作の未来予想

2019年現在、かなり現実的なモバイル DTM が実現できそうですね。

DTM 界隈にいて、2019 年以降は、モバイルとパソコンでの制作環境は、こんな感じで変わってきそうな気がします↓

  • モバイル:パソコンとは、まったく違うアプローチで曲作り
  • パソコン:人工知能・VR・AR で音楽制作が進化していく

2014年のモバイル制作環境を振り返る

2014年ごろは、モバイル制作環境に、まったく魅力を感じませんでした。

何かをしたくても、できない!

例えば
  • MIDIをオーディオに書き出しできなかった
  • トラック数に制限があった
  • 音源の数が圧倒的に少なかった
  • アプリの数が少なかった
  • パソコンと同じようなUIを目指している感じだった
  • ...など。

気軽にはじめられるモバイルなのに、ストレスがかかるそんな時代でした。

これだけアプリ・機材・安定した環境になってきたんです。

2019年。モバイル制作環境に挑戦するには、とてもいい時期だと思いますよ。

まとめ

音楽制作アプリが、どこまで進化したのか調べてみました。まとめると、こんな感じ↓

まとめ
  • iPad Pro 12.9 インチ登場で、時代が動いた
  • 音楽制作アプリは、進化している
  • モバイル DTM 機材の進化が、すごい
  • 2019年は、モバイル制作環境に挑戦するにはいい時期

そのほか、iPad で音楽制作の話などまとめた記事は、こちらをどうぞ↓

【終了間近】Amazon Music Unlimitedが4ヶ月99円!

ふだんはApple Music 推しなサウンドオルビスですが、「Amazon Prime Unlimited」の安さには、度胆を抜かれました。

安い!安すぎる!だって、4ヶ月間 99 円でつかえるんですよ!

今年の夏。はじめての音楽ストリーミングは、Amazon Music Unlimited できまりでしょう。

残り時間が迫っていますので、決断はおいそぎください。

2019年7月16日23時59分まで、いそげ↓

記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,260,962 views

あなたの問題を解決するために、情報発信をしています。悩みからの解放宣言。「音楽」「テクノロジー」が得意分野です。

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

ブログについて

「サウンド」「テクノロジー」をキーワードに、最新情報・商品レビュー・ハウツー講座・噂・小技など、個人で稼ぎたいクリエイターが役立つ情報を集めたメディアです。
Soundtech-Labo とは?

NEW POSTS